また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2354495 全員に公開 ハイキング 東海

焼松と笹頭山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年05月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
焼松:登山口から少し西へ進んだところの空きスペースに駐車。
笹頭山:田峰観音駐車場(無料)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
43分
合計
4時間20分
Sスタート地点07:4008:09焼松08:1108:34駐車スペース09:10田峰観音駐車場09:14田峰観音09:1510:01笹頭山登山口10:0710:46笹頭山11:1911:26笹頭山登山口11:58田峰観音11:5912:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険と感じるところはありませんでした。
焼松山頂から登ってきた方向と反対側へ降りると、展望広場があるとのことでしたが、見当たりませんでした。
その他周辺情報田峰観音駐車場には名水の水場とトイレ、売店があります。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ウィンドシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

奥にもスペースはありますが、一杯になることはないでしょう。
2020年05月23日 07:42撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にもスペースはありますが、一杯になることはないでしょう。
1
踏み跡は薄めですが、ピンクテープなどの目印がしっかりあります。先行者がいないため、クモの巣が不快です。
2020年05月23日 07:50撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄めですが、ピンクテープなどの目印がしっかりあります。先行者がいないため、クモの巣が不快です。
林道に出ました。
2020年05月23日 07:57撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
1
ここからまた、登山道。
2020年05月23日 07:59撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまた、登山道。
木々をくぐるような道。
2020年05月23日 08:03撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々をくぐるような道。
山頂、展望はありません。
2020年05月23日 08:08撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、展望はありません。
2
展望広場があるということで、反対側へ下ってみた。
2020年05月23日 08:13撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望広場があるということで、反対側へ下ってみた。
展望広場はこのあたりのはずだが、木々が茂って展望が利かなくなったのかも。
2020年05月23日 08:14撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望広場はこのあたりのはずだが、木々が茂って展望が利かなくなったのかも。
この林道を進み、登山道を経てスタート地点へ戻ります。
2020年05月23日 08:18撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道を進み、登山道を経てスタート地点へ戻ります。
田峰観音駐車場
2020年05月23日 09:11撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田峰観音駐車場
駐車場の一角に名水(田峯観音浄水)が汲める水場があります。この日も、沢山のポリタンクに汲んで帰る人が何組もいました。
2020年05月23日 09:11撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の一角に名水(田峯観音浄水)が汲める水場があります。この日も、沢山のポリタンクに汲んで帰る人が何組もいました。
1
せっかくなので、給水。
2020年05月23日 09:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、給水。
2
田峰観音へはこの階段を上がります。
2020年05月23日 09:12撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田峰観音へはこの階段を上がります。
1
三河三観音のひとつなんだそう。
2020年05月23日 09:14撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三河三観音のひとつなんだそう。
田峰観音の脇を抜けて、登山口へ向かいます。
2020年05月23日 09:17撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田峰観音の脇を抜けて、登山口へ向かいます。
登山口は右へ。
2020年05月23日 09:22撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は右へ。
段々になっている田んぼ。
2020年05月23日 09:36撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々になっている田んぼ。
まだ林道歩きが続きます。
2020年05月23日 09:40撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ林道歩きが続きます。
舗装はここで終わり。
2020年05月23日 09:56撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装はここで終わり。
新芽がツートーン。
2020年05月23日 10:04撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新芽がツートーン。
1
ようやく登山口。
2020年05月23日 10:05撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口。
山頂まであと200m(10分)。
2020年05月23日 10:21撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと200m(10分)。
眼鏡を忘れていますよ。
2020年05月23日 10:30撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼鏡を忘れていますよ。
1
汲んだ名水でコーヒー。
2020年05月23日 10:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汲んだ名水でコーヒー。
2
ウツギ?
2020年05月23日 11:30撮影 by Canon EOS R, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギ?

感想/記録

三密を避けつつ、自宅から1時間程度で行ける山を探し、焼松と笹頭山へ。
狙いは的中し、誰とも会いませんでした。誰にも会わないと、クモの巣がとっても深いですが、仕方ないですね。
どちらの山も展望は良くなく、比較的急登でもあることから、修行のような山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:95人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 水場 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ