また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2524646 全員に公開 沢登り 奥武蔵

奥武蔵・大持沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月22日(土) [日帰り]
メンバー
 sawahiko(CL)
天候晴〜曇り(遠くで雷ゴロゴロ)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
秩父駅でカーシェアを借りて、武甲山登山口まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
35分
合計
4時間50分
S一の鳥居09:2509:35入渓点09:5011:50最後のCS滝12:0512:50登山道12:5513:30妻坂峠14:15一の鳥居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
横瀬駅から歩かず、一の鳥居まで車まで行ったので、アプローチはほぼ無し。
下山も短い。
コース状況/
危険箇所等
最後のCS滝
・穴くぐりは土まみれになる。
・ザック有りだと抜けられない狭さ。ザックを先か後から上げるべし。

詰めがザレザレで足が踏み抜けまくる。頑張るしか無い。
標高差少ない所を狙って詰めるのが良いか。
その他周辺情報武甲山登山口の駐車場は、土曜の09:30で95%位埋まっていた。
平時は早い段階で埋まってしまうのだろう。
入渓地点により近い場所でも2,3台駐められるが、距離は大して節約できないので、駐車場に駐めてしまった方がアンパイだと思う。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

熊谷駅から秩父鉄道に乗換。
熊谷-秩父を往復するならフリーきっぷが得。
2020年08月22日 07:11撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊谷駅から秩父鉄道に乗換。
熊谷-秩父を往復するならフリーきっぷが得。
1時間強かかる
2020年08月22日 07:59撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間強かかる
秩父駅下車
2020年08月22日 08:23撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父駅下車
駅前の雰囲気
ここからカーシェアを借りて、武甲山登山口までGO。
2020年08月22日 08:26撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の雰囲気
ここからカーシェアを借りて、武甲山登山口までGO。
一の鳥居の駐車場
2020年08月22日 09:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居の駐車場
右の橋を渡る
(左の登山道から下りてくる事になる)
2020年08月22日 09:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の橋を渡る
(左の登山道から下りてくる事になる)
すぐ入渓点
2020年08月22日 09:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ入渓点
序盤は倒木多し
2020年08月22日 09:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は倒木多し
この沢は特徴ある岩が多い
2020年08月22日 10:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢は特徴ある岩が多い
つまめる片理(と呼ぶのか?)
2020年08月22日 10:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つまめる片理(と呼ぶのか?)
赤いチャート。生物(放散虫)の殻が元になった石。とのこと。
2020年08月22日 10:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いチャート。生物(放散虫)の殻が元になった石。とのこと。
1
かっこいい
2020年08月22日 10:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい
1
赤と緑の層
2020年08月22日 10:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と緑の層
1
仕事道が並走している。下りでこの沢を使う時は、ここを通るらしい。
2020年08月22日 10:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事道が並走している。下りでこの沢を使う時は、ここを通るらしい。
2
沢の雰囲気
2020年08月22日 10:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の雰囲気
段々でかっこいい
2020年08月22日 10:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々でかっこいい
2
ヒキガエル発見
2020年08月22日 10:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキガエル発見
寄っても動かない。(寄りすぎてピンぼけ)
この沢はカエルが多い。5,6匹は見た。
2020年08月22日 11:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄っても動かない。(寄りすぎてピンぼけ)
この沢はカエルが多い。5,6匹は見た。
沢の雰囲気2
2020年08月22日 11:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の雰囲気2
1
沢の雰囲気3
2020年08月22日 11:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の雰囲気3
沢の雰囲気4
2020年08月22日 11:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の雰囲気4
1
CS滝。画面の中央上。
2020年08月22日 11:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS滝。画面の中央上。
CS滝の穴をくぐった所。人一人分がやっと。泥だらけ。
2020年08月22日 12:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS滝の穴をくぐった所。人一人分がやっと。泥だらけ。
1
CS滝が終わり、二股を曲がるとすぐに水が枯れる。(でもまた少しだけ復活する)
2020年08月22日 12:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS滝が終わり、二股を曲がるとすぐに水が枯れる。(でもまた少しだけ復活する)
潰れた小屋跡
2020年08月22日 12:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潰れた小屋跡
一応チェーンスパイクを装着
2020年08月22日 12:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応チェーンスパイクを装着
1
詰め。ザレザレ。
2020年08月22日 12:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰め。ザレザレ。
1
1150登山道に出た!
2020年08月22日 12:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1150登山道に出た!
鹿と遭遇
2020年08月22日 13:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿と遭遇
尾根上はのんびり
2020年08月22日 13:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上はのんびり
1
川と出合うところまで下りてきたので、沢装備の泥を軽く落とした。
沢靴&チェーンスパイクで下りてきてしまったが、ソールに跡が残った。登山道をこの組み合わせで歩くのはあまり宜しくない。素直に履き替えたほうが良かった。
2020年08月22日 13:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川と出合うところまで下りてきたので、沢装備の泥を軽く落とした。
沢靴&チェーンスパイクで下りてきてしまったが、ソールに跡が残った。登山道をこの組み合わせで歩くのはあまり宜しくない。素直に履き替えたほうが良かった。
1
陥没道路を横切り
2020年08月22日 14:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陥没道路を横切り
一の鳥居まで帰着
2020年08月22日 14:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居まで帰着

感想/記録

[沢の選定]
前回は行ったことのある沢を選んで沢慣れをした。
それはそれで目的としては良かったのだが、行ったことある沢だとやはり探検感が無い。
その為、今回は新しい場所、新しい沢(だけど自分でも行ける易しい沢)という事で、初めての奥武蔵のこの沢を選んだ。

[沢の状況]
序盤に崩壊や倒木多数で、大丈夫かいな…という気持ちであった。
しかし序盤を抜けると、登れる滝が多く、様々な色の岩があり面白く、良い感じになった。
だいぶ遅い時間に出発したが、2時に帰ってこれたので、半日コースなのだろう。
今日は道の駅や温泉に寄りたかったので、ちょうど良かった。

[遡行後]
- 果樹公園 道の駅あしがくぼ
時間遅かった為果物は軒並み売り切れ。
ただし食事処や、水遊び場もあり、家族で来るには楽しそうな所だった。
駐車場もかなりはいっていて盛況。
ずりあげうどんは特段コメント無しだが、紅茶ソフトは美味しかった。

- 新木鉱泉
評判が良かったので寄った。
旅館だが立ち寄り湯可。1000円。
風呂そのものは良かったが、休憩所、食事所は無いので、ゆったりしづらかった。
登山帰りには若干不向き。泊まるのなら良いかもしれない。

- 秩父鉄道が落雷&停電で運休
1時間30分弱、永木駅で待つ羽目になった…。
そんなわけで帰りの電車は片道5時間位かかった。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:184人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ