また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2277303 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

武尊山・川場スキー場から 山頂は快晴で360度の大展望

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候午前中麓は晴れ、山頂は曇り 午後から快晴 風強め。
アクセス
利用交通機関
電車バス
上毛高原7:53着
川場スキー場無料シャトルバス8:00発 帰り16:00発
予約制で往復セットになります。
川場スキー場専用の登山届記入。
リフト代2,000円 ココヘリレンタル料1,100円 ICカード代500円。ICカード代は下山後戻ってきます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間40分
合計
4時間58分
S川場スキー場ゲレンデトップ10:1310:44剣ヶ峰山10:5012:16武尊山13:4914:58剣ヶ峰山15:10川場スキー場ゲレンデトップ15:1115:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の吹雪で新雪モフモフ。先行者数名いたのでトレースあり。
トレースを外すと新雪のため、股ぐらいまで埋まります。
この日の稜線は強風でした。
剣ヶ峰山からの下りの岩場は慎重に。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 アウター手袋 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 カメラ

写真

リフトを2つ乗り継いでゲレンデトップまで上がります。
麓は快晴ですが、山頂付近はまだ雲が掛かっています。
2020年03月25日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを2つ乗り継いでゲレンデトップまで上がります。
麓は快晴ですが、山頂付近はまだ雲が掛かっています。
1
ゲレンデトップから登山スタートです。
ゲレンデトップ付近は晴れています。
2020年03月25日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップから登山スタートです。
ゲレンデトップ付近は晴れています。
昨日の吹雪でかなり積もったようです。
上毛高原駅付近も数センチ積もっていました。
先行者のトレースがあります。
2020年03月25日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の吹雪でかなり積もったようです。
上毛高原駅付近も数センチ積もっていました。
先行者のトレースがあります。
4日前に登った赤城山。
昨日の積雪で麓も白くなっています。
南部方面は快晴です。
2020年03月25日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日前に登った赤城山。
昨日の積雪で麓も白くなっています。
南部方面は快晴です。
1
谷川連峰方面は雲が掛かっています。
2020年03月25日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰方面は雲が掛かっています。
1
最初の急登を登りきると剣ヶ峰山が見えて来ます。
ここから剣ヶ峰山までは緩やかです。
2020年03月25日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急登を登りきると剣ヶ峰山が見えて来ます。
ここから剣ヶ峰山までは緩やかです。
剣ヶ峰山をアップで。
先行者が登っています。
2020年03月25日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山をアップで。
先行者が登っています。
2
剣ヶ峰山から。
山頂方面は雲の中です。
2020年03月25日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から。
山頂方面は雲の中です。
剣ヶ峰山からの下り。この岩場が登山道の一番の危険個所でしょうかね。
2020年03月25日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山からの下り。この岩場が登山道の一番の危険個所でしょうかね。
剣ヶ峰山を振り返る。
2020年03月25日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を振り返る。
先行者をすべて追い越してしまったので、新雪と強風でトレースも消えており、この付近から直登で登ってしまったのですが、追い越した登山者の方たちが左から巻いて登っていたのが見えたので、左から巻いて登るのが雪道ルートのようでした。
2020年03月25日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者をすべて追い越してしまったので、新雪と強風でトレースも消えており、この付近から直登で登ってしまったのですが、追い越した登山者の方たちが左から巻いて登っていたのが見えたので、左から巻いて登るのが雪道ルートのようでした。
最後の直登は急登できつかったのですが、何とか山頂到着です。
登りで1名下山の方とすれ違ったので、この日は2番目ですね。
登頂と同時に山頂付近も晴れて来ました。
山頂は強風です。
2020年03月25日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の直登は急登できつかったのですが、何とか山頂到着です。
登りで1名下山の方とすれ違ったので、この日は2番目ですね。
登頂と同時に山頂付近も晴れて来ました。
山頂は強風です。
5
剣ヶ峰山と
登ってきたルート
2020年03月25日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山と
登ってきたルート
1
谷川方面は雲が取れません。
予報では谷川方面も雲が取れるはずなのですが・・・
2020年03月25日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方面は雲が取れません。
予報では谷川方面も雲が取れるはずなのですが・・・
1
ピンボケですが四阿山の左に乗鞍岳、右に槍・穂連峰
乗鞍は真っ白ですね。
この日は春霞もなく遠方までクリアに見えました。
2020年03月25日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケですが四阿山の左に乗鞍岳、右に槍・穂連峰
乗鞍は真っ白ですね。
この日は春霞もなく遠方までクリアに見えました。
1
富士山も見えます。
この日は本当に視界もクリアで中央アルプスも確認出来ました。
2020年03月25日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えます。
この日は本当に視界もクリアで中央アルプスも確認出来ました。
1
至仏山と燧ヶ岳。
2020年03月25日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山と燧ヶ岳。
2
八ヶ岳連峰。右端が蓼科山です。
2020年03月25日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰。右端が蓼科山です。
1
日光方面。奥白根山と男体山も見えます。
2020年03月25日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光方面。奥白根山と男体山も見えます。
2
谷川方面は結局雲が取れませんでした。
2020年03月25日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方面は結局雲が取れませんでした。
谷川岳一ノ倉沢の大岩壁
2020年03月25日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳一ノ倉沢の大岩壁
2
一番奥の白いのが白馬三山。
2020年03月25日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥の白いのが白馬三山。
岩菅山左に剱岳・鹿島槍ヶ岳・立山も見えます。
2020年03月25日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山左に剱岳・鹿島槍ヶ岳・立山も見えます。
谷川岳から時計回りに360度の展望 
2020年03月25日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳から時計回りに360度の展望 
1
私より後から登頂した方々も私より先に下山してしまい、私が最後になりました。私もそろそろ下山します。
2020年03月25日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私より後から登頂した方々も私より先に下山してしまい、私が最後になりました。私もそろそろ下山します。
2
山頂を振り返る。
下山は登りの直登ルートではなく、山頂西側の雪道ルートで下山します。
2020年03月25日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
下山は登りの直登ルートではなく、山頂西側の雪道ルートで下山します。
剣ヶ峰山まで戻ってきました。
剣ヶ峰山からの武尊山。
2020年03月25日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山まで戻ってきました。
剣ヶ峰山からの武尊山。
少しアップで。
2020年03月25日 14:48撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップで。
浅間山。噴煙が上がっています。
2020年03月25日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。噴煙が上がっています。
四阿山の後方には穂高連峰から大キレットが見えます。
2020年03月25日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山の後方には穂高連峰から大キレットが見えます。
少し引いた写真ですが槍ヶ岳も確認出来ます。
2020年03月25日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引いた写真ですが槍ヶ岳も確認出来ます。
真ん中は苗場山ですね。
2020年03月25日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中は苗場山ですね。
谷川岳。やっとほぼ雲が取れました。
逆光になる前に雲が取れて欲しかったです。
2020年03月25日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳。やっとほぼ雲が取れました。
逆光になる前に雲が取れて欲しかったです。
1
白毛門から笠ヶ岳・朝日岳。
2020年03月25日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門から笠ヶ岳・朝日岳。
1
剣ヶ峰山を振り返る。
2020年03月25日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX740 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を振り返る。
1

感想/記録

前日の火曜日は山間部で吹雪いていたので、新雪の雪山登山がしたくて、谷川岳か武尊山で迷いまいたが、上毛高原駅から無料のシャトルバスが出ているので料金的に武尊山にしました。
結局、谷川岳は雲が完全に取れなかったので武尊山にして正解でした。
新雪は綺麗ですね。モフモフパウダーでした。
山頂は快晴で360度の大展望でした。
前日が強風で冷え込んだこともあり、この時期としては春霞もなく視界もクリアでした。富士山を始め、北、中央、南アルプスまで確認でき大満足の登山となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:225人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ