また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2425247 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

丹勢山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月09日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴一時くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
駅からバスで清滝駐在所前バス停で下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
0分
合計
5時間37分
Sスタート地点08:1613:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
徹頭徹尾林道歩き。登山道は山頂への往復20分程度。低い木々の下を腰を屈めてあるくような場所が多い。踏み跡はしっかりある。枝で顔面をバシン!とやられないように注意。
その他周辺情報裏見の滝駐車場にはきれいなトイレがある。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

バス停から歩き始め、ここから表男体林道に入る。
2020年06月09日 08:29撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から歩き始め、ここから表男体林道に入る。
沼ノ平分岐。車の人はここまで入れる。林道は全面舗装で道路状況も良好だった。
2020年06月09日 09:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼ノ平分岐。車の人はここまで入れる。林道は全面舗装で道路状況も良好だった。
裏見の滝分岐。男体山方面へ進む。
2020年06月09日 09:39撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝分岐。男体山方面へ進む。
林道を上り詰めると、この広場的な場所に出る。男体山がこれまでの林道歩きの労をねぎらってくれる。
2020年06月09日 10:34撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を上り詰めると、この広場的な場所に出る。男体山がこれまでの林道歩きの労をねぎらってくれる。
山頂へはこのトラロープが目印。目立たないので注意。
2020年06月09日 10:40撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へはこのトラロープが目印。目立たないので注意。
山頂直下には男体山や真名子山のビュースポットがあった。女峰山も木々の間から見えていた。
2020年06月09日 10:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下には男体山や真名子山のビュースポットがあった。女峰山も木々の間から見えていた。
1
丹勢山 1398m
山名板は他にもう1枚あった。
2020年06月09日 10:51撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹勢山 1398m
山名板は他にもう1枚あった。
裏見の滝林道のほうが景色はいい。ピストンするならこっちの林道がおすすめ。
2020年06月09日 12:26撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝林道のほうが景色はいい。ピストンするならこっちの林道がおすすめ。
キノミ平分岐。裏見の滝方面へ進む。
2020年06月09日 12:29撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノミ平分岐。裏見の滝方面へ進む。
裏見の滝。道が崩壊しており、表からしか見ることができないが、水量豊富な見事な滝だった。時間と体力があるなら立ち寄るべきだろう。
2020年06月09日 13:15撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏見の滝。道が崩壊しており、表からしか見ることができないが、水量豊富な見事な滝だった。時間と体力があるなら立ち寄るべきだろう。
1
平成の大修理を終えた日光東照宮を訪問した。
2020年06月09日 14:29撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成の大修理を終えた日光東照宮を訪問した。

感想/記録

奥日光へのバスに乗ると右側にある丹勢山が気になっていた。しかし、長い林道歩きがあるため、今まで登ることを敬遠していた。
この山、長い林道歩きというよりは、ほぼ全てが林道歩きと言っていい山だった。
でも、考え方を変えるとただ歩いていればいいのである。中アの安平路山や南ア深南部の黒法師岳みたいに、長い林道歩きが終わって、これからが本番みたいな感じではないので気が楽である。
最近のなまった身体に対して良いトレーニングになると思われた。

※7月5日にスマホの操作を誤って投稿した山行記録を消去してしまったので、以前の内容にできるだけ近づけた形で再度記録を作成した。
以前の投稿に拍手していただいた8名の方々には、申し訳ないです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:121人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 トラロープ 山行 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ