また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

三種の神器(さんしゅのじんぎ)

最終更新:2022-10-05 14:01 - yamatabiD5
基本情報
「三種」とは三つの装備のこと「神器」(じんぎ/じんき)とは、 "神聖な力" を宿した道具のことです。 神 による 祝福 や、そもそも神によって製造された 伝説 を持つ道具に、畏怖と尊崇の念を込めて呼ぶ言葉。 これ自体に何かしら強力な力が宿っているとされ、それに応じた様々な逸話を持つものとされています。
天皇家に伝わる三種の宝物である三種の神器になぞらえて、そろえていれば理想的である家電を昭和の高度成長期に三種の神器といわれるようになり、1950年後半から、白黒テレビ、電気冷蔵庫、電気洗濯機を三種の神器とされました。
つまり「なにかしら強力な力が宿っている」とされるということは「その道具により、困窮した時にわが命をお守りいただけるという霊験あらかたな道具ということも意味していることになります。
登山装備の「三種の神器」とは従って「神器の意味」からして大切な命をいざという時に守ってくれるものになぞらえて以下の三つの装備のことを昔から云われています。
(/覆爐戮方向に導いてくれるアイテム / 地図・コンパス)
(日没後の闇を照らし、登山道を指し示すアイテム / ヘッドランプ)
(K宿雨や低温から身を守る / レインウェア)
全国の警察・消防でも遭難対策として晴天時と日帰りなどの簡単な里山登山の場合、この三つを自宅や車に置いて携帯しない登山者が増えていて遭難に繋がるケースがあるとことから「これを戒めて」かならず携帯するように発信しています。
一般登山者の命を救う大事な三つの装備であることから「戒め」と「大事なもの」という意味からわざわざ天皇家の三種の神器になぞらえて呼称してるものです。
ここ10年間、これを‥仍碍ぁ´▲競奪 レインウェアとする解釈がありますが「新解釈は値段が高く、商業ベースのキャッチコピーで用品店のHPでよく宣伝していますが、自由としたいところ」登山靴・ザックは誰でもかならず持参しますが、「神器」といえるものかどうかのご判断は登山者次第でしょう。

関連する写真リスト

碑には三種の神器が
登山の三種の神器のひとつ、養命酒。
肩の小屋の三種の神器。お味噌汁最高。
甲斐駒・北岳 2022年06月27日 北岳
登山だけど、三種の神器を持って登ります
三種の神器 下山直後用牛乳+アーモンド・まったり缶コーヒー

山の解説 - [出典:Wikipedia]

電化製品の三種の神器(さんしゅのじんぎ)とは、戦後日本に普及した3種類の耐久消費財である。
歴代天皇に伝わる三種の神器になぞらえた呼称は、新しい生活・消費習慣を表すマスコミ主導のキャッチコピーであり、豊かさや憧れの象徴でもある。そのため、「三種の神器」と呼ばれ始めた時点における当該製品群の普及率はそれほど高くない。
1950年代に登場して以降、キャッチコピーとして廃れることなく使い続けられている。

「三種の神器」 に関連する記録(最新3件)

金剛山・岩湧山
  13    13 
2023年10月01日(日帰り)
剱・立山
  102    108  18 
2023年09月23日(3日間)
富士・御坂
  72    46  10 
2023年08月31日(日帰り)
ページの先頭へ