また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2395916 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

<旅先の山> Vol.19 : 高妻山 (自粛解禁 第一弾)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 : 長野市内からアルピコバスで戸隠中社へ。
帰路 : 同。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
23分
合計
7時間52分
S戸隠神社中社03:5804:55戸隠牧場入口04:5706:47五地蔵山06:4908:18高妻山08:3711:50戸隠キャンプ場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「九勢至」から先、山頂直下の「十阿弥陀」まではかなりの急坂が続きます。危険というほどではないですが、気力体力を消耗します。
その他周辺情報<善光寺> 長野駅から徒歩約30分、戸隠へのバスはここの門前から乗車できます。
<戸隠神告げ温泉> 戸隠中社バス停から徒歩約7分、入浴料金600円。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック マスク
備考 往復の乗り物の中ではマスク装着率95%くらいでしたが、山の中では5%くらいでした。

写真

梅雨の合間の週末、都道府県を跨いでの移動が全面的に解禁されました、というわけで、早速二つの県境を跨いで長野駅に降り立ちました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の合間の週末、都道府県を跨いでの移動が全面的に解禁されました、というわけで、早速二つの県境を跨いで長野駅に降り立ちました。
駅前からまっすぐ延びる道を30分ほど歩きます。最初はどこにでもある市街地ですが、善光寺に近づくにつれて門前町らしくなってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前からまっすぐ延びる道を30分ほど歩きます。最初はどこにでもある市街地ですが、善光寺に近づくにつれて門前町らしくなってきます。
善光寺にお参りします。祈願するのは、疫病退散、家庭円満、そして何より明日の安全。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善光寺にお参りします。祈願するのは、疫病退散、家庭円満、そして何より明日の安全。
1
小腹がすいたので、門前町のお店で「野沢菜おやき」をいただきます。熱うまっ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小腹がすいたので、門前町のお店で「野沢菜おやき」をいただきます。熱うまっ。
1
ここからは、信州の足、アルピコさんのお世話になります。ループ橋をぐるぐる回って、戸隠へと登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、信州の足、アルピコさんのお世話になります。ループ橋をぐるぐる回って、戸隠へと登っていきます。
戸隠中社バス停で下車します。Tシャツ一枚では肌寒く、上衣を羽織ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠中社バス停で下車します。Tシャツ一枚では肌寒く、上衣を羽織ります。
少し歩きまして…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩きまして…
…本日のお宿にチェックインします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…本日のお宿にチェックインします。
1
12畳間を独り占めか、贅沢だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12畳間を独り占めか、贅沢だな。
1
夕食の御膳です。信州らしい献立です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食の御膳です。信州らしい献立です。
2
せっかく戸隠に来たので、別注でざるそばをいただきます。つるんと冷たくて美味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく戸隠に来たので、別注でざるそばをいただきます。つるんと冷たくて美味。
3
一夜明けて早朝4時、中社から歩き始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一夜明けて早朝4時、中社から歩き始めます。
しばらくは舗装路を歩きます。時折、登山者と思われるクルマが走り去っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路を歩きます。時折、登山者と思われるクルマが走り去っていきます。
登山口の駐車場です。まだ朝の5時前ですが、既に20台くらい停まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場です。まだ朝の5時前ですが、既に20台くらい停まっています。
戸隠牧場の入り口です。眼前に戸隠連山が屏風のように立ちはだかっていますが…う〜ん、曇っているなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場の入り口です。眼前に戸隠連山が屏風のように立ちはだかっていますが…う〜ん、曇っているなぁ…。
ここで登山届を提出します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山届を提出します。
おはようございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
3
雲を載せた丸っこい山は、黒姫山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲を載せた丸っこい山は、黒姫山かな?
牧場の隅っこに登山口の標識があります。ここから弥勒尾根へと分け入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の隅っこに登山口の標識があります。ここから弥勒尾根へと分け入ります。
歩き易い道です。国立公園なので植林はなく、気持ちのいい天然林です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い道です。国立公園なので植林はなく、気持ちのいい天然林です。
1
次第に坂が急になってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に坂が急になってきます。
一瞬雲が切れて、お、妙高山だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬雲が切れて、お、妙高山だな。
「六阿弥陀」で、「一不動」からの道と合流します。また曇ってきたなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「六阿弥陀」で、「一不動」からの道と合流します。また曇ってきたなぁ…。
1
いきなり下ります。稼いできた標高が勿体ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり下ります。稼いできた標高が勿体ないです。
起伏の多い稜線歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起伏の多い稜線歩きです。
小ピーク毎に神仏が祀られています。ここは「八観音」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク毎に神仏が祀られています。ここは「八観音」。
お、少し晴れてきたかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、少し晴れてきたかな?
おお〜、いい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜、いい感じ。
3
「九勢至」から、ラストスパートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「九勢至」から、ラストスパートです。
1
山頂に近づくにつれて、かなりの急坂になってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれて、かなりの急坂になってきます。
二本の脚だけでは到底無理、両手両脚の四輪駆動で攀じ登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本の脚だけでは到底無理、両手両脚の四輪駆動で攀じ登っていきます。
2
疲れがピークに達したころ、ようやく「十阿弥陀」に出ます。ひと息ついて振り返ると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れがピークに達したころ、ようやく「十阿弥陀」に出ます。ひと息ついて振り返ると…
1
「十阿弥陀」から山頂はすぐです。
百名山、80座目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「十阿弥陀」から山頂はすぐです。
百名山、80座目。
4
こりゃ絶景だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃ絶景だわ。
8
北アルプスのほぼ全景を一望です。日本を代表する名山群が、「密集」、「密接」です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスのほぼ全景を一望です。日本を代表する名山群が、「密集」、「密接」です。
4
絶景を正面に、王様のブランチです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を正面に、王様のブランチです。
1
さて、帰路も長い、名残惜しいですが山頂を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰路も長い、名残惜しいですが山頂を後にします。
往路を下っていきます。「九勢至」までは急坂、神経を消耗します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路を下っていきます。「九勢至」までは急坂、神経を消耗します。
急坂を下りきって、ひと息つきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下りきって、ひと息つきます。
2
往路では雲に隠れていた焼山と火打山が姿を見せてくれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では雲に隠れていた焼山と火打山が姿を見せてくれています。
2
正面に飯綱山、眼下に戸隠牧場が広がっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に飯綱山、眼下に戸隠牧場が広がっています。
2
牧場まで戻ってきました。ふぅ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場まで戻ってきました。ふぅ。
ここからはバスに乗りますが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはバスに乗りますが…
1
…一旦、中社で下車して、「戸隠神告げ温泉」で汗を流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…一旦、中社で下車して、「戸隠神告げ温泉」で汗を流します。
1
再びバスに乗って、長野駅へと下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びバスに乗って、長野駅へと下っていきます。
さて、帰りましょう。
疲労とビールのせいで、帰途はほとんど夢の中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りましょう。
疲労とビールのせいで、帰途はほとんど夢の中でした。
1

感想/記録

二か月半ぶりの自粛解禁、思い切って遠出してきました。早朝は曇っていましたが、急坂を登っていくうちに晴れてきて、北アルプスの大展望が圧巻でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:399人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

梅雨 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ