また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2462178 全員に公開 ハイキング 甲信越

不動堂山 帰りは直登コース

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口わかりにくい。本当に工場の敷地内を突っ切って行くので、見つかったら怒られるのではないかとひやひやした。林道ゲート前に数台の駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
5.3 km
登り
515 m
下り
505 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
9分
合計
2時間36分
Sスタート地点10:2712:02不動堂山12:1113:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。1ヶ所だけ鉄塔付近の登山道がヤブ多く不明瞭。おそらく地元の方が張ってくれたと思われるロープに沿って行けば登山道に復帰できる。ここ最近登山者がいないのかクモの巣祭り。拾った枝を振り回しながら登った。クモのみなさんごめんなさい。
その他周辺情報登山口付近に「さくらんど温泉」
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 虫よけ必須!最終的にハッカ油が効かなくなり顔にタオルを巻いた。ヤマビル対策も!

写真

村松方面から来た場合、県道435号線不動堂地区の90°カーブ手前で右折。その先のトの字を左側に入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村松方面から来た場合、県道435号線不動堂地区の90°カーブ手前で右折。その先のトの字を左側に入っていきます。
なんかの工場。この通りを奥へズンドコ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかの工場。この通りを奥へズンドコ進みます。
1
林道ゲート。この手前に数台駐車可。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲート。この手前に数台駐車可。
5分ほど進むと左手に登山口が見えてきます。見落としがち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど進むと左手に登山口が見えてきます。見落としがち。
この黄色い看板が目印です。ちなみに見落としても林道突き当りから直登コースを行く手もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この黄色い看板が目印です。ちなみに見落としても林道突き当りから直登コースを行く手もある。
この辺がなかなかのヤブ。うっすら踏み跡とロープを手掛かりに進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺がなかなかのヤブ。うっすら踏み跡とロープを手掛かりに進みます。
ヤブのすき間から白山。夏登る勇気はない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブのすき間から白山。夏登る勇気はない。
サルの大群に出会う。この1匹だけじっとこちらを見つめていたので、フラッシュ炊いたら逃げていった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルの大群に出会う。この1匹だけじっとこちらを見つめていたので、フラッシュ炊いたら逃げていった。
1
ブナが目立つようになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナが目立つようになってきました。
突然現れる「八合目」の表示。直登コースとの分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然現れる「八合目」の表示。直登コースとの分岐点。
何度かニセピークにだまされつつ...この明るさは頂上でしょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度かニセピークにだまされつつ...この明るさは頂上でしょう!
山頂到着。広くはないがようやく眺望開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。広くはないがようやく眺望開ける。
1
菅名山塊。縦走してみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅名山塊。縦走してみたい。
こっちのほうはよくわからん。川内山塊?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのほうはよくわからん。川内山塊?
周回コースへ続く道。おそらくクモの巣天国と思われるため今回はご遠慮させていただく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回コースへ続く道。おそらくクモの巣天国と思われるため今回はご遠慮させていただく。
ビッグスワン見えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビッグスワン見えました!
白山と粟。やはり粟ヶ岳はこの角度から見るとかっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山と粟。やはり粟ヶ岳はこの角度から見るとかっこいい。
下山途中。五泉の街並みがわずかに見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中。五泉の街並みがわずかに見える。
右、元来た道。左、直登コース。左を選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右、元来た道。左、直登コース。左を選択。
九十九折りの登山道かと思いきや、ほんとに直登。これ登るのキツイだろな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りの登山道かと思いきや、ほんとに直登。これ登るのキツイだろな。
大蔵にもあるが、こうしたクマよけの手作り鐘?がところどころに。多いのか?こんな日に限ってクマ鈴を忘れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵にもあるが、こうしたクマよけの手作り鐘?がところどころに。多いのか?こんな日に限ってクマ鈴を忘れる。
ここにきて何かがヤブの中でうごめいている!クマか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにきて何かがヤブの中でうごめいている!クマか!?
ブヒブヒいってたのでおそらくイノシシ。物音を立てると逃げていった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブヒブヒいってたのでおそらくイノシシ。物音を立てると逃げていった。
直登コース登山口まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コース登山口まで下りてきました。
なかなかワイルドな林道。イノシシ遭遇のせいか急に怖くなってきた...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドな林道。イノシシ遭遇のせいか急に怖くなってきた...
無事帰ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰ってきました。
【閲覧注意】下山して靴を履き替えようとしたところ...ああっ!コイツは!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【閲覧注意】下山して靴を履き替えようとしたところ...ああっ!コイツは!!
1
この尺取虫のような動きは...ヤツに違いない。幸い血を吸われる前でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尺取虫のような動きは...ヤツに違いない。幸い血を吸われる前でした。

感想/記録

そろそろ角田山のマイナーコース巡りも飽きてきたので、近場でしかも上ったことのない不動堂山を選択。とにかく登山口がわかりにくい。前日に下見しておいてよかった。
ここ最近誰も登っていないのか、登山道はクモの巣だらけ。下草も生え放題。初めのうちは拾った棒を振り回しながら登っていたが、途中から気にせずどんどん進む。ここ最近角田弥彦ばかり登っていてクマ鈴を忘れてきたことに気づく。実はチェストベルトに付属していた笛を吹き鳴らしたり、自粛していた大声を叫んだりしながらさらに登る。それほど標高の高い山ではないが、そこそこ登りごたえがあるよきアルバイト。頂上からの景色もまずまずよかったです。
人があまり入っていないようで、クモの巣を筆答に、サルの大群、イノシシ、クマのものらしき糞と久しぶりに適度な緊張感のある山行でした。
それとすっかり忘れていましたが、この時期の五泉の山はヤマビル要注意です。持参したプリングルスの塩をかけてやろうかと思いましたが、もったいないのでやめました。次は雪のある時期に来てみたいですね。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:497人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ