また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2501979 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷(舐めてかかってはダメです)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候最高温度更新日、快晴、風なし
アクセス
利用交通機関
車・バイク
紀勢自動車道インター・大宮大台ICで下りて、ひたすら下道で、一部非常に細い区間もあって、アクセスが困難の部類に入ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報1)大宮大台IC〜登山口でコンビニありません(弁当や飲料水の用意は自宅地区でやってから来るべきです)、ただし、インター下りて、橋を渡って、逆方向に曲がるの大台町の町役場地区があり、そこにはコンビニありますが、たぶん、通り過ぎます。
2)日帰り入浴施設も、登山道から、車で、30分くらいは戻らないとありません。登山後〜日帰り入浴施設までも、体が汗臭くなるのは必定でしょうから、タオルとか着替えとか1個余分にもってこられるとよいと思います。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 保険証 携帯 時計 イボ付き軍手
備考 他人様の登山日記とか調査されてから行くべきでした。L8km、Z300mで楽勝と思っていくとエラい目にあります。単調に行きが登り、帰りが下りではありません。帰り道の戻り返しで、ヒーヒー言って帰るのがほとんどではないかと思います。

写真

9時半ごろに入山。2時間は負けた感じです。さすが3大渓谷のひとつだけある。のっけから、黒部渓谷の張り出しの岩をくりぬいたようなところに道があって、くさり場が続くイメージが出てくる。
2020年08月14日 09:21撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時半ごろに入山。2時間は負けた感じです。さすが3大渓谷のひとつだけある。のっけから、黒部渓谷の張り出しの岩をくりぬいたようなところに道があって、くさり場が続くイメージが出てくる。
2
千尋滝)実物はもっと壮大な感じで、高さもあり、多段です。滝壺は、エメラルド・グリーン。。。。これを見に来た。最初は感動があったが、次第に馴れてきます。
2020年08月14日 10:39撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝)実物はもっと壮大な感じで、高さもあり、多段です。滝壺は、エメラルド・グリーン。。。。これを見に来た。最初は感動があったが、次第に馴れてきます。
1
これどこだったかな?
水がきれいで、この世のものとは思えない感じ。
2020年08月14日 10:40撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これどこだったかな?
水がきれいで、この世のものとは思えない感じ。
2
シシブチ)行きに撮影。20人弱が涼んでいる。奥は、ニコニコ滝。多くの人は、ここをゴールとして、戻る模様です。ここまでで、2パーティを追い抜いたくらいでしたが、先人がシシブチにいますので、彼らは、結構早く(普通の時間)に入山したものと思います。
2020年08月14日 11:40撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシブチ)行きに撮影。20人弱が涼んでいる。奥は、ニコニコ滝。多くの人は、ここをゴールとして、戻る模様です。ここまでで、2パーティを追い抜いたくらいでしたが、先人がシシブチにいますので、彼らは、結構早く(普通の時間)に入山したものと思います。
3
シシブチに流れ下りてくる滝ですが、シシブチからニコニコ滝へ登る時に見えます。
2020年08月14日 11:47撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシブチに流れ下りてくる滝ですが、シシブチからニコニコ滝へ登る時に見えます。
2
ニコニコ滝)これも多段で、まだまだ上段に滝あります。ここを通り過ぎると、めっきり人がいなくなります。桃の木山小屋までに2人とすれ違いました。
2020年08月14日 11:58撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニコニコ滝)これも多段で、まだまだ上段に滝あります。ここを通り過ぎると、めっきり人がいなくなります。桃の木山小屋までに2人とすれ違いました。
4
平等瑤任いい里?)桃の木山小屋と、ニコニコ滝の間。左に垂直壁が、一枚岩で、存在感ありました。。。。
2020年08月14日 12:19撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平等瑤任いい里?)桃の木山小屋と、ニコニコ滝の間。左に垂直壁が、一枚岩で、存在感ありました。。。。
2
さっきの写真に見えていた吊り橋)吊り橋は、10個弱はあった記憶あります。
2020年08月14日 12:20撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの写真に見えていた吊り橋)吊り橋は、10個弱はあった記憶あります。
1
一枚岩の垂直壁の問い面側にあります。
2020年08月14日 12:46撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩の垂直壁の問い面側にあります。
1
大杉谷の一枚岩の垂直壁。杉が自生している
2020年08月14日 13:38撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷の一枚岩の垂直壁。杉が自生している
3
大杉谷の一枚岩の垂直壁の「下」)エメラルドグリーン
2020年08月14日 13:38撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷の一枚岩の垂直壁の「下」)エメラルドグリーン
2
桃の木山小屋の吊り橋から上流をみたもの。巨大な岩がゴロンゴロンしている。
2020年08月14日 13:21撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃の木山小屋の吊り橋から上流をみたもの。巨大な岩がゴロンゴロンしている。
3
桃の木山小屋)結構でかい。だれが泊まるんだ?不動谷ダムの関係で大量に泊めるのだろうか?コーラを購入して、持ってきた1個だけパンを食して、一休み。
2020年08月14日 13:21撮影 by SM-A750C, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃の木山小屋)結構でかい。だれが泊まるんだ?不動谷ダムの関係で大量に泊めるのだろうか?コーラを購入して、持ってきた1個だけパンを食して、一休み。
5

感想/記録

‖膺谷を甘く見てはいけない)
(1)アクセス)困難極まりない。高速出口から登山口まで下道を延々1時間弱は走ります。コンビニはありません。入山が計画よりも1時間〜2時間遅くなってしまいました。行き道で、道路通行止めという表記がで出ます(でも大丈夫です、登山道入口への道ではない道です)。
(2)駐車場)3〜4台止まる入り口のところと、少し下がって20台程度停められる駐車スペースあります。これだけアクセスがキツいと、これくらいでいいのかもしれないです。鈴鹿みたいな感じではないです。
(3)距離と累積標高)距離は、当局の出しているものよりも長く(感じ)、かつ、高低差300mを信じて入山してはいけません。当初計画では、第3発電所〜堂倉滝:L8.2km(大杉谷登山センターWeb)、Z400-500mならば楽勝と思ってしまいました。実際は、堂倉滝まで行けず、その手前の七つ釜滝に行けず、手前の「桃の木山の家」で時間と力が果てました。。。。Garminウォッチの距離は「山の家」9.5kmですので、Webの距離の2倍程度は実際の距離ではないかと思います。また。山道は単調な登りや下りではなく、上下を繰り返します。帰り道の登り返しは、体力と気力を奪います。Garminでは累積標高が約1800m、YAMAPでは約2100mとなっています。疲れるはずです。。。
(3) 2020/8の状況)
暑い、無風、かつ、川の水は冷たくないです。自分からは激しく発汗します。だからもってきたペットボトルを飲みます。噛むように飲むのですが、修行が足りないのでしょうね、5L(500mm10本)のうち、5本飲んで、9時頃から休みなく歩いて、山小屋で13時半くらいで、限界でした。季節変われば川の水とかも飲んでいいと思うのですが、さすがに、それ以上先には行けなかった。また、水飲みすぎて、パン一切れくらいしか喰えず、俺どうした?みたいな感じでした。
(4)数多くの鎖場)
黒部トロッコ電車から対岸沿いにある、鎖場の道もたぶん、こんな感じなんだろうなというセンチメンタルな気分になります。鎖をもっていないと危ない、滑落するかもしれないと思うところはありますが、半分以上は、鎖もなくても大丈夫に見えるところも多いです。ただ、路肩が弱いので、鎖は持ちながら歩くこと、山側に体を寄せて歩くのが基本と思います。

多くの人たちは、千尋滝を越えて(休憩ポイントはあるが滝のベストスポットではない)、シシブチまでが通常な感じです。そこで涼んで帰られるか、もう1段上がって、ニコニコ滝の休憩ポイント(滝のベストスポットではないがいい感じ)までと思います。そこからは途端に、人が少なくなります。

5△蠅良呂)
山から戻ると、水を飲み過ぎているのに、トイレには一切行っていないことからすると、汗になって出ているのです。飛ばして歩いていることもあって、ずぶ濡れで戻ります。そこから、日帰り温泉場までは、1時間くらいは運転すると思います。よって、いったん着替えるようなものをもってきた方が賢明です。「奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア」までは、そういった施設はないと思います。コロナ対応のため入浴者の制限で、5分ほど待たされました。

さ△蠅糧咫
これがないのです。上記の温泉で喰うのが一択。インターに右折せずに、大台町の役場のある町中に入るか、高速道路のSA、PAしかないです。



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:531人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ