また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2420411 全員に公開 ハイキング 大山・蒜山

船上山からユートピア往復

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間30分
休憩
40分
合計
13時間10分
S船上山東坂コース登山口04:4506:45勝田ヶ山07:30甲ヶ山07:3508:40矢筈ヶ山09:10大休峠09:1509:50野田ヶ山11:05象ヶ鼻11:1512:55大休峠13:1014:00矢筈ヶ山15:25甲ヶ山15:3016:15勝田ヶ山17:55船上山東坂コース登山口17:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

船上神社の上あたり。踏み後はしっかりしてますが、腰から背の高くらいの笹薮です。
2020年06月27日 05:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船上神社の上あたり。踏み後はしっかりしてますが、腰から背の高くらいの笹薮です。
藪を抜けると同行者が。緑色のもいて、ちょっと匂いが...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を抜けると同行者が。緑色のもいて、ちょっと匂いが...
1
天王屋敷近くの笹薮が濃くなる辺りは刈り払われていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王屋敷近くの笹薮が濃くなる辺りは刈り払われていました。
矢筈ヶ山の南斜面。藪に覆わられているけど、下をくぐれます。
2020年06月27日 08:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈ヶ山の南斜面。藪に覆わられているけど、下をくぐれます。
1
ニシキウツギも終盤のようです。
2020年06月27日 08:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニシキウツギも終盤のようです。
2
ユートピア近くのお花畑は、もう少し待った方がよさそうです。
2020年06月27日 10:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア近くのお花畑は、もう少し待った方がよさそうです。
1
ユートピア小屋を見る限り、ほどよい人出のようです。
2020年06月27日 11:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートピア小屋を見る限り、ほどよい人出のようです。
1
今日の行程を一望。
2020年06月27日 11:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の行程を一望。
2
甲ヶ山東斜面ではササユリがぽつぽつと。
2020年06月27日 15:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲ヶ山東斜面ではササユリがぽつぽつと。
3
振り返ると大山頂上に雲が渦巻いていて、この後、空をにらみながらの下山となりました。
2020年06月27日 15:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大山頂上に雲が渦巻いていて、この後、空をにらみながらの下山となりました。
1
おまけ 捕食されているギフチョウ
2020年06月27日 15:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ 捕食されているギフチョウ
撮影機材:

感想/記録
by Kazdor

ナツツバキとユートピア(象ケ鼻)のお花畑の状況を確認したく、船上山から往復してみました。両者とも、もう少し待つ必要があるようです。時期が時期なので、藪が払われず、全身しっぽり濡れるものかと期待?していましたが、一部笹が刈り払われていたり、朝露で濡れることもなく、虫に悩まされる以外全日快適に過ごせました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:185人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ササユリ 花畑 ツバキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ