また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 248472 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

袈裟丸山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2012年11月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寝釈迦登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:21
距離
21.5 km
登り
1,736 m
下り
1,733 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

10:55寝釈迦登山口-11:30寝釈迦、相輪塔11:40-12:12避難小屋、道迷い12:31-12:34賽の河原-13:02小丸山-13:40前袈裟丸山-14:16小丸山-14:43賽の河原-14:44展望台14:47-15:08折場登山口-15:58林道寝釈迦分岐-16:16寝釈迦登山口
コース状況/
危険箇所等
 寝釈迦へは沢沿いの道。落ち葉が深く積もり、はじめの1歩で、その下に地面がなく、ズボッと落ちて右腕を岩に強打。どこがほんとうの道かわかりにくい。寝釈迦までは沢に木の橋がかかってるが、その上は渡渉。寒いのに足を濡らしたくない。どの岩に乗るか選び、時間かかる。
 避難小屋から地面見て上り続けたらコースから外れた。踏み跡がどこでも通れてしまう。引き返してよく見たら左端にちゃんと丸太階段があった。
 賽の河原で折場コースに合流してからは道がはっきり。霜柱、うっすら残る雪で地面が白くなってきた。山頂から折り返してすぐの急降下は滑りそうで・・・まあ大丈夫だった。
 折場への弓の手コースはよく整備され歩きやすかった。
 帰りの温泉は水沼駅温泉。楽しみにしてたかっぱ露天風呂がちょうど終了時間で残念。
過去天気図(気象庁) 2012年11月の天気図 [pdf]

写真

寝釈迦登山口駐車場には車が5台。
2012年11月24日 10:54撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝釈迦登山口駐車場には車が5台。
1
登山口。もうちょっと林道が延びてる。それから、沢沿いに。
2012年11月24日 10:54撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。もうちょっと林道が延びてる。それから、沢沿いに。
せっかくだから寝釈迦、相輪塔を見物。
2012年11月24日 11:30撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくだから寝釈迦、相輪塔を見物。
1
すごいところにいらっしゃるなあ。
2012年11月24日 11:30撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいところにいらっしゃるなあ。
1
ありがたい仏様です。
ここでで折り返しが4組か?
ここからも沢沿い。寒いのに渡渉で足を濡らしたくない。どの岩に乗るか選び、時間かかる。
2012年11月24日 11:32撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたい仏様です。
ここでで折り返しが4組か?
ここからも沢沿い。寒いのに渡渉で足を濡らしたくない。どの岩に乗るか選び、時間かかる。
1
避難小屋から地面見て上り続けたらコースから外れた。
2012年11月24日 12:13撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から地面見て上り続けたらコースから外れた。
2
尾根に上れば合流と期待したが、支尾根でだめだ。20分近くロス。
2012年11月24日 12:29撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上れば合流と期待したが、支尾根でだめだ。20分近くロス。
ちゃんと丸太階段があったのに。
2012年11月24日 12:29撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと丸太階段があったのに。
1
賽の河原で折場コースに合流してからは道がはっきり。
2012年11月24日 12:33撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原で折場コースに合流してからは道がはっきり。
1
小丸山頂上
2012年11月24日 13:02撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山頂上
1
樹林の間から見晴らし良いところもあった。
2012年11月24日 13:02撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の間から見晴らし良いところもあった。
1
左に避難小屋、右にトイレ
2012年11月24日 13:10撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に避難小屋、右にトイレ
1
急登が終って笹原の開けた道に。頂上までもう少し。
2012年11月24日 13:37撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終って笹原の開けた道に。頂上までもう少し。
前袈裟丸山頂
2012年11月24日 13:39撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前袈裟丸山頂
1
後袈裟丸への縦走は危険
2012年11月24日 13:40撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後袈裟丸への縦走は危険
山頂からの展望
2012年11月24日 13:42撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望
1
赤城山方面
2012年11月24日 13:43撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山方面
1
賽の河原まで往路を戻る
2012年11月24日 13:44撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原まで往路を戻る
下りも登りとあまり変わらない時間がかかり、予定を大幅オーバー。
2012年11月24日 14:42撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも登りとあまり変わらない時間がかかり、予定を大幅オーバー。
展望台のハシゴが登りにくい。でもせっかくだから登った。
2012年11月24日 14:46撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のハシゴが登りにくい。でもせっかくだから登った。
1
山頂方面、赤城、下界の見晴らし良い。
2012年11月24日 14:45撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面、赤城、下界の見晴らし良い。
1
折場への弓の手コースはよく整備され歩きやすかった。
2012年11月24日 14:52撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折場への弓の手コースはよく整備され歩きやすかった。
丸太階段を下ると折場登山口
2012年11月24日 15:08撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太階段を下ると折場登山口
1
滝の名前が面白い。
林道で、往路すれ違った人に行き会った。こっちの駐車場に登ってくるのはお疲れ様だ。林道をどんどん下り、分岐から寝釈迦までは上り返しだが、距離が短い。
2012年11月24日 15:08撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の名前が面白い。
林道で、往路すれ違った人に行き会った。こっちの駐車場に登ってくるのはお疲れ様だ。林道をどんどん下り、分岐から寝釈迦までは上り返しだが、距離が短い。
1
駐車場の少し手前、沢の向こうに般若の滝。川原の岩の上から遠望。
2012年11月24日 16:10撮影 by SBM007SHK, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の少し手前、沢の向こうに般若の滝。川原の岩の上から遠望。
1
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1157人

コメント

ようこそ、タビガラスワールドへ。
やっと登場でござんすかい。かの地では、旅がらすさんの名を語るタビガラス。またこの地では、nomad8と申す、しがねえ山好きござんす。この地に草鞋を脱がれたとお聞きしゃして、仁義を切らせていただきやす。あっしの親分さんがFBに浮気いたしやして、mixiにはご無沙汰でござんすが、勘弁してやってくだせい。今後ともヤマレコ宜しくお願いいたしやす。それじゃ、ごめんなすって。
2012/12/1 17:12
よろしくです
タビガラスさん=nomad8さんは、山男だったんですね。冬山で撮った写真かっこいいです。
このごろみんな、mixiからFB乗り換えですね。これ以上手を広げるとパンクするのでFBはまだちょっと。
2012/12/3 2:06
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ