また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2446007 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

グルっと山梨百名山 高川山〜むすび山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月21日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇昼前から薄日
アクセス
利用交通機関
電車
往路 初狩駅
復路 大月駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
雨で登山道が濡れており滑り易い
むすび山まで小ピークはあるものの慢心すると迷い道に入るので注意
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

登山道入口
2020年07月21日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口
3
鹿除けフェンス沿い
2020年07月21日 09:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿除けフェンス沿い
2
男坂・女坂分岐
2020年07月21日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂・女坂分岐
2
夏草で登山道が覆われて
2020年07月21日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏草で登山道が覆われて
4
ボウボウのむすび山
2020年07月21日 14:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボウボウのむすび山
5

感想/記録
by gijin

天気予報に一喜一憂する日が続いた。19日に出かける予定で準備したが、予報は午後傘マークが並んだ。19日へ行かれた方のヤマレコを拝見すると晴れているではないか!東京も昼前から晴れ間、午後には青空が広がった。これは悔しかった。ので、曇でも行くぞ、となって21日に山行。どこの予報サイトも全日☁マークだ。雨で無ければ良い、雨は前回山行で懲りたので避けたかった。
ここ高川山は10回以上登っている。登山口から始まる尾根筋の直登。さらに男坂が続く。ここをクリアすればもう山頂である。今日も天気次第では山頂ピストン予定であった。予報通りの曇り空であった。このまま下山は寂しい。薄日が差し込んできた。いってみるか、むすび山に。長~い平坦な山道と思っていたが、いくつかの小ピークを上り下りした。特に峯山の登りにはなんだこれと顔を上げる。ここまでで前半戦、残りの後半戦も只管、歩く。背丈ほどに伸びた夏草で登山道が隠れている、誰もいなかったのか蜘蛛の巣に絡まれた。むすび山(大月防空監視哨後)は夏草が伸び放題で先まで行く気が失せた。薄皮パンを食べ、大幅にロスタイムしてようやく大月駅に到着した。飛び込みで観光案内所で大月まんじゅうを求めるも火曜日はお休みです、と。覚えておこう。ここで山バッチ販売中。

閑話休題
帰路、車中で大相撲観戦を聞いていた。大関̚カド番の貴景勝、どうしても勝ちたい1番を落とした。大関昇進したとき舞の海から「8勝7敗の大関」と揶揄されながらも応援している。朝の山に比べても勢いがなく物足りない、昇進前の気迫がなく心配だ。ところで今場所はTV実況中継のアナはニュースでも読み上げているように放送していている。これも場所に気迫を感じさせない要因か。もっと元気出そうよと、序盤戦の後半を楽しみにしている。

この時期の高川山は不人気なのだろうか。結局、だれとも会わずに下山した。ただ完登した気心地だけが残った。歩いたなぁ。15時25分発特快で帰宅した。
今回から自撮り録画がはじめてみた。こりゃどうかなぁトライアンドエラー
奄美は例年より20日遅い梅雨明け。関東甲信越は気が遠くなる
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:477人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ