また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2418825 全員に公開 ハイキング 近畿

鈴の音アルプス周回 枡形山・鉢ヶ峰・日川富士・観音岳・掘坂山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
阿坂運動公園駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
46分
合計
7時間48分
Sスタート地点08:0708:56枡形山09:0009:32枳峠09:3610:02鉢ケ峰10:55日川峠11:24観音岳11:30尾根分岐11:58堀坂峠12:3513:14堀坂山13:29堀坂山(雌岳)13:3013:58東尾根取付15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
掘坂山から下りのルート、途中から正規ハイキングコースから外れます。
分岐点はチョットしたピークの様な感じなのですが、分岐標識などは在りませんでした。
以前歩いた時はこの分岐に気が付かず見過ごしました。
危険個所無し

写真

阿坂運動公園駐車場
日焼け止めのフェースマスク、サングラス 
怪しいオヤジです。
登山道の木陰に入るまで、最近フェースマスクを着けています。
2020年06月29日 08:03撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿坂運動公園駐車場
日焼け止めのフェースマスク、サングラス 
怪しいオヤジです。
登山道の木陰に入るまで、最近フェースマスクを着けています。
2
伊勢自動車道の高架を抜けると、登山口です。
2020年06月29日 08:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢自動車道の高架を抜けると、登山口です。
白米城登山口
2020年06月29日 08:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白米城登山口
枡形山山頂
大展望です。
2020年06月29日 08:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枡形山山頂
大展望です。
5
枡形山山頂から伊勢方向
2020年06月29日 08:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枡形山山頂から伊勢方向
1
枡形山山頂から津方面
2020年06月29日 08:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枡形山山頂から津方面
2
鉢ヶ峰
展望無し
2020年06月29日 09:58撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ峰
展望無し
日川富士
展望無し
2020年06月29日 10:42撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日川富士
展望無し
観音岳山頂
2020年06月29日 11:19撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳山頂
2
観音岳山頂から掘坂山
今日こそは、掘坂山へ登るぞ〜〜〜
2020年06月29日 11:19撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から掘坂山
今日こそは、掘坂山へ登るぞ〜〜〜
観音岳山頂から伊勢方向
2020年06月29日 11:19撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から伊勢方向
掘坂峠のハイキングコース案内図
2020年06月29日 11:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂峠のハイキングコース案内図
1
掘坂峠に古道の案内板
古道好きの私としては気になります。
2020年06月29日 11:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂峠に古道の案内板
古道好きの私としては気になります。
2
掘坂峠にある、鈴の音アルプス断面図標識
ここの標識は綺麗です。
2020年06月29日 11:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂峠にある、鈴の音アルプス断面図標識
ここの標識は綺麗です。
1
掘坂峠ベンチの木陰にて昼食です。
と言っても、ジェットボイルでお湯を沸かしてデカカップラーメンです。
2020年06月29日 11:59撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂峠ベンチの木陰にて昼食です。
と言っても、ジェットボイルでお湯を沸かしてデカカップラーメンです。
1
掘坂峠
昼食も食べて、さて、掘坂山へ挑みます。
2020年06月29日 12:26撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂峠
昼食も食べて、さて、掘坂山へ挑みます。
掘坂峠
掘坂山への登山道入り口です。
2020年06月29日 12:27撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂峠
掘坂山への登山道入り口です。
掘坂山へは、荒々しい登りもあります。
2020年06月29日 12:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂山へは、荒々しい登りもあります。
掘坂山山頂です。
2020年06月29日 13:08撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂山山頂です。
2
掘坂山山頂
2020年06月29日 13:09撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂山山頂
1
正規ハイキングコースから外れて下山しました。
途中、高山なる標識がありました。
2020年06月29日 14:05撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規ハイキングコースから外れて下山しました。
途中、高山なる標識がありました。
1
急斜面もありますが、フィックスロープがありました。
2020年06月29日 14:15撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面もありますが、フィックスロープがありました。
登山道から未舗装林道へとなりました。
振り返ると、登山道入り口に小さく「掘坂山入り口」なる標識がありました。
2020年06月29日 14:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から未舗装林道へとなりました。
振り返ると、登山道入り口に小さく「掘坂山入り口」なる標識がありました。
掘坂山入り口の標識
2020年06月29日 14:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘坂山入り口の標識
未舗装林道を下ります。
2020年06月29日 14:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装林道を下ります。
車道へ出ました。
右腰の痛みが強くなり、痛み止め(ロキソニン)を服用しました。
2020年06月29日 14:50撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道へ出ました。
右腰の痛みが強くなり、痛み止め(ロキソニン)を服用しました。
1
伊勢自動車道側道をひたすら、阿坂運動公園駐車場へ歩きます。
2020年06月29日 15:05撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢自動車道側道をひたすら、阿坂運動公園駐車場へ歩きます。
伊勢自動車道側道から、掘坂山方向です。
2020年06月29日 15:06撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢自動車道側道から、掘坂山方向です。
阿坂運動公園です。
2020年06月29日 15:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿坂運動公園です。
阿坂運動公園駐車場へ戻りました。
2020年06月29日 15:50撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿坂運動公園駐車場へ戻りました。

感想/記録

コロナ家籠りで体力低下、腰痛などで足踏みしていた、鈴の音アルプス周回をすることが出来ました。
枡形山山頂から観音岳山頂までの稜線は見晴らしは在りませんが、植林の木陰で涼しい風もあり暑さでバテることがありませんでした。
掘坂山からの下山は、正規ハイキングコースではありませんが、踏み跡はしっかりしています。
ただ、分岐点を見逃す可能性がありますので初めての方は注意が必要です。

朝、痛み止め(ロキソニン)を服用してから登山を開始しましたが、下山まで腰が持ちませんでした。
登山に限らず、運動時にはロキソニンが必要不可欠な状況です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:51人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 サングラス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ