また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2358412 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

29年ぶりの赤城山(鍋割山ー荒山)を周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋割山登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
21分
合計
3時間55分
S鍋割山登山口10:2011:10鍋割山11:1211:25竃山11:27火起山11:36荒山高原12:11荒山12:3012:40ひさし岩12:45南尾根の東屋13:03東屋13:35荒山登山口14:15鍋割山登山口14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題なし オーバーユース気味
ヤマツツジ(赤いヤツ)はこの日は標高1000m位が見頃。
ミツバツツジ(紫の花)は1300m位かなあ。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

アチャー路駐多数
なので手前のスペースに駐車
2020年05月24日 10:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アチャー路駐多数
なので手前のスペースに駐車
登山口の案内板
2020年05月24日 10:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内板
左にもルートがある。
今回は直進
2020年05月24日 10:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にもルートがある。
今回は直進
振り返るとドンヨリしています。
2020年05月24日 10:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとドンヨリしています。
いきなし岩岩しい斜面が続く
2020年05月24日 10:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなし岩岩しい斜面が続く
鍋割公言ではたヤマツツジ満開で最高潮。
2020年05月24日 10:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割公言ではたヤマツツジ満開で最高潮。
もう下界はガスっています。
2020年05月24日 10:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう下界はガスっています。
ヤマツツジを楽しみながら。。。
2020年05月24日 10:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジを楽しみながら。。。
1
ガスっている鍋割山。雨が心配だが、すれ違う人は誰も雨具を着けていないのがホッとする。
2020年05月24日 10:41撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっている鍋割山。雨が心配だが、すれ違う人は誰も雨具を着けていないのがホッとする。
1
そして再び岩岩しい急登
2020年05月24日 10:44撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして再び岩岩しい急登
ところどころヤマツツジが咲いています。
2020年05月24日 10:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころヤマツツジが咲いています。
そして前衛峰の平らな部分には
2020年05月24日 10:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして前衛峰の平らな部分には
庭園みたいな場所あり。
2020年05月24日 10:59撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭園みたいな場所あり。
平地を進む。
2020年05月24日 11:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地を進む。
鞍部のあの白い花の木は? カイドウみたいなシロヤシオみたいな?
ズミのようです。
2020年05月24日 11:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部のあの白い花の木は? カイドウみたいなシロヤシオみたいな?
ズミのようです。
このへんだとヤマツツジは蕾が多い。
2020年05月24日 11:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへんだとヤマツツジは蕾が多い。
ヤマツツジに囲まれて最後のプッシュ。
2020年05月24日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジに囲まれて最後のプッシュ。
ここは分岐ですよね?
2020年05月24日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは分岐ですよね?
あーーーガスってきた。
2020年05月24日 11:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あーーーガスってきた。
山頂には人がいっぱい。
2020年05月24日 11:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には人がいっぱい。
鍋割山に到着
2020年05月24日 11:09撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山に到着
1
画像の前にも左右にも人だらけ。
2020年05月24日 11:10撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像の前にも左右にも人だらけ。
展望は無いし
2020年05月24日 11:12撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は無いし
ズミは満開なので
2020年05月24日 11:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズミは満開なので
鍋割山を直ぐに後にします。
2020年05月24日 11:13撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山を直ぐに後にします。
稜線もヤマツツジはつぼみが多い。
2020年05月24日 11:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線もヤマツツジはつぼみが多い。
なんか妙義の茨尾根の頭みたいだ。
2020年05月24日 11:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか妙義の茨尾根の頭みたいだ。
1
ササバギンランはまだ咲いていません。こんなふうに保護されている。
2020年05月24日 11:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササバギンランはまだ咲いていません。こんなふうに保護されている。
尾根の隆起のような竃山
2020年05月24日 11:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の隆起のような竃山
ガスっている稜線。
登山者を次々に追い抜きます。
2020年05月24日 11:24撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっている稜線。
登山者を次々に追い抜きます。
尾根の隆起みたいな火起し山
2020年05月24日 11:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の隆起みたいな火起し山
晴れていればすごい展望なのでしょう。
2020年05月24日 11:28撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていればすごい展望なのでしょう。
植物保護の為、人間は蚊帳の外
2020年05月24日 11:29撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物保護の為、人間は蚊帳の外
ズミが多くなりました。
2020年05月24日 11:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズミが多くなりました。
トラバースとなれば
2020年05月24日 11:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースとなれば
荒山高原に着く
2020年05月24日 11:35撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒山高原に着く
花園では人がいっぱい。子供連れが多い。
2020年05月24日 11:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花園では人がいっぱい。子供連れが多い。
荒山へ登り始める。
2020年05月24日 11:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒山へ登り始める。
深掘している。
2020年05月24日 11:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深掘している。
ところどころ
2020年05月24日 11:48撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ
ミツバツツジが満開です。この程度の標高が見どころかも
2020年05月24日 11:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが満開です。この程度の標高が見どころかも
すごい樹相の木
2020年05月24日 11:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい樹相の木
1
左手にある展望地
2020年05月24日 11:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手にある展望地
ガスっています。
2020年05月24日 11:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっています。
ガスっているとある意味良い雰囲気に
2020年05月24日 11:56撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっているとある意味良い雰囲気に
右手の岩は休憩できそうだが。
2020年05月24日 11:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の岩は休憩できそうだが。
田床炉岩というらしい
2020年05月24日 11:58撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田床炉岩というらしい
山頂までもう少しだが
2020年05月24日 12:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しだが
手前にすれ違いの老夫婦が苦労していた岩場
2020年05月24日 12:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前にすれ違いの老夫婦が苦労していた岩場
荒山の山頂に到着
2020年05月24日 12:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒山の山頂に到着
ここの祠の窓は剣形
2020年05月24日 12:11撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの祠の窓は剣形
山頂の岩の上でひるめし
2020年05月24日 12:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩の上でひるめし
たった一輪アカヤシオ
これがホントのヒトツバナ
2020年05月24日 12:14撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たった一輪アカヤシオ
これがホントのヒトツバナ
1
とっ、おおっ展望が
2020年05月24日 12:22撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっ、おおっ展望が
開けてきました! 一寸の間だけ
2020年05月24日 12:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきました! 一寸の間だけ
1
南尾根を下山します。
岩が多い
2020年05月24日 12:32撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根を下山します。
岩が多い
ひさし岩です。
2020年05月24日 12:39撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひさし岩です。
ここでも展望が
2020年05月24日 12:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも展望が
一寸見えました。
2020年05月24日 12:40撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸見えました。
1
なんか時代劇の雰囲気の
2020年05月24日 12:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか時代劇の雰囲気の
関ふれとの合流点
2020年05月24日 12:45撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれとの合流点
休憩舎はバス停の待合所みたいだ
2020年05月24日 12:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩舎はバス停の待合所みたいだ
赤城温泉への道は破線レベルの細い道
2020年05月24日 12:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城温泉への道は破線レベルの細い道
関ふれを進む
2020年05月24日 12:46撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれを進む
ここの岩場が湿潤しているので滑りやすい
2020年05月24日 12:49撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの岩場が湿潤しているので滑りやすい
涸れ沢を徒渉しました。
2020年05月24日 12:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢を徒渉しました。
ほぼ水平な道が続く。
2020年05月24日 12:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ水平な道が続く。
ところによりツツジ
2020年05月24日 12:55撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところによりツツジ
道が深掘れています。
2020年05月24日 13:00撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が深掘れています。
ここを徒渉。
2020年05月24日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを徒渉。
なんか良い感じの沢
2020年05月24日 13:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか良い感じの沢
関ふれの豪華な石標
2020年05月24日 13:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれの豪華な石標
関ふれの豪華な説明板
2020年05月24日 13:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれの豪華な説明板
近くに芝の広場には
2020年05月24日 13:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに芝の広場には
ズミとツツジがキレイでした
2020年05月24日 13:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズミとツツジがキレイでした
しばらく休憩と鑑賞
2020年05月24日 13:07撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく休憩と鑑賞
さてさて、ツツジ見ながら下山
2020年05月24日 13:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、ツツジ見ながら下山
左側には沢となった昔のオーバーユースの登山道がある。
2020年05月24日 13:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側には沢となった昔のオーバーユースの登山道がある。
下りの斜面。後から子供の奇声が追いかけてきます。バイクの音がすごいです。
2020年05月24日 13:31撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの斜面。後から子供の奇声が追いかけてきます。バイクの音がすごいです。
下りの斜面にも立派なツツジ
2020年05月24日 13:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの斜面にも立派なツツジ
3
荒山登山口に到着
2020年05月24日 13:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒山登山口に到着
ここから車道歩き
2020年05月24日 13:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車道歩き
なるべく登山口の底保護の為、松葉の上を歩く
2020年05月24日 13:36撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく登山口の底保護の為、松葉の上を歩く
水源地です。
2020年05月24日 13:37撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源地です。
江戸時代から
2020年05月24日 13:38撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸時代から
バイクのオーバルコースでした。あのバイクの音は。
2020年05月24日 13:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクのオーバルコースでした。あのバイクの音は。
鍋割山登山口に到着
2020年05月24日 14:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山登山口に到着
撮影機材:

感想/記録

・ふと赤城山に行ってみたくなって28年ぶりに行ってみた。はじめての赤城山は昭和61年春。大学のワンゲル部に仮入部しての山行、20kg越のキシリング背負い、一泊二日の山行。鍋割山ー荒山ー小沼(泊)ー黒檜山ー鈴ヶ岳ー深山バス停と言うルート。鈴ヶ岳からの下りは薮漕ぎショートカット。夜は激飲み、2日目は二日酔い、下山後はそのまま打ち上げに直行というハードな計画。登山がこんなに辛いものか、ここまでして登りたくないというわけで、結局ワンゲルには入らなかった。それ以後、登山は単独が楽しいということで現在に至る。2度目は平成3年7月、職場の同僚連れて5人くらいで鍋割山へトリカブトを見に行った。そうそう、その時期トリカブト殺人がトピックだったわけでして。
・下界からみると赤城はガスっている。きっと県外自粛もあって登山者はあまりいないだろう、集近閉ではないだろう、と登山口付近に路註しようとしたら何と15台くらい止まっていた。ちょっと離れたところに止めて出掛けようとしたら近くの路端に花束が置いてある。何か事件でも?と不気味になり他の場所に止め直した。登山口にいたオジサンと話したら、姫百合は満車であり、大河原に止めて歩いてきたとのこと。ご苦労様である。
・登山開始、岩場の急登、ツツジの高原、またまた急登、過去の辛い記憶がよみがえる。が、今回は以外にも減量効果の為か楽々と登れた。すれ違う人も多いこと。
・鍋割山の山頂は人がたくさん、30名はいたでしょう。場所により集近閉をクリア出来ていない人たち、寝ている人、喫煙率も高い。
・鍋割山から荒山迄は快適な尾根だが、ガスっていて下界の視界はなし。いろいろな高山植物が保護されていて興味深い。この尾根は姫百合からの登山者も加わり、歩く人が多く2-3分に1グループとすれ違う混雑?である。子供連れもちらほら、女性の声も多い。流石100名山。
・荒山で昼食、集近閉を避けて居座る。日頃の行いが悪く、西上州以外では天気の外れが多い山狸であるが、この時5分くらいガスが切れて西側の展望が開けた。
・下山も足取り軽く、ツツジ等を楽しみながらの歩行。荒山登山口から鍋割山登山口迄は車道だが、高原地図では30分とあるが、早歩きで40分かかった。地図表記は50分が正しいと思う。
・29年ぶりの鍋割山、変わりはないが人が多いのには驚きました。しかし平均年齢が高かったなあ。。。鈴ヶ岳にもそのうち行ってみるかなあ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ