また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2358787 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山(↑妙見谷↓モミジ谷↑狼谷↓狼尾根枝道↑モミジ谷分岐↓カトラ谷)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年05月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
20分
合計
6時間30分
S金剛登山口バス停07:2008:20妙見滝09:40九合目(千早本道)09:50モミジ谷出合10:20狼谷分岐11:10狼尾根出合11:20モミジ谷第4堰堤11:30ぴーちゃん分岐12:30山頂広場12:40お花畑13:0013:40黒栂谷道分岐13:50金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

妙見谷へ。
2020年05月24日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見谷へ。
1
はじめは林道でしたがだんだん狭くなり、細い登山道に。
2020年05月24日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは林道でしたがだんだん狭くなり、細い登山道に。
1
ロープとハシゴ。
2020年05月24日 07:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープとハシゴ。
1
ハシゴを降りると、渡渉。
2020年05月24日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを降りると、渡渉。
1
倒木祭り。
2020年05月24日 07:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木祭り。
1
滝が見えます。今立っている地点から巻き道が延びているようでしたが…
2020年05月24日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見えます。今立っている地点から巻き道が延びているようでしたが…
1
滝の右側(左岸)にロープがつけられているので、そちらへ行きます。
2020年05月24日 07:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の右側(左岸)にロープがつけられているので、そちらへ行きます。
2
渓流歩きスタート。が、沢の両岸に歩けるようなスペースはほとんどなく、しかし、沢は水量があるので足を置くこともできず、水際の岩のくぼみに足を置いて手で岩をつかみ、沢に落ちないよう慎重に進みました。
2020年05月24日 07:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流歩きスタート。が、沢の両岸に歩けるようなスペースはほとんどなく、しかし、沢は水量があるので足を置くこともできず、水際の岩のくぼみに足を置いて手で岩をつかみ、沢に落ちないよう慎重に進みました。
2
これ以上は無理と思って周囲を見回したら、巻き道を示すテープを発見。右手(左岸)に高巻きします。
2020年05月24日 08:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上は無理と思って周囲を見回したら、巻き道を示すテープを発見。右手(左岸)に高巻きします。
1
巻き道を少し上ると、対岸に巻き道がついているが見えます。やっぱり巻き道あったのね…。
2020年05月24日 08:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道を少し上ると、対岸に巻き道がついているが見えます。やっぱり巻き道あったのね…。
1
トラロープをつたって巻き道を降り、対岸に渡ります。
2020年05月24日 08:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープをつたって巻き道を降り、対岸に渡ります。
1
トラロープは地面から垂れた枝につけられていました…。こわっ。
2020年05月24日 08:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープは地面から垂れた枝につけられていました…。こわっ。
1
前方に滝が立ちはだかっているのが見えます。妙見滝…?
2020年05月24日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に滝が立ちはだかっているのが見えます。妙見滝…?
1
滝の左右にロープがつけられています。
2020年05月24日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の左右にロープがつけられています。
2
新しいクライミング用のロープがつけられている右手(左岸)を登ります。
2020年05月24日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいクライミング用のロープがつけられている右手(左岸)を登ります。
2
登り切ったら、次の滝が現れたので、そのまま登ります。
2020年05月24日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったら、次の滝が現れたので、そのまま登ります。
1
登り切った上部には、沢登り用ロープがつけられていました。
2020年05月24日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った上部には、沢登り用ロープがつけられていました。
1
テープに従って進みます。
2020年05月24日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープに従って進みます。
1
行けそうにないところは、巻き道がつけられています。
2020年05月24日 08:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行けそうにないところは、巻き道がつけられています。
1
いったん沢に降り、また行けそうにないところで巻き道がつけられています
2020年05月24日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん沢に降り、また行けそうにないところで巻き道がつけられています
1
高低差のあるところで、右手(左岸)にロープがつけられています。
2020年05月24日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差のあるところで、右手(左岸)にロープがつけられています。
1
立入禁止。レコでは、この右手に…
2020年05月24日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止。レコでは、この右手に…
1
渓流の続きがありました。
2020年05月24日 09:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流の続きがありました。
2
水量の少ないガレ場です。
2020年05月24日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量の少ないガレ場です。
1
水がなくなったら、そのまま崖を登ります。
2020年05月24日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がなくなったら、そのまま崖を登ります。
1
急登にはロープがつけられています。
2020年05月24日 09:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登にはロープがつけられています。
1
千早本道をハイカーが歩いているのが足元に見えます。
2020年05月24日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早本道をハイカーが歩いているのが足元に見えます。
2
千早本道に合流、ゴール。
2020年05月24日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早本道に合流、ゴール。
3
山頂はスルーし、モミジ谷へ。
2020年05月24日 09:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はスルーし、モミジ谷へ。
1
ニリンソウは終わりましたが、新緑の良い雰囲気です。
2020年05月24日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウは終わりましたが、新緑の良い雰囲気です。
1
渓流沿いに降りて行きます。
2020年05月24日 10:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流沿いに降りて行きます。
1
ケルンまで降りてきました。狼谷へ。
2020年05月24日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンまで降りてきました。狼谷へ。
1
倒木祭り。
2020年05月24日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木祭り。
1
テープに従って行きます。
2020年05月24日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープに従って行きます。
1
綿毛のような白いお花。
2020年05月24日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛のような白いお花。
1
分岐で休憩していたら、矢印に気付きました。目線により、マーキングを見落とすことを実感。注意、注意…。
2020年05月24日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐で休憩していたら、矢印に気付きました。目線により、マーキングを見落とすことを実感。注意、注意…。
1
今日は狼谷はここで終了、狼尾根へショートカットします。
2020年05月24日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は狼谷はここで終了、狼尾根へショートカットします。
1
テープの道案内。
2020年05月24日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープの道案内。
1
谷筋にはこの白いお花がそこかしこに咲いていました。
2020年05月24日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋にはこの白いお花がそこかしこに咲いていました。
1
狼尾根に合流。木の後ろから登ってきました。
2020年05月24日 11:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼尾根に合流。木の後ろから登ってきました。
1
モミジ谷第4堰堤に降りる狼尾根の枝道(?)を行きます。
2020年05月24日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷第4堰堤に降りる狼尾根の枝道(?)を行きます。
1
テープが道案内してくれます。
2020年05月24日 11:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープが道案内してくれます。
1
堰堤が見えてきました。最後の急坂にはロープがつけられています。
2020年05月24日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が見えてきました。最後の急坂にはロープがつけられています。
1
モミジ谷に合流。
2020年05月24日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷に合流。
2
モミジ谷を降りるときに気になっていたのですが、第5堰堤のもうひとつ上の分岐に新しいマーキングがつけられていました。テープと石に鳥「ぴーちゃん」が描かれています。先週と同じくこの分岐を「売店」目指して登って行きます。
2020年05月24日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷を降りるときに気になっていたのですが、第5堰堤のもうひとつ上の分岐に新しいマーキングがつけられていました。テープと石に鳥「ぴーちゃん」が描かれています。先週と同じくこの分岐を「売店」目指して登って行きます。
2
先週と同じ地点でお昼ご飯。黄色いお花はまだギリギリ咲いていました。
2020年05月24日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週と同じ地点でお昼ご飯。黄色いお花はまだギリギリ咲いていました。
1
谷の最初の分岐を今日は右に行きます。(先週は左手の滝に直進しました。)
2020年05月24日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の最初の分岐を今日は右に行きます。(先週は左手の滝に直進しました。)
1
右の谷筋にもテープがつけられています。
2020年05月24日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の谷筋にもテープがつけられています。
1
緑色のテープは左手の道を示していますが…
2020年05月24日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色のテープは左手の道を示していますが…
1
谷筋にもテープやマーキングがあるので、谷を直進します。
2020年05月24日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋にもテープやマーキングがあるので、谷を直進します。
1
手作り地図。ここは「本流ルート」というのでしょうか…。
2020年05月24日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り地図。ここは「本流ルート」というのでしょうか…。
1
マイナールートなのに石碑が…。(さすが、本流ルート⁉)
2020年05月24日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナールートなのに石碑が…。(さすが、本流ルート⁉)
1
一般登山道に合流。
2020年05月24日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道に合流。
1
山頂とうちゃこ!ハイカーだらけ…逃げるようにカトラ谷へ。
2020年05月24日 12:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とうちゃこ!ハイカーだらけ…逃げるようにカトラ谷へ。
1
注意しないと見落としそうな、小さい可憐なお花。
2020年05月24日 12:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意しないと見落としそうな、小さい可憐なお花。
1
カトラ谷でいつものようにコーヒーブレイク後、下山開始。堰堤の手前に、お花の群生地があります。
2020年05月24日 13:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトラ谷でいつものようにコーヒーブレイク後、下山開始。堰堤の手前に、お花の群生地があります。
2
この紫色のお花は先週に引き続き見事に咲いています。
2020年05月24日 13:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この紫色のお花は先週に引き続き見事に咲いています。
3
ハシゴを降りて行きます。
2020年05月24日 13:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを降りて行きます。
1
車止めを越えてバス停へ。お疲れ様でした!
2020年05月24日 13:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めを越えてバス停へ。お疲れ様でした!
2
撮影機材:

感想/記録

解除を受け、河内長野駅からの始発バスは座席が埋まるほどの盛況ぶり。
今日は妙見谷ルートからスタート。「沢登り初歩コース」(某社地図)を、渓流沿いに、時には巻きながら登って行きます。これまで歩いた他の谷(ツツジオ、モミジ、カトラなど)にはない岩登りやトラバースの要素があるので格段に難易度が高く、慎重にゆっくり進みました。その割にトレースは結構あり、人が入っている様子がうかがえました。(今日は一人もすれ違いませんでしたが。)
緊張の妙見谷を登り終えると、先週のルートをなぞり、モミジ谷を降って狼谷に入り、狼尾根からモミジ谷へ戻り、さらに先週「売店」に行き着くはずだった分岐ルートへ。先週とは違う右手ルートをとり、「本流ルート」から山頂裏に出ましたが、目指していた売店からちょっと離れてるので、もう少しルートを研究する必要アリかも…。
最後はカトラ谷へ。お花畑一面のニリンソウが終わり寂しい雰囲気になりましたが、次の花々が咲いていました。お花の季節が終わるまで、カトラ谷通いが続きそうです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ