また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2298465 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

愛宕山・要害山・赤ぼっこなど

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR青梅線 宮ノ平駅下車 帰りは徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間40分
合計
6時間20分
S宮ノ平駅05:3006:20愛宕山分岐06:50要害山07:30天狗岩07:4007:50赤ぼっこ09:0009:20馬引沢峠10:30第五機動隊「栄光の楯」11:30浅間岳11:5011:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和田橋を越えて一般道から愛宕山に向かう入り口が分かりづらかった程度。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

青梅線の青梅の次の駅、宮ノ平で下車。始発電車はいつもと変わらぬ空き具会でした。宮ノ平駅に見事な枝垂れ?桜が。5:30出発です。
2020年04月11日 05:24撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅線の青梅の次の駅、宮ノ平で下車。始発電車はいつもと変わらぬ空き具会でした。宮ノ平駅に見事な枝垂れ?桜が。5:30出発です。
1
宮ノ平駅から暫く静かな一般道を歩きます。誰ともすれ違う事もなし。写真は多摩川を越える和田橋から。
2020年04月11日 05:44撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ノ平駅から暫く静かな一般道を歩きます。誰ともすれ違う事もなし。写真は多摩川を越える和田橋から。
1
和田橋を越えて暫く歩いてから愛宕山を目指すのですが特に登山口の案内もなく少々迷いながらとりつきました。
2020年04月11日 05:55撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田橋を越えて暫く歩いてから愛宕山を目指すのですが特に登山口の案内もなく少々迷いながらとりつきました。
道標があったのでこれで良いのだろうと進みましたが笹藪の中を進んだり人家か納屋のような所の脇を抜けていくので若干不安。
2020年04月11日 05:59撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標があったのでこれで良いのだろうと進みましたが笹藪の中を進んだり人家か納屋のような所の脇を抜けていくので若干不安。
愛宕山の表示はなく取り敢えず天狗岩の方向へ。愛宕山より天狗岩の方が扱いが上っぽい。
2020年04月11日 06:12撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山の表示はなく取り敢えず天狗岩の方向へ。愛宕山より天狗岩の方が扱いが上っぽい。
前の写真の道標はこの辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の道標はこの辺り。
明るい山道になりました。
2020年04月11日 06:13撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい山道になりました。
宮ノ平駅から1時間ほどで愛宕山。神社があったんですね。。
2020年04月11日 06:33撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ノ平駅から1時間ほどで愛宕山。神社があったんですね。。
1
奥多摩駅間近にも愛宕山がありますが別物です。
2020年04月11日 06:34撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅間近にも愛宕山がありますが別物です。
眺望もいまひとつ。早々に後にしまして次の目的地、要害山へ。
2020年04月11日 06:34撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望もいまひとつ。早々に後にしまして次の目的地、要害山へ。
要害山手前の岩っぽい登り。
2020年04月11日 06:53撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山手前の岩っぽい登り。
要害山。要害山も愛宕山よろしくあちこちにありますね。ここら辺では上野原の要害山の方が有名かも。ここに要害山という名前がついた謂れが知りたい。
2020年04月11日 06:55撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山。要害山も愛宕山よろしくあちこちにありますね。ここら辺では上野原の要害山の方が有名かも。ここに要害山という名前がついた謂れが知りたい。
要害山からも眺望は特になし。
2020年04月11日 06:56撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山からも眺望は特になし。
次のポイントの天狗岩へ向かおうと進むと南面が突然開けて明るくなりました。
2020年04月11日 07:05撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のポイントの天狗岩へ向かおうと進むと南面が突然開けて明るくなりました。
名前は何でしょう。原種のバラでしょうけど。
2020年04月11日 07:08撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は何でしょう。原種のバラでしょうけど。
1
先程の白い野バラとすみれがちらほら咲く道を進みます。
2020年04月11日 07:08撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の白い野バラとすみれがちらほら咲く道を進みます。
1
ミヤマシキミが結構咲いていました。
2020年04月11日 07:19撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミが結構咲いていました。
1
登山道の分岐から天狗岩へ。結構な急斜面を降ろされてから岩っぽい斜面を登ると天狗岩に出ました。眺望も良くヤマツツジが咲いていて気持ちの良いポイントでした。
2020年04月11日 07:34撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の分岐から天狗岩へ。結構な急斜面を降ろされてから岩っぽい斜面を登ると天狗岩に出ました。眺望も良くヤマツツジが咲いていて気持ちの良いポイントでした。
1
天狗岩から15分ほどで赤ぼっこ。ここは眺めがよく、街を見渡せる低山の魅力たっぷりのポイントでした。わざわざ早く来たかいがあって誰もいません。
2020年04月11日 07:53撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から15分ほどで赤ぼっこ。ここは眺めがよく、街を見渡せる低山の魅力たっぷりのポイントでした。わざわざ早く来たかいがあって誰もいません。
1
赤ぼっこの由来。関東大震災で山肌が崩れて赤土が露出したのが赤ぼっこという名前の由来だそう。地元の方たちに愛されてる場所のようです。
2020年04月11日 07:51撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ぼっこの由来。関東大震災で山肌が崩れて赤土が露出したのが赤ぼっこという名前の由来だそう。地元の方たちに愛されてる場所のようです。
展望。右端の白っぽくお皿を伏せたような物が西武ドームです。日の出山からの眺めに似てますね。
2020年04月11日 07:53撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望。右端の白っぽくお皿を伏せたような物が西武ドームです。日の出山からの眺めに似てますね。
奥多摩方向の山々。大岳山も見えますね。
2020年04月11日 07:54撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩方向の山々。大岳山も見えますね。
雲のようにも見えますが画面中央の遠くに男体山が見えます。
2020年04月11日 07:55撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲のようにも見えますが画面中央の遠くに男体山が見えます。
誰もいない赤ぼっこで朝食。コンビニおにぎりとカップヌードル。やっぱりうまい。
2020年04月11日 08:10撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない赤ぼっこで朝食。コンビニおにぎりとカップヌードル。やっぱりうまい。
1
おきまりのドリップ珈琲。今日は手早く動きたかったので山専ボトルにお湯を詰めてきました。
2020年04月11日 08:22撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おきまりのドリップ珈琲。今日は手早く動きたかったので山専ボトルにお湯を詰めてきました。
1
食後にベンチに寝っ転がってうとうと。。天気も良くて暖かく、鳥の声も心地よくてこのまま寝てしまいたかったほどですが撤収。。
2020年04月11日 08:55撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後にベンチに寝っ転がってうとうと。。天気も良くて暖かく、鳥の声も心地よくてこのまま寝てしまいたかったほどですが撤収。。
帰りは青梅駅まで出ても良かったのですが、緊急事態下なるべく人との接触を避けようと歩いて帰ることにしました。
2020年04月11日 09:08撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは青梅駅まで出ても良かったのですが、緊急事態下なるべく人との接触を避けようと歩いて帰ることにしました。
1
最初に計画していた青梅駅方向(緑線)には行かず、馬引峠を経て旧二ツ塚峠から二ツ塚峠へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に計画していた青梅駅方向(緑線)には行かず、馬引峠を経て旧二ツ塚峠から二ツ塚峠へ向かいます。
二ツ塚峠で山道が車道(秋川街道)にばっさり切られます。物凄い高さ。
2020年04月11日 09:52撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ塚峠で山道が車道(秋川街道)にばっさり切られます。物凄い高さ。
秋川街道を渡って向かい側の斜面の踏跡を探りながら登ると一応道標も出てくるので満地峠を目指して進みました。途中機動隊だか警察だかの施設の敷地の脇を進むようでこんな碑と出くわしたりします。
2020年04月11日 10:32撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川街道を渡って向かい側の斜面の踏跡を探りながら登ると一応道標も出てくるので満地峠を目指して進みました。途中機動隊だか警察だかの施設の敷地の脇を進むようでこんな碑と出くわしたりします。
写真がいまいちでうが新緑がとても気持ち良い。
2020年04月11日 10:44撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真がいまいちでうが新緑がとても気持ち良い。
1
警察庁関係の施設のようでこんな標識や金網沿いに監視カメラも何機も設置されてました。
2020年04月11日 10:49撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警察庁関係の施設のようでこんな標識や金網沿いに監視カメラも何機も設置されてました。
この金網沿いの道から離れると旧満地峠(かな?)。今度は某宗教施設に道を阻まれる形になります。この道標で満地峠目指して左に行くべき所を勘違いして右に進んでしまい引き返して20分ほどロス。
2020年04月11日 11:14撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この金網沿いの道から離れると旧満地峠(かな?)。今度は某宗教施設に道を阻まれる形になります。この道標で満地峠目指して左に行くべき所を勘違いして右に進んでしまい引き返して20分ほどロス。
軌跡が引き返してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軌跡が引き返してます。
だいぶ端折りますが満地峠から今度は立川国際カントリー倶楽部のフェンス横を通ってどんどん降りてきいました。オマケで羽村郷土資料館の上の浅間岳。登山スタイルで行くとこっ恥ずかしい場所ですw広いので人との距離は十分取れていますが早々に撤収。
2020年04月11日 11:44撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ端折りますが満地峠から今度は立川国際カントリー倶楽部のフェンス横を通ってどんどん降りてきいました。オマケで羽村郷土資料館の上の浅間岳。登山スタイルで行くとこっ恥ずかしい場所ですw広いので人との距離は十分取れていますが早々に撤収。
1
多摩川を渡る羽村大橋から上流方向を。真ん中のトンガリは武甲山。今回は美味しいお酒も温泉もありませんがそれは新コロナウィルスが収束したあとのお楽しみで。みんなガンバロー。
2020年04月11日 12:37撮影 by SOV39, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川を渡る羽村大橋から上流方向を。真ん中のトンガリは武甲山。今回は美味しいお酒も温泉もありませんがそれは新コロナウィルスが収束したあとのお楽しみで。みんなガンバロー。
1

感想/記録

新コロナウイルス蔓延による緊急事態下での自粛登山という事で自分なりに3密を避けての山行でした。電車は混まない始発。早い時間帯で回れる近場。食事や温泉(やってませんが)には行かない。など考えて回った結果、3密は完全に避ける事ができました。これなら感染することもさせることもありません。暫くは考えながら登山を続けたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:284人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山行 踏跡 道標 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ