ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2474234
全員に公開
ハイキング
東北

額取山 御霊櫃峠から 

2020年08月04日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
04:38
距離
6.7km
登り
585m
下り
567m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:44
休憩
0:51
合計
4:35
10:05
31
10:36
10:37
29
11:06
11:07
63
12:10
12:52
59
13:51
13:57
19
14:16
14:17
23
14:40
14:40
0
14:40
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
駐車場は10数台ほど可能。平日なので、今日は6組くらい。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。熊の生息地らしいので熊鈴はお忘れなく。
さて出発。御霊櫃峠は風の通り道なので、気温は暑いけど、風が心地いい。
2020年08月04日 10:18撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 10:18
さて出発。御霊櫃峠は風の通り道なので、気温は暑いけど、風が心地いい。
たくさん見ました。太い花なので、綺麗ってわけではないけど、色は好き。ウツボグサ。
2020年08月04日 10:24撮影 by  X70, FUJIFILM
2
8/4 10:24
たくさん見ました。太い花なので、綺麗ってわけではないけど、色は好き。ウツボグサ。
第一ピーク。ケルンと大将旗山
2020年08月04日 10:25撮影 by  X70, FUJIFILM
5
8/4 10:25
第一ピーク。ケルンと大将旗山
今年二度目の、雨神様、風神様。無事に行ってこれますように。
2020年08月04日 10:27撮影 by  X70, FUJIFILM
2
8/4 10:27
今年二度目の、雨神様、風神様。無事に行ってこれますように。
ヒヨドリバナ。
2020年08月04日 10:29撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 10:29
ヒヨドリバナ。
ホタルブクロ。
2020年08月04日 10:43撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 10:43
ホタルブクロ。
黒岩山手前の、大好き、盆栽エリア。
2020年08月04日 10:45撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 10:45
黒岩山手前の、大好き、盆栽エリア。
ちっちゃな花。名前調査中。
2020年08月04日 10:47撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 10:47
ちっちゃな花。名前調査中。
トリアシショウマ。
2020年08月04日 10:57撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 10:57
トリアシショウマ。
大好きヤマユリ。香りを感じます。
2020年08月04日 10:59撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 10:59
大好きヤマユリ。香りを感じます。
シシウド、王様の風格で立派。
2020年08月04日 11:00撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 11:00
シシウド、王様の風格で立派。
うーん、なんだろ。
2020年08月04日 11:12撮影 by  X70, FUJIFILM
8/4 11:12
うーん、なんだろ。
これも名前調査中。
2020年08月04日 11:13撮影 by  X70, FUJIFILM
8/4 11:13
これも名前調査中。
アザミ。
2020年08月04日 11:14撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 11:14
アザミ。
銀色の葉っぱと白い花。ヤマハハコ。
2020年08月04日 11:15撮影 by  X70, FUJIFILM
8/4 11:15
銀色の葉っぱと白い花。ヤマハハコ。
大将旗山に到着。
2020年08月04日 11:16撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 11:16
大将旗山に到着。
ノリウツギ?
2020年08月04日 11:23撮影 by  X70, FUJIFILM
8/4 11:23
ノリウツギ?
林の中で風が通る尾根は涼しい。
2020年08月04日 11:33撮影 by  X70, FUJIFILM
8/4 11:33
林の中で風が通る尾根は涼しい。
右奥が額取山。あと何個かピークを越えないと。
2020年08月04日 11:43撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 11:43
右奥が額取山。あと何個かピークを越えないと。
あと0.7km。
2020年08月04日 11:50撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 11:50
あと0.7km。
途中で会った方に教えてもらった、旅する蝶、アサギマダラ。
2020年08月04日 11:55撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 11:55
途中で会った方に教えてもらった、旅する蝶、アサギマダラ。
名前調査中。
2020年08月04日 11:58撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 11:58
名前調査中。
渋めピンクの群生。ヒヨドリバナ(ピンク)。
2020年08月04日 11:59撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 11:59
渋めピンクの群生。ヒヨドリバナ(ピンク)。
アサギマダラ、また出会った。
2020年08月04日 12:02撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 12:02
アサギマダラ、また出会った。
ちょっとそっけない自然の青のヤマアジサイ。
2020年08月04日 12:10撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 12:10
ちょっとそっけない自然の青のヤマアジサイ。
かわいい黄色。ウマノアシガタ。
2020年08月04日 12:11撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 12:11
かわいい黄色。ウマノアシガタ。
シシウド。パラソルみたい。
2020年08月04日 12:13撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 12:13
シシウド。パラソルみたい。
テリハノイバラ?
2020年08月04日 12:15撮影 by  X70, FUJIFILM
2
8/4 12:15
テリハノイバラ?
ナデシコ。
2020年08月04日 12:16撮影 by  X70, FUJIFILM
2
8/4 12:16
ナデシコ。
郡山を見下ろす。
2020年08月04日 12:21撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 12:21
郡山を見下ろす。
山頂表示。
2020年08月04日 12:28撮影 by  X70, FUJIFILM
3
8/4 12:28
山頂表示。
三角点。
2020年08月04日 12:28撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 12:28
三角点。
猪苗代湖と磐梯山はうっすらとしか見えない。晴れなのに、視界が効かない日でした。
2020年08月04日 12:31撮影 by  X70, FUJIFILM
2
8/4 12:31
猪苗代湖と磐梯山はうっすらとしか見えない。晴れなのに、視界が効かない日でした。
ケルン。さて、来た道を戻ります。
2020年08月04日 13:05撮影 by  X70, FUJIFILM
8/4 13:05
ケルン。さて、来た道を戻ります。
ラズベリー。
2020年08月04日 13:08撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 13:08
ラズベリー。
笹野原。右が大将旗山。この後、写真撮らずに帰ってきてしまいました。
2020年08月04日 13:24撮影 by  X70, FUJIFILM
1
8/4 13:24
笹野原。右が大将旗山。この後、写真撮らずに帰ってきてしまいました。

装備

個人装備
半袖シャツ アームカバー 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 飲料 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 ストック ヘッドランプ

感想

梅雨が明けたら暑い。早めに夏休みを取って(お盆は働く!)、遠くの山にも行けるのだけど、天気をみたら地元が一番よかった。

夏は初めて行く、額取山。道にせり出してくる草の勢いのよいこと。春や秋より道が狭い気が。

風の通り道なので見通しのよいところは猪苗代湖側から風が吹いて、気温は暑いながらも助かりました。

途中で会った方から、アサギマダラという蝶を教えていただきました。最初、その方の手袋(白)に停まっていたのが、私のアームカバー(白)に移ってきてびっくり。自撮りできなくて写真ないのが残念。

季節によって長距離移動する蝶。不思議な子です。

その後、何匹か見かけたのですが、白い花と間違って白い服に寄ってくるのかも?

ピークの数を数えるのに疲れたころ、額取山に到着。残念ながら猪苗代湖も磐梯山も白っぽくなってしまって判然としない。うーん、またいつでも来れるけど残念。

季節が違うと咲いている花も違ってて、楽しくなります。シューズを買い替えて初めてこの道に来ましたが、浮石に滑って転ぶこともなく、ちゃんとグリップしたので、やはりきちんとしたシューズを使うべき(投資は重要)と改めて思ったのでした。

追記:メッセージをいただいて、お花の名前を教えていただきました。編集を加えました。ありがとうございます!

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:814人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 東北 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら