また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2389572 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

倉見山(北西尾根、馬場)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
10分
合計
3時間13分
Sスタート地点06:3908:28倉見山08:3808:59倉見分岐09:52倉見山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

800m付近から急登が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
800m付近から急登が続きます
ヤマツツジがまだ残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがまだ残っていました
見晴台。道標の裏から出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台。道標の裏から出ました
倉見山山頂。三角点あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉見山山頂。三角点あり。
白い花に見える部分はガクかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花に見える部分はガクかも
高圧線の鉄塔。真下を通ると道が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線の鉄塔。真下を通ると道が続いています。
844.4p三角点。登山道は巻いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
844.4p三角点。登山道は巻いていました。
この鹿柵を過ぎると馬場の墓地へ。お疲れさまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鹿柵を過ぎると馬場の墓地へ。お疲れさまです。

感想/記録
by azsuga

復帰2日目。電車からアクセスできる山の下見です。

通りすがりの地元のおじさまに、西桂町のハイキングコースパンフレットを頂きました。なんて親切な。

クマガイソウ群生地は柵で囲われて立派なものでした。
残念ですが、見頃は終わっていたようです。
時期が来たら見に行ってみたいものです。

そこからは地形図を頼りにコンパスを切って狙った尾根へ。

標高800m〜900mの間は地形図の表現通り勾配が急でした。
その後の地形も、ほぼ地形図通りで地図読みに良いコースだったと思います。

950mより上部はヤマツツジが残っていたのが嬉しかったです。

稜線に近づくにつれ足場の狭いところも数か所ありましたが、古いトラロープが残置されていて、昔はヤマツツジのキレイなハイキングコースだったのかなと推測。

全体的に藪のない歩きやすい尾根でした。

稜線にたどり着いてからは整備された登山道でしたが、久しぶりの山歩きで膝がガクガクに。
久しぶりにストックを使って痛みに耐えながら下山しました。

すれ違ったのは1人だけという、静かな山行となりました。

下山後にようやく富士山が顔を出したという鉄板も押さえつつ。
次回は山頂から眺めてみたいです。

ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:114人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ