また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 252126 全員に公開 沢登り丹沢

谷太郎川水系 つどいの沢

日程 2012年12月03日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候曇り(朝は雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷太郎川林道終点
・トイレは谷太郎川林道下部に2カ所、不動尻に1カ所あり
・7−8台駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

早戸川林道/本間橋9:15=
(行く先を谷太郎川へ変更)
林道谷太郎川線終点10:07−
11:02不動尻11:15−
(少し戻りつどいの沢へ)
11:28つどいの沢出合−
12:15標高510m二俣−
12:19標高520m二俣12:35−
12:56標高600m変形三俣状−
13:40大小屋ノ沢右岸尾根/標高770m14:00−
大小屋ノ沢右岸尾根下降−
14:55林道谷太郎川線終点
コース状況/
危険箇所等
■つどいの沢

 遡行グレード:1級

 不動尻手前で谷太郎川に注ぎ込む短いながら手頃な滝が連続する沢。
 不動尻手前で林道上に「つどいの沢」と書かれた標識が2カ所あるが
 奥の方の標識箇所で対岸から流れ込むのがそう。
 出合両岸に東屋がある。
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

当初は早戸川の瀬戸ノ沢へ行く予定であったが本間橋へ着くと未明の積雪。
上部はおそらく真っ白であろうから谷太郎川方面へ予定変更する。
2012年12月03日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は早戸川の瀬戸ノ沢へ行く予定であったが本間橋へ着くと未明の積雪。
上部はおそらく真っ白であろうから谷太郎川方面へ予定変更する。
林道谷太郎川線終点を出発
2012年12月03日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道谷太郎川線終点を出発
不動尻への登山道
2012年12月03日 10:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻への登山道
つどいの沢標識に従い谷太郎川を飛び石で徒渉する
2012年12月03日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つどいの沢標識に従い谷太郎川を飛び石で徒渉する
つどいの沢出合にある東屋
2012年12月03日 11:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つどいの沢出合にある東屋
1
さっそく小滝がある
2012年12月03日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそく小滝がある
岩が冷たい〜
2012年12月03日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が冷たい〜
足元は濡らさないで登れる
2012年12月03日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は濡らさないで登れる
この沢最大の12m滝出現
左からフリーで登れる
2012年12月03日 11:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢最大の12m滝出現
左からフリーで登れる
右沢にある滝
2012年12月03日 12:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右沢にある滝
上部に登れそうもないルンゼ棚があったので左側尾根に登る
2012年12月03日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に登れそうもないルンゼ棚があったので左側尾根に登る
まだまだ紅葉中
2012年12月03日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ紅葉中
大小屋ノ沢右岸尾根を下降した
2012年12月03日 14:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大小屋ノ沢右岸尾根を下降した
時には柵越え
2012年12月03日 14:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時には柵越え
この尾根は柵に邪魔されたり、尾根が広かったりで地図読み必須
2012年12月03日 14:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は柵に邪魔されたり、尾根が広かったりで地図読み必須
林道終点にドンピシャ降りる
2012年12月03日 14:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点にドンピシャ降りる

感想/記録
by kamog

当初は早戸川の瀬戸ノ沢へ行くつもりで早戸川林道に車を走らせる。
おりしも予報通り雨・・・。
おまけに寒すぎ!
意気消沈モードで丹沢観光センター前の本間橋に着くと
林道には積雪であった。
ここから上はどんどん真っ白になるのは自明の理。
せめて雪模様なら雪山気分にもなろうが
この気温で氷雨に濡れるのはいやだ。
で、東丹沢に谷太郎川へ変更する。

谷太郎川本流を遡行するつもりだったんだが
不動尻まで行ってみたら本流は結構水量多いじゃん。
こりゃまた濡れる。
では、前から少し気にしていた「つどいの沢」へ。
短そうだし水量も少ないしね。

入ってみれば登れる小滝が連続していてなかなかもの。
アクセントとして中盤に12m滝もあり遡行感度はグッとアップ。
詰めは遠目で登れそうもないルンゼ棚があったので
左側の尾根に逃げ大小屋ノ沢右岸尾根へ上がった。

寒かったけどよい小沢を登れたので満足。
訪問者数:1571人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 紅葉 出合 東屋 ルンゼ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ