また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2457602 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

学能堂山,住塚山、国見山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り、12時くらいにに30分くらい雨が降った
アクセス
利用交通機関
学能堂山から降りてきて登山口から住塚山の登山口の屏風岩公園までは車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
1時間28分
合計
6時間12分
Sスタート地点10:4911:33コスマ峠11:53白土山12:08佐田峠への分岐12:17学能堂山13:2613:38佐田峠への分岐13:54白土山14:07コスマ峠14:0814:34スタート地点14:3715:07屏風岩公苑15:0815:45住塚山15:4715:57ゼニヤタワ16:16国見山16:2716:35ゼニヤタワ16:3616:53若宮峠17:01屏風岩公苑G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

登る前に三峰山を見ると雲が少ないが後で雲がかかるだろうと思い学堂能山へ行く
2020年07月27日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る前に三峰山を見ると雲が少ないが後で雲がかかるだろうと思い学堂能山へ行く
1
頂上に着くと何も見えない
2020年07月27日 12:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着くと何も見えない
1
2分後ほぼ同じ所の写真。おー。突然回りの山が姿を現す。感動的瞬間
2020年07月27日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2分後ほぼ同じ所の写真。おー。突然回りの山が姿を現す。感動的瞬間
2
その後雲で見えなくなったり、雲が取れて見えたりを繰り返す
2020年07月27日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後雲で見えなくなったり、雲が取れて見えたりを繰り返す
1
これは面白い
2020年07月27日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは面白い
1
なかなか神秘的
2020年07月27日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか神秘的
1
その後、風が東風から南風に変わると雲が取れだした。白土山(正面)後ろに三峰山から高見山へ続く稜線。南風なので稜線を堺に雲が取れている。

白土山は頂上付近の土が黒いがなぜ白土山なのだろう。学堂能山がもっと黒い土なので白土山にしたのかな?
2020年07月27日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、風が東風から南風に変わると雲が取れだした。白土山(正面)後ろに三峰山から高見山へ続く稜線。南風なので稜線を堺に雲が取れている。

白土山は頂上付近の土が黒いがなぜ白土山なのだろう。学堂能山がもっと黒い土なので白土山にしたのかな?
1
学堂能山を振り返る
2020年07月27日 13:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学堂能山を振り返る
1
局ヶ岳?
2020年07月27日 13:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局ヶ岳?
1
ここからは住塚山からの写真。高見山(中央)
2020年07月27日 15:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは住塚山からの写真。高見山(中央)
1
高見山(右端)桧塚(中央奥)?
2020年07月27日 15:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山(右端)桧塚(中央奥)?
1
鮮やかな緑色の曾爾高原(中央左)古光山(その左)学堂能山(その奥)
2020年07月27日 15:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな緑色の曾爾高原(中央左)古光山(その左)学堂能山(その奥)
1
鮮やかな緑色の曾爾高原
2020年07月27日 15:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな緑色の曾爾高原
1
学堂能山
2020年07月27日 15:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学堂能山
2
左側(東側)から這うように来た風が山にぶつかり上昇気流になり、上空の右(西)から来た風に押されている様子。地上と上空の風向きが反対になっている
2020年07月27日 16:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側(東側)から這うように来た風が山にぶつかり上昇気流になり、上空の右(西)から来た風に押されている様子。地上と上空の風向きが反対になっている
1
左側(東側)から這うように来た風が山にぶつかり上昇気流になり、上空の右(西)から来た風に押されている様子。地上と上空の風向きが反対になっている
2020年07月27日 16:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側(東側)から這うように来た風が山にぶつかり上昇気流になり、上空の右(西)から来た風に押されている様子。地上と上空の風向きが反対になっている
2
鮮やかな緑色の曾爾高原(中央左)古光山(その左)学堂能山(その奥)
2020年07月27日 16:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな緑色の曾爾高原(中央左)古光山(その左)学堂能山(その奥)
高見山(中央)。左側(東側)から這うように来た風が高見峠にぶつかり上昇気流になり、上空の右(西)から来た風に押されている様子。地上と上空の風向きが反対になっている
2020年07月27日 16:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山(中央)。左側(東側)から這うように来た風が高見峠にぶつかり上昇気流になり、上空の右(西)から来た風に押されている様子。地上と上空の風向きが反対になっている
撮影機材:

感想/記録

南側から断続的に湿った空気が流れ込み、何所へ行くか悩みに悩んだ挙句、南風に強い曾爾高原方面へ。

着いてみると思ったより雲が多く、こんな天気では一番堅い学堂能山へ。登る前は雲がかかっていなかったが、歩き出すと雨が降り出し、コスマ峠からは本降りになる。

南側を雨雲の塊が通るのは分かっていたがこの辺りは影響は少ないと思っていたが、はずれた。すぐ止むだろうと思いながら山頂へ着くと雨は止んだが、真っ白で何も見えない。GPVの風向きの予想は南風だっだが、雨が降っている間は東風だった。食事をしながら待っていると時折、雲が薄くなる。寒くも暑くもないので待つことに。すると周りの山々が見え出す感動的シーン。これは面白い。見えたり隠れたりしながらが続き、その後は同じなので、諦めて下山しかけると東風が南風に変わり、一気に雲が取れて周りが見え出した。待っていてよかった。こんな経験はあまりできないのでよかった。

その後、雨は大丈夫っぽいので。車で移動して住塚山と国見山へ。雲は少なくなり殆どのピークは大丈夫だった。雲の複雑な流れがよく見てとれて、いい勉強になった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:282人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ