また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2389548 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

高川山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月10日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
往路 初狩駅
復路 禾生駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

男坂・女坂合流地から
2020年06月10日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂・女坂合流地から
7
右手が禾生駅。田野倉駅の方が遠い
2020年06月10日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が禾生駅。田野倉駅の方が遠い
1

感想/記録
by gijin

天気予報はコロコロ変わった。大気の状態が不安定なのだろう。tenki.jpの予報は曇りのち雨に変わっていた。そして今日、近畿・東海地方の梅雨入りが発表された。この先、当分は登山日和は期待できそうにない。ならば行くか。が倉岳と高川と迷ったが、午後は低気圧が近づくこともあって早めの登山がいい。高川に決めた。いつものコースを登り男坂・女坂まで登る。ここまでも急坂だからか男坂の急登もあまり気にならない。合流地点から見た富士は絶景だった。あと山頂まで少しだ。山頂に一番手で着いた。僅かの時間であったという間に富士に薄雲が掛かり始めてきた。早速、写真撮影に、もう久しぶりの富士だったので何枚も撮り続けた。男性4人組と単独者と5名の山頂だ。いつも賑やかな山頂だが、静かなときが流れる。富士は雲で隠れたのを見定め下山する。だいぶ陽射しが強くなってきた。前回の下山時のムシムシ感を思い出し、むすび山を回避し今日は初めての禾生駅コースを下る。市街地から駅までは地元の方に道順をお聞きして何とか効率的に辿り着いた。結局のところ今日は一日☀模様だった。この禾生駅から高川山コースは以前に駅近くの標識で知っていた。下山途中ご高齢のご夫妻にお会いした、禾生駅からとのこと。このコースは駅からだと舗装道を相当歩くことになる。山道は緩やかな勾配でいいかもしれない。ご夫妻は途中見かけた乗用車から来られたのではないかと思った。15時自宅着。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:462人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ