また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2340294 全員に公開 ハイキング 東北

大白森山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2008年09月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
Sスタート地点07:4009:00甲子峠分岐09:40甲子峠11:00大白森山11:30甲子峠12:00甲子峠分岐13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間はデジカメのデーターで書きました。
コース状況/
危険箇所等
この当時は点線国道だった
その他周辺情報登山口が甲子温泉旅館大黒屋で、下山後は直で入浴できる
過去天気図(気象庁) 2008年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

開通前の甲子トンネル
2008年09月06日 07:18撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開通前の甲子トンネル
スタート地点 今とは様子が違う
2008年09月06日 07:38撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点 今とは様子が違う
国道標識 今はなくこの当時は点線国道だった
2008年09月06日 07:40撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道標識 今はなくこの当時は点線国道だった
よく雑誌に紹介されていた、木の棒に付けられた標識
2008年09月06日 07:42撮影 by E-500, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく雑誌に紹介されていた、木の棒に付けられた標識
旧街道の雰囲気がある
2008年09月06日 07:47撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧街道の雰囲気がある
甲子道路が見れる
2008年09月06日 07:55撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子道路が見れる
旧街道の雰囲気が感じられる
2008年09月06日 08:49撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧街道の雰囲気が感じられる
街道の雰囲気が残っている
2008年09月06日 09:04撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道の雰囲気が残っている
大白森方面を望む
2008年09月06日 09:13撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白森方面を望む
甲子山や旭岳(赤崩山)をのぞむ
2008年09月06日 09:26撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子山や旭岳(赤崩山)をのぞむ
ウメバチソウ
2008年09月06日 09:27撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
ハハコグサ
2008年09月06日 09:31撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハハコグサ
通行止めの甲子林道
2008年09月06日 09:34撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの甲子林道
三角点が寝ている
2008年09月06日 10:22撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点が寝ている
大白森山頂から見た、小白森山(右手前)と二岐山(左奥)
2008年09月06日 10:23撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白森山頂から見た、小白森山(右手前)と二岐山(左奥)
甲子山と赤崩山
2008年09月06日 10:23撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子山と赤崩山
右側に小野岳が見れる
2008年09月06日 10:24撮影 by E-500 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に小野岳が見れる
撮影機材:

感想/記録

甲子山や大白森山を初めて登ったのは、30年くらい前の事で、当時は甲子峠までのルートは点線国道で、当然今みたいな、甲子トンネルまでの道もなく、登山口の甲子温泉大黒屋に行く道も、狭く曲がりくねった、勾配のキツイ道路を車で行った、そんな記憶もあります。 また、点線国道も、一部甲子トンネルの建設の為、今のルートに作り替えられる前です。 その当時は、フイルム写真で、余り写真も撮っていなかったのが、今となっては残念な事です。 でも、時代の流れで、甲子トンネルの開通で、点線国道で無くなるので、最後の思い出と思い登った。 昔と違い、甲子トンネル手前までの、広くて走りやすい道路を通り、甲子トンネルに続く橋の手前を下りると、直ぐに登山口でもある大黒屋があり、準備をするとスタート、後はいつものように登って行き、途中、甲子トンネルに続く橋の見える所で、初めて登った時の事を思い出しながら登って行き、甲子山と甲子峠分岐に到着、ここからは、甲子峠方面にまっすく行った。 道は歩く人が少なく、少しやぶっぽい感じもするが、甲子峠までは歩きやすい道だった。 甲子峠に到着すると、ここまでは、大白森山に登るのに、下郷側から車でここまで来る登山者もいるが、今回はいなくて私だけだった。 そこから大白森山は、急で歩きにくい登山道を登って行くが、見晴らしの良い所で、後ろを振り向くと、甲子山や赤崩山がきれいに見れた。 そして、甲子山山頂に着くと、三角点が土台もろとも横になっていた。 誰もいないので、大白森山の標識と、倒れている三角点の写真、後は正面に見える、小白森山や二岐山、後ろに見える、甲子山や赤崩山の展望、近くに見える小野岳の展望を楽しみながら大休憩をし下山、甲子峠を越えて甲子山の分岐まで戻り、甲子山に行くかどうか考えたが、今回はいかないで、純粋に289号線の点線国道を、最後に歩いた思い出を胸に刻み下山をした。 下山後は、大黒屋の温泉につかり帰路に着いた。 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:238人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ