また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2478589 全員に公開 ハイキング 奥秩父

黒岳、白谷丸(大峠から往復)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:
大峠の駐車場は無料で10台位くらい停められます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
43分
合計
3時間8分
S大峠(大ドウミ)11:4212:17赤岩ノ丸13:07黒岳13:22白谷丸14:0514:21黒岳14:50赤岩ノ丸14:14大峠(大ドウミ)14:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム詳細:
大峠11:42ー赤岩ノ丸12:17ー分岐13:05―黒岳13:07―白谷丸13:22/14:05―黒岳14:21―分岐14:23―赤岩ノ丸14:50―大峠15:14
コース状況/
危険箇所等
危険個所:
なし。

不明箇所:
なし。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軍手 軍足 防寒着 雨具 保温シート コンパス ヘッドランプ 小型ライト 予備電池 筆記用具 地図(地形図) ガイド地図 ファーストエイドキット 保険証 ラジオ 携帯 時計 サングラス ストック カメラ 大型ビニール袋 非常食 熊鈴 呼子
備考 水:水は2.0 L持って行き0.8L消費

写真

下界は36度位の猛暑だが登山口の大峠の標高は1560mで気温は26度。
2020年08月06日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は36度位の猛暑だが登山口の大峠の標高は1560mで気温は26度。
2
11:35 大峠を出発。
2020年08月06日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:35 大峠を出発。
大峠から僅か20秒で休憩舎。
2020年08月06日 11:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠から僅か20秒で休憩舎。
1
その内部。
この屋根の下でテント泊する方もいるが熊が出てきそう。
2020年08月06日 11:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その内部。
この屋根の下でテント泊する方もいるが熊が出てきそう。
大峠から黒岳へ向かう道は適度な木陰で暑くない。
2020年08月06日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠から黒岳へ向かう道は適度な木陰で暑くない。
1
赤岩ノ丸に到着。
黒岳への道はこの山頂を捲いているので通過してしまう場合が多い。
2020年08月06日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ丸に到着。
黒岳への道はこの山頂を捲いているので通過してしまう場合が多い。
1
赤岩ノ丸の頂上。左の太い木の下には赤岩本宮方向への道標がある。
2020年08月06日 12:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ丸の頂上。左の太い木の下には赤岩本宮方向への道標がある。
倒木帯だがほぼ普通に歩ける。
2020年08月06日 12:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木帯だがほぼ普通に歩ける。
苔の道。
2020年08月06日 12:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の道。
3
13:05 分岐に到着。
2020年08月06日 13:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05 分岐に到着。
13:07 分岐から2分で黒岳山頂に到着。ここは見晴らしがきかない。
2020年08月06日 13:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07 分岐から2分で黒岳山頂に到着。ここは見晴らしがきかない。
1
コバイケソウの花が落ちた後と思われる。
2020年08月06日 13:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケソウの花が落ちた後と思われる。
黒岳と白谷丸の鞍部は自然林が美しいところだ。
2020年08月06日 13:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳と白谷丸の鞍部は自然林が美しいところだ。
4
白谷丸の頂上付近はお花畑。
2020年08月06日 13:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸の頂上付近はお花畑。
3
13:22 白谷丸山頂到着。
2020年08月06日 13:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:22 白谷丸山頂到着。
2
白谷丸山頂の北側以外はこのような草原状で感じの良いところなので40分程も休憩した。
写真左奥の高いところは白谷小丸。
2020年08月06日 13:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸山頂の北側以外はこのような草原状で感じの良いところなので40分程も休憩した。
写真左奥の高いところは白谷小丸。
3
この山にこんなザックはいらないが登山は運動目的でもあるので重量は8kgほどある。
2020年08月06日 13:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山にこんなザックはいらないが登山は運動目的でもあるので重量は8kgほどある。
8
白谷丸山頂のお花畑。だいだい色の花はコウリンカ(紅輪花)というらしい。黄色いのキオン(黄苑)と思われるが確信はない。
2020年08月06日 13:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸山頂のお花畑。だいだい色の花はコウリンカ(紅輪花)というらしい。黄色いのキオン(黄苑)と思われるが確信はない。
3
白谷丸山頂からの雁ヶ腹摺山。
連続写真1/3。
2020年08月06日 13:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷丸山頂からの雁ヶ腹摺山。
連続写真1/3。
1
白谷小丸。
連続写真2/3。
2020年08月06日 13:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷小丸。
連続写真2/3。
1
滝子山、ハマイバ、大蔵高丸方面。
連続写真3/3。
2020年08月06日 13:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山、ハマイバ、大蔵高丸方面。
連続写真3/3。
3
甲斐大和方面の眺望。
2020年08月06日 14:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和方面の眺望。
2
まとわりついていたアブをウチワで叩き落としたがまだ生きている。
2020年08月06日 14:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まとわりついていたアブをウチワで叩き落としたがまだ生きている。
1
14:21 帰り道で黒岳山頂通過。
2020年08月06日 14:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:21 帰り道で黒岳山頂通過。
1
14:23 分岐通過。
2020年08月06日 14:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:23 分岐通過。
15:14 大峠に戻って本日も無事登山終了。
今日ここを下る最後の車となった。
帰り道途中の真木川で水浴びしたが、夏は温泉に寄るよりこの方が気持ちよい。
2020年08月06日 15:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:14 大峠に戻って本日も無事登山終了。
今日ここを下る最後の車となった。
帰り道途中の真木川で水浴びしたが、夏は温泉に寄るよりこの方が気持ちよい。
4
撮影機材:

感想/記録
by hachi

梅雨は明けたが毎日午後になると雷雨がある不安定な天気が続いた。おまけに一挙に暑くなりそれに湿度が高くて山歩きへ行く気になれない。
とかいっていてもほぼ2ヶ月も山登りしていないのでこれではまずいと思い軽い山登りをしてきました。それに車もこの2ヶ月間で100kmの距離も走ってないのでこれもまずい。

登山口の標高は約1560mなので下界よりは気温が10度ほど低いのですが湿度が高くあまり快適ではありませんでした。それでも久しぶりの登山は良いものでした。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:302人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 3638
2020/8/11 8:22
 大峠で26℃も
hachiさん、こんにちは。

酷暑の時期の大峠は、車で楽に行けて標高も1500mあるので理想的ですね。
それにしても26℃ですか、暑いですね。
日向の気温でしようか、日陰は22〜23℃ぐらい?
白谷丸付近も草原なので避暑の気分で最高ですね。
笹子の手前でこんなに標高稼げるところはここだけでしょう。

ところで、昔は赤岩ノ丸の近くで登山道のすぐ南側(30秒ぐらいのところ)に水場があったんですが、今は無くなってしまったんでしょうかね。
登録日: 2009/8/21
投稿数: 948
2020/8/11 17:42
 Re: 大峠で26℃も
yamaheroさん こんにちは

26℃は日向です。日陰はもう少し涼しいですが湿度が高く蒸し暑かったです。いつもゆっくり歩いているので汗は垂らさずに歩けました。
大峠は平日なので閑散としていましたが車は7台ほど駐車してました。ここは標高1500mですから近場の快適な場所です。人が少ないので帰りの水浴び場所探しも楽です。
秋の夜の白谷丸付近の草原での月見は最高です。

赤岩ノ丸の近くの水場は知りませんでしたがあればありがたいですね。昔は赤岩ノ丸手前の斜面が草地になっていてワラビがかなり取れる場所があったのですがそれも消滅したようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ