また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2449827 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

【秀麗富嶽十二景・岩殿山】久しぶりの山行も、富士山が見える展望台まで行けず、稚児落としも断念❗

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
現在は、畑倉登山口のみからしか登れません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
45分
休憩
3分
合計
48分
S畑倉登山口06:2406:44岩殿山06:4506:46三ノ丸跡展望台06:4806:51岩殿山07:10鬼の岩屋07:12畑倉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の雨で、岩殿山山頂までの登り坂が非常に滑りやすいです。
坂道にある掘った溝に、足を掛けながら慎重に登りました。
岩殿山の展望台からは、岩盤崩落の調査のために進むことができませんので注意してください。
【7/29更新】大月市観光協会のHPに、調査による通行止めは7/29(水)までの予定とありました。詳細については、下記のURLを参照下さい。
https://otsuki-kanko.info/blog/view/28355
その他周辺情報大月市の町中にしか、コンビニ、スーパー等はありませんので、事前に購入をお薦めします。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 手袋 雨具 コンパス&温度計 サングラス タオル スマホ 時計 財布 地図 アクエリアス500ml ゼリー飲料 行動食 トイパー ティッシュ ウェットティッシュ ゴミ袋 ファーストエイドキット ヘッドライト 除菌スプレー マウスガード

写真

今日はここ、畑倉登山口から登ります。
2020年07月24日 06:23撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここ、畑倉登山口から登ります。
3
岩殿山、稚児落としに向かう予定です。
2020年07月24日 06:23撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山、稚児落としに向かう予定です。
4
登山者のカウンターも、手の甲で押す。
いつもと違う新しい登山常識?!
2020年07月24日 06:23撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者のカウンターも、手の甲で押す。
いつもと違う新しい登山常識?!
5
結構滑りやすい坂道を上がって、岩殿山山頂に到着!
今日の最高点634m(スカイツリーと同じ高さ)です。
富士山も見えないし、写真を撮ったら、早々に富士山が見える展望台に移動です。
2020年07月24日 06:44撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構滑りやすい坂道を上がって、岩殿山山頂に到着!
今日の最高点634m(スカイツリーと同じ高さ)です。
富士山も見えないし、写真を撮ったら、早々に富士山が見える展望台に移動です。
6
しかし、展望台の周辺は「調査業務につき、立入禁止」となっておりました。先に行く回る道も、この先に行けない状況です。
岩殿山の岩盤が崩落の恐れがあるために、確認しているようです。
ということで、今日は稚児落としに行くことを断念せざるを得ませんでした・・・。
2020年07月24日 06:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、展望台の周辺は「調査業務につき、立入禁止」となっておりました。先に行く回る道も、この先に行けない状況です。
岩殿山の岩盤が崩落の恐れがあるために、確認しているようです。
ということで、今日は稚児落としに行くことを断念せざるを得ませんでした・・・。
2
本当であれば、この方向に富士山が見えますが、今日は雲の中にお隠れになっておりました。
2020年07月24日 06:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当であれば、この方向に富士山が見えますが、今日は雲の中にお隠れになっておりました。
3
帰り道も、昨日の雨に滑りやすくなっている下り坂を慎重におります。
2020年07月24日 07:00撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道も、昨日の雨に滑りやすくなっている下り坂を慎重におります。
2
稚児落としに行けなかったので、帰路の途中で寄り道をすることに。
途中にある「鬼の岩屋」に行くことにします。
2020年07月24日 07:09撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落としに行けなかったので、帰路の途中で寄り道をすることに。
途中にある「鬼の岩屋」に行くことにします。
3
岩の上から水が流れており、その下は洞窟になっており、ここが「鬼の岩屋」ということです。
2020年07月24日 07:10撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上から水が流れており、その下は洞窟になっており、ここが「鬼の岩屋」ということです。
5
鬼の岩屋は、大月桃太郎伝説の一つだそうです。
2020年07月24日 07:10撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の岩屋は、大月桃太郎伝説の一つだそうです。
4
畑倉登山口で再確認をしましたが、展望台が通れないという掲示はありませんでした。
これは少し不親切だと思います。折角来た他県の方がまた来たいと思えるような配慮が必要だと・・・。
2020年07月24日 07:12撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑倉登山口で再確認をしましたが、展望台が通れないという掲示はありませんでした。
これは少し不親切だと思います。折角来た他県の方がまた来たいと思えるような配慮が必要だと・・・。
2
今日の山行は、ここでおしまい。
お疲れ様でした。
2020年07月24日 07:12撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行は、ここでおしまい。
お疲れ様でした。
3
このトレッキングシューズで軽やかに歩くことができました。今日は小型リュックで軽量化しているので、体も軽い感じです。
2020年07月24日 07:21撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトレッキングシューズで軽やかに歩くことができました。今日は小型リュックで軽量化しているので、体も軽い感じです。
7
暑いですが、人がいない場所でも、マスクでカードして歩き、マスク歩行の感触を試してみました。
やはり、呼吸が乱れがちな上り坂は厳しかったです。
2020年07月24日 07:22撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いですが、人がいない場所でも、マスクでカードして歩き、マスク歩行の感触を試してみました。
やはり、呼吸が乱れがちな上り坂は厳しかったです。
9
寄り道をして、「鬼の杯」もパシャリ!
今日は残念でしたが、大月桃太郎伝説を再確認と、朝のトレーニングということで、徐々に新たな山行を始めていきたいと思います。
※歩いたコースには載っておりませんが、下記のURLのPDFを開いて参照して下さい。
http://search.yahoo.co.jp/r/_ylt=A2RCCa2CSxpfqmgAfRuDTwx.;_ylu=X3oDMTBtNW1oMWk0BHBvcwM5BHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=17t9p6mhq/EXP=1595659586/**http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/bunka/shisetsu/images/R1_hiking_guide_a.pdf#search='%E5%A4%A7%E6%9C%88%E6%A1%83%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%BC%9D%E8%AA%AC+%E5%A0%B4%E6%89%80'*/
2020年07月24日 07:23撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道をして、「鬼の杯」もパシャリ!
今日は残念でしたが、大月桃太郎伝説を再確認と、朝のトレーニングということで、徐々に新たな山行を始めていきたいと思います。
※歩いたコースには載っておりませんが、下記のURLのPDFを開いて参照して下さい。
http://search.yahoo.co.jp/r/_ylt=A2RCCa2CSxpfqmgAfRuDTwx.;_ylu=X3oDMTBtNW1oMWk0BHBvcwM5BHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=17t9p6mhq/EXP=1595659586/**http://www.city.otsuki.yamanashi.jp/bunka/shisetsu/images/R1_hiking_guide_a.pdf#search='%E5%A4%A7%E6%9C%88%E6%A1%83%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%BC%9D%E8%AA%AC+%E5%A0%B4%E6%89%80'*/
6
新しい山行の三種の神器として、私はアクエリアス、除菌スプレー、マスク(スポーツ用)を常備していきたいと思います。
アクエリアスは、今までと同じですね(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい山行の三種の神器として、私はアクエリアス、除菌スプレー、マスク(スポーツ用)を常備していきたいと思います。
アクエリアスは、今までと同じですね(笑)
9

感想/記録

今日は岩殿山、稚児落としを一周するコースで、約4ヶ月ぶりの山行に行きました。

昨日の雨で、岩殿山までの山頂は大変滑りやすく、トレーニングシューズの裏で地面をグリップしながら、慎重に登りました。
蒸し暑く、汗だくになり、アクエリアスを一口、二口飲みながら進みます。

岩殿山の山頂はほとんど眺望がないので、展望台に行くことにしましたが、そこで悲劇が・・・。
展望台付近は、岩殿山の正面にある岩盤崩落の調査のために、立入禁止となっており、あえなく稚児落としへの周回も断念することとなりました。
今日から引き続きある連休で行かれる予定にしている方もいると思いますので、参考にして頂ければ幸いです。

私はまだ連休が明日、明後日とありますので、県内で良い場所を検討して、山に行きたいと考えております。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ