また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2439752 全員に公開 ハイキング 剱・立山

鍬崎山 頑張れあわすのスキー場‼️

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あわすのスキー場 駐車場に停める
到着時には1台だったが、下山時には30台は止まっていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
36分
合計
6時間22分
Sあわすのスキー場05:0005:25龍神の滝05:3206:23瀬戸蔵山06:2406:51大品山06:54あわすの分岐08:41鍬崎山09:0010:18あわすの分岐10:2010:48貯水池10:5511:22あわすのスキー場11:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●あわすのスキー場〜瀬戸蔵山
あわすのスキー場のゲレンデ脇から登山道がある。
百間滑 龍神滝 竜神の杉など、見所はそれなりにある。道は整備されていて危険個所はないが、そこそこ急登。

●瀬戸蔵山〜大品山
アップダウンのハイキングコース。
ブナ森が素晴らしい。

●大品山〜鍬崎山
大品山から100mほど下る。
登山道は狭いが特に危ないところはないと思える。

●下山は、鍬崎山〜あわすのスキー場をダイレクトに降りた。
大品山から貯水池を超えるルートを歩く。
調整池まではブナの森が素晴らしい。
このルートも良く踏まれていて、非常の歩きやすい。
その他周辺情報吉峰温泉を利用する。
JAF割りで560円
サウナは人数制限ありますが、入れました。
入墨のオッサンがいて、目のやり場に困った😵
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

あわすのスキー場からスタート
このスキー場は来年は営業行わないそうだ。
今年の小雪がトドメをさしたのだろうか
2020年07月19日 04:59撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あわすのスキー場からスタート
このスキー場は来年は営業行わないそうだ。
今年の小雪がトドメをさしたのだろうか
ゲレンデ脇を歩きながら、コンパスにて登山届の変更行う。

まずは、龍神の滝方面を目指す。
案内があるので、迷わないと思いまする
2020年07月19日 05:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇を歩きながら、コンパスにて登山届の変更行う。

まずは、龍神の滝方面を目指す。
案内があるので、迷わないと思いまする
1
橋を渡ると百間滑が見える
2020年07月19日 05:11撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ると百間滑が見える
橋の上から百間滑
綺麗な沢です。
2020年07月19日 05:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から百間滑
綺麗な沢です。
途中の水場
2020年07月19日 05:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場
龍神の大杉。
巨大な立山杉
2020年07月19日 05:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神の大杉。
巨大な立山杉
途中の立山杉
眺望は無いのだが、なかなか見ごたえある登山道だ。
2020年07月19日 05:40撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の立山杉
眺望は無いのだが、なかなか見ごたえある登山道だ。
ブナの森を歩く
2020年07月19日 05:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森を歩く
1
瀬戸蔵山到着
奥には大日岳が見える
2020年07月19日 06:18撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山到着
奥には大日岳が見える
大日平の向こうに大日岳
2020年07月19日 06:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平の向こうに大日岳
次は大品山を目指す
2020年07月19日 06:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は大品山を目指す
大品山に向かう途中のブナ林
森林浴を楽しむ
2020年07月19日 06:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大品山に向かう途中のブナ林
森林浴を楽しむ
1
大品山到着
2020年07月19日 06:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大品山到着
Y型
不思議な形
2020年07月19日 06:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Y型
不思議な形
分岐点
帰りは左側から下山する。
2020年07月19日 06:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点
帰りは左側から下山する。
ここ、スゲーな❗️
と声にしてしまった。
ブナ林が本当に素晴らしく感動する、
2020年07月19日 06:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、スゲーな❗️
と声にしてしまった。
ブナ林が本当に素晴らしく感動する、
2
ガスっぽいが、大日岳
2020年07月19日 06:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっぽいが、大日岳
登山道は尾根歩き。
落葉している時期はもう少し眺望が効いている。
2020年07月19日 07:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は尾根歩き。
落葉している時期はもう少し眺望が効いている。
サンカヨウブルーベリー
これを見たら唾液が出てきた
2020年07月19日 07:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウブルーベリー
これを見たら唾液が出てきた
植生が変わった
2020年07月19日 07:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わった
1
朽ち果てた木
2020年07月19日 07:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てた木
1
鎖場に到着
特に問題なくクリア
2020年07月19日 07:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場に到着
特に問題なくクリア
独標到着
ここで補給する
2020年07月19日 07:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標到着
ここで補給する
まだガスが掛かっていない
2020年07月19日 07:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだガスが掛かっていない
朽ち果てた木と鍬崎山
2020年07月19日 08:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てた木と鍬崎山
朽ち果てた木々と鍬崎山
2020年07月19日 08:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てた木々と鍬崎山
弥陀ケ原 奥には大日三山
2020年07月19日 08:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ケ原 奥には大日三山
立山方面だがガスのなか
2020年07月19日 08:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面だがガスのなか
鍬崎山ピークまであと少し
2020年07月19日 08:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山ピークまであと少し
無事山頂到着
奥には薬師岳が見えるが山頂はガス
2020年07月19日 08:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事山頂到着
奥には薬師岳が見えるが山頂はガス
1
弥陀ケ原 大日三山
辛うじて見える
2020年07月19日 08:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ケ原 大日三山
辛うじて見える
1
誰もいないのでセルフで撮影会
2020年07月19日 08:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないのでセルフで撮影会
7
薬師岳に繋がる稜線
2020年07月19日 08:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳に繋がる稜線
下山開始する
尾根づたいだと分かる
2020年07月19日 09:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始する
尾根づたいだと分かる
ダケカンバの林を横目に
2020年07月19日 09:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの林を横目に
2
独標
少し曇ってきた
2020年07月19日 09:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標
少し曇ってきた
大日三山
この方面のみガスが掛かっていなかった
2020年07月19日 09:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日三山
この方面のみガスが掛かっていなかった
下山時に厳しかった大品山の登り返し
2020年07月19日 10:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に厳しかった大品山の登り返し
2
分岐点まで戻る。
ここで冷凍にしておいたリアルゴールドを飲む。
キンキンに冷えてやがるぜ!
2020年07月19日 10:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻る。
ここで冷凍にしておいたリアルゴールドを飲む。
キンキンに冷えてやがるぜ!
2
下山時の森
2020年07月19日 10:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の森
下山時の森
2020年07月19日 10:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の森
調整池に到着
ここで、最後の休憩
2020年07月19日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調整池に到着
ここで、最後の休憩
この後、ゲレンデを降りて下山頑張りました😅
2020年07月19日 11:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、ゲレンデを降りて下山頑張りました😅
無事下山
車が沢山止まっていた。
頑張れあわすのスキー場‼️
2020年07月19日 11:22撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
車が沢山止まっていた。
頑張れあわすのスキー場‼️
1

感想/記録

安定の晴れが確定の日曜日、大日岳にでも行こうかと車を走らせていたら、称名のゲートが五時からオープンすると思っていたが六時からだと分かる😅

1時間も待てないので、あわすのスキー場から鍬崎山を目指すことにしました。
あわすのスキー場まで自宅から50分で到着するとは楽だな❗️

準備していると、車が3台続々と駐車される。マイナーかと思いきや、こんなに人気があるんだと感じる。

考えてみると鍬崎山は、ゴンドラ経由でしか登ったことがなくて、あわすのスキー場からは初めてである。
ちなみに六年前の記録は下記にあります。
ゴンドラからは三回登っていて、二回は五月の残雪期。グリーンシーズンは10年ぶりにてほとんど、記憶に無かった。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-452359.html

大品山まで、整備され過ぎた感のある登山道だが、鍬崎山までも良く踏まれていて整備されている。
急登エリアも登山道の崩落などがないので安心して歩けました。

眺望に関して、落葉している残雪期の眺望にはかなわないものの、立山杉、ブナやダケカンバの森が素晴らしいので、非常に満足度が高かったです。

今まで、トレーニング山行は大日岳だったが、鍬崎山も選択肢に入れさせて頂きたいと思いました。

久しぶりに青空を見ての山登りで身体の中の悪いものが全て出ていってくれた。😁
次は四連休だが、天気が微妙ですね。
帰宅後にテント装備をチェックしました。
どこに行こうかと考えるのが楽しみですな😎
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:539人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ