また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2494139 全員に公開 ハイキング 白神山地・岩木山

岩木山 .赤倉口ピストン 鳴沢源頭のお花と石仏めぐり

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月11日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候展望バッチリの晴れから、ガス、更に強風、山頂ではなく恐怖の強風となりました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
1時間58分
合計
10時間11分
S赤倉コース登山口06:2206:40行者小屋06:4807:40岩木山赤倉コース 冬季下山時注意地点07:4008:03伯母石08:1208:48鬼の土俵09:0009:14大開き09:2010:21赤倉御殿10:2610:42赤倉山10:4310:44聖観音10:5211:06巌鬼山11:3312:05耳成岩12:0512:15岩木山山頂避難小屋12:15岩木山12:22岩木山12:3112:38岩木山山頂避難小屋12:4312:57岩木山13:0313:04岩木山山頂避難小屋13:05岩木山13:1113:14岩木山山頂避難小屋13:1513:20耳成岩13:2213:41巌鬼山13:4514:00聖観音14:0014:02赤倉山14:0314:10赤倉御殿14:1115:03大開き15:0315:21鬼の土俵15:2215:43伯母石15:5015:58岩木山赤倉コース 冬季下山時注意地点15:5816:23行者小屋16:2716:41赤倉コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースそのものは問題ないのですが、やぶが踏み跡が見えないレベルまでになっている。段々と悪化している。登山道に点在する観音さまめぐりをも、今回のテーマのひとつでした。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

朝、久しぶりの雲なし岩木山だよ。ドンドンテンションアップ。
2020年08月11日 05:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、久しぶりの雲なし岩木山だよ。ドンドンテンションアップ。
3
予定より早めのスタート。橋を渡ります。
2020年08月11日 06:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早めのスタート。橋を渡ります。
1
行者小屋を通過して、振り返ると。小屋の更地が目立つ。
2020年08月11日 06:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋を通過して、振り返ると。小屋の更地が目立つ。
1
1番観音さまの地点。信仰色の強い色々な関連物が確認できます。
2020年08月11日 06:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番観音さまの地点。信仰色の強い色々な関連物が確認できます。
1
観音さまめぐりのスタートです。
2020年08月11日 06:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音さまめぐりのスタートです。
1
台座から外れて放置された 7番観音。
2020年08月11日 07:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台座から外れて放置された 7番観音。
台座を確認する。
2020年08月11日 07:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台座を確認する。
登山道の真ん中に、右手にお花なども。
2020年08月11日 07:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の真ん中に、右手にお花なども。
1
9番観音は、こんな広い登山道の真ん中にど〜んと構えています。
2020年08月11日 07:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9番観音は、こんな広い登山道の真ん中にど〜んと構えています。
2
8番と9番は、登山道の真ん中にあります。休憩です。
2020年08月11日 07:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8番と9番は、登山道の真ん中にあります。休憩です。
2
10番観音さまです。
2020年08月11日 07:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10番観音さまです。
1
伯母石到着です。二つの観音さまが、左と右にあります。ルートは景色の良い左側へ進みます。
2020年08月11日 07:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母石到着です。二つの観音さまが、左と右にあります。ルートは景色の良い左側へ進みます。
11番観音さまです。
2020年08月11日 07:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11番観音さまです。
1
絶景ポイント。八甲田の山並みもはっきり見える。
2020年08月11日 08:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイント。八甲田の山並みもはっきり見える。
1
大石に登って一層テンションが上がる。足元注意。
2020年08月11日 08:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石に登って一層テンションが上がる。足元注意。
4
合流点に来ました。
2020年08月11日 08:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流点に来ました。
ここは絶景ポイントです。中央右が津軽富士見湖。左に日本海。
2020年08月11日 08:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは絶景ポイントです。中央右が津軽富士見湖。左に日本海。
2
鬼の土俵に到着。ここには、観音さまが4つ。個性豊かな石仏と鬼さんがいます。
2020年08月11日 08:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の土俵に到着。ここには、観音さまが4つ。個性豊かな石仏と鬼さんがいます。
2
昨年のものですが、秋の紅葉は絶景。問題は天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年のものですが、秋の紅葉は絶景。問題は天気。
2
鬼の土俵だよ。やや円形の土俵を連想するなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の土俵だよ。やや円形の土俵を連想するなぁ。
2
鬼さんに存在感あり。Newプレートに注目。
2020年08月11日 08:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼さんに存在感あり。Newプレートに注目。
3
18番観音。
2020年08月11日 08:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18番観音。
21番観音です。
2020年08月11日 09:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21番観音です。
大開到着。ネーミングの様に大開の感はなし。22番観音
2020年08月11日 09:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大開到着。ネーミングの様に大開の感はなし。22番観音
大開の23番観音です。
2020年08月11日 09:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大開の23番観音です。
バイパスを避けて進む。26番観音を確認して、すぐにバイパスへ。
2020年08月11日 09:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイパスを避けて進む。26番観音を確認して、すぐにバイパスへ。
1
赤倉御殿に近づくと、左側に裏面の石仏に出会う。
2020年08月11日 10:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉御殿に近づくと、左側に裏面の石仏に出会う。
1
木を寄せて、正面から見ました。カッコイイ観音さまでした。
2020年08月11日 10:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木を寄せて、正面から見ました。カッコイイ観音さまでした。
2
赤倉御殿の飛ばされた祠です。
2020年08月11日 14:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉御殿の飛ばされた祠です。
2
かつての赤倉御殿と岩木山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての赤倉御殿と岩木山山頂
2
30番観音です。
2020年08月11日 14:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30番観音です。
ラストの観音さま、お揃いだよ。2019.10.6
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの観音さま、お揃いだよ。2019.10.6
2
ラストの33番 1番観音〜33番観音の観音めぐり用の別ヤマレコ をアップしています。検索は「 岩木山」では、検索できないかも。「 yat55yama」で検索可能です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストの33番 1番観音〜33番観音の観音めぐり用の別ヤマレコ をアップしています。検索は「 岩木山」では、検索できないかも。「 yat55yama」で検索可能です。
2
正観音像です。トレードマークのびんを持つ大型の正観音像です。
2020年08月11日 10:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正観音像です。トレードマークのびんを持つ大型の正観音像です。
3
大きな正観音像の隣に、赤ちゃんを、だい抱いた観音さまかなあ
2020年08月11日 10:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな正観音像の隣に、赤ちゃんを、だい抱いた観音さまかなあ
3
記念にパシャリ。
2020年08月11日 10:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念にパシャリ。
2
霞んできました。正観音像を眺めるふたり。
2020年08月11日 10:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んできました。正観音像を眺めるふたり。
2
赤倉大権現の大きな石碑。ここからは、やぶ漕ぎで源頭を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉大権現の大きな石碑。ここからは、やぶ漕ぎで源頭を目指します。
4
やぶ化が進む。こんな感じのやぶです。大鳴沢源頭の手前で、青森チームの出迎いを受けました。お花畑へ直行します。
2020年08月11日 10:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぶ化が進む。こんな感じのやぶです。大鳴沢源頭の手前で、青森チームの出迎いを受けました。お花畑へ直行します。
3
ミチノクコザクラとエゾエゾノツガザクラのコラボです。今日の最大の目的はこれです。
2020年08月11日 11:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミチノクコザクラとエゾエゾノツガザクラのコラボです。今日の最大の目的はこれです。
5
エゾエゾノツガザクラの大群落です。咲き始めというところですね。
2020年08月11日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾエゾノツガザクラの大群落です。咲き始めというところですね。
5
それにしても、見事です。雪溶けの早い上の方から、開花が進んでいます。
2020年08月11日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、見事です。雪溶けの早い上の方から、開花が進んでいます。
3
つい、パシャリと
2020年08月11日 11:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい、パシャリと
5
ガスで霞んでいます。どこまでも続くかのような錯覚を起こします。
2020年08月11日 11:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで霞んでいます。どこまでも続くかのような錯覚を起こします。
3
又もパシャリ
2020年08月11日 11:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又もパシャリ
2
山頂奥の院の隣に、ヒメアカバナかな。
2020年08月11日 12:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂奥の院の隣に、ヒメアカバナかな。
2
山頂モニメントでの写真をと、モニュメントへ、そこは強風で、危険な状態でした。神頼みということで、ここでパシャリ。
2020年08月11日 12:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂モニメントでの写真をと、モニュメントへ、そこは強風で、危険な状態でした。神頼みということで、ここでパシャリ。
4
メンバーチェンジで〜す。
2020年08月11日 12:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーチェンジで〜す。
1
昼食は山小屋の中で食べました。ドアがこんな状態です。とても心配です。室内でも、風がゴウゴウ。風の侵入箇所は三ヶ所もある。ガックリ。
2020年08月11日 12:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は山小屋の中で食べました。ドアがこんな状態です。とても心配です。室内でも、風がゴウゴウ。風の侵入箇所は三ヶ所もある。ガックリ。
2
伯母石には、下のコース経由で向かいます。
2020年08月11日 15:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伯母石には、下のコース経由で向かいます。
1
1番観音に戻ってきました。少しほっとする。最後はケガに注意しましょう。
2020年08月11日 16:25撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番観音に戻ってきました。少しほっとする。最後はケガに注意しましょう。
3
赤倉神社に戻ってきました。駐車はここに。
2020年08月11日 16:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉神社に戻ってきました。駐車はここに。
1

感想/記録

今回は①お花見、②.登山道の観音さまめぐり、③.津軽平野と鯵ヶ沢以北の海岸線の景色を堪能する、④.岩木山山頂をもとの欲張りの企画でした。時間もたっぷりと鬼の土俵までは天気も味方してくれました。段々怪しくなる。風も強くなる。お花見までは大丈夫と大鳴沢源頭を目指した。源頭手前で、青森チームの、出迎えを受けて、お花見畑に直行。ねらいの花は咲き始めでした。ここで、下山かと思ったが、山頂を目指した。山頂は予想以上に風が強い。いつも風は強いのだが今日は別格だった。山小屋で昼食、雨具装置した。室内での装着で良かった。
山小屋の破損が目立つ。屋根の修理ブルシート破損・戸にガラスがない。入口のドアが一点で支えているレベル。間もなく、ドアがなくなるかも。青森県の最高峰の山小屋がこんな感じです。みんな同じ思いだと思うのですが。
雨具装着での下山なので、ゆっくりゆっくりと下山した。
石仏めぐりは同じルートで、別のレコに作りました。そちらを参照してください。同じ実施日、「 岩木山 ⑧.赤倉口ピストン その2 登山道の33観音像めぐり」を参照してください。検索は「 岩木山」では、検索できないかも。「 yat55yama」で検索可能です。

感想/記録

昨年その場所の存在を知って以来、ずっと思い慕っていた念願の大鳴沢の谷間、ついに到達できました。圧巻のボリューム、大自然のエネルギーを直に感じ取れた一日でした。
途中、断念か?とも思われた全行程、強風・霧・更に雨〜…結果、ワイルド💨アドベンチャー山行、…慎重に足元注意、しかも日没までの時間制限下での無事の下山に安堵です。
改めて”山歩きいいなぁ〜♪”と、山の魅力また一つ頂きました。お蔭様です😌

青森チーム皆さんのお出迎え、合流にエネルギーfullチャージ、下山の大きな力になったこと間違い無し…嬉しかったです♪😌
(参加者:I)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:302人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/28
投稿数: 77
2020/8/13 15:16
 ありがとうございました。
エゾノツガザクラの群生地をお知らせいただき助かりました。
探しながら歩いてましたが、視界不良で見逃していました。
大変お世話になりました。karesuzuki
登録日: 2016/7/14
投稿数: 1
2020/8/13 16:44
 Re:ありがとう
karesuzuki さん いつもお世話になっています。
あの日、お花畑でお会いできるかと、皆んなで楽しみに歩いていました。山でお会いできて嬉しかったです。山頂から、駐車場への下山も選択肢の中にあったのですが、山頂からの岩場下りより、ピストンを選びました。花はもう少し咲いているかと思ったのですが。
その内に又、どこかで、楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ