また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2534038 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

青梅街道2(箱根ヶ崎宿→氷川宿)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月13日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れのち一時雨(36/25)
アクセス
利用交通機関
電車
★行き
JR八高線箱根ヶ崎駅

★帰り
JR青梅線奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間50分
休憩
0分
合計
12時間50分
S箱根ヶ崎宿07:4020:30氷川宿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

箱根ヶ崎のはずれから、半年振りの青梅街道歩きをスタートします。
2020年08月13日 07:43撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根ヶ崎のはずれから、半年振りの青梅街道歩きをスタートします。
歩きはじめてすぐに、街道沿いのマック茶屋で朝食。
2020年08月13日 07:55撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きはじめてすぐに、街道沿いのマック茶屋で朝食。
最初の見どころ、青梅新町の大井戸。
2020年08月13日 09:16撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の見どころ、青梅新町の大井戸。
1
吉野家住宅は開館30分前で断念……。
2020年08月13日 09:24撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野家住宅は開館30分前で断念……。
創業明治10年の火打屋さんでコッペパンと酒まんじゅうを購入。
2020年08月13日 10:13撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
創業明治10年の火打屋さんでコッペパンと酒まんじゅうを購入。
この日最初の宿場、青梅宿の入り口に着きました。
2020年08月13日 10:23撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最初の宿場、青梅宿の入り口に着きました。
ご存じのように、青梅宿は長いです。
2020年08月13日 10:29撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご存じのように、青梅宿は長いです。
稲葉家住宅。見学できました。クーラーはありませんが、日陰ってだけでご馳走。ひと息ついて出発。青梅宿を出ます。
2020年08月13日 10:40撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲葉家住宅。見学できました。クーラーはありませんが、日陰ってだけでご馳走。ひと息ついて出発。青梅宿を出ます。
1
青梅宿を出ると、次第に山らしくなってきます。風が吹くと涼しいけど、やっぱり暑い。
2020年08月13日 11:34撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅宿を出ると、次第に山らしくなってきます。風が吹くと涼しいけど、やっぱり暑い。
1
日向和田の旧道。日陰は藪にならないからいいね、なんて言いながら歩いていたら、藪蚊に猛烈にたかられることに。
2020年08月13日 11:37撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向和田の旧道。日陰は藪にならないからいいね、なんて言いながら歩いていたら、藪蚊に猛烈にたかられることに。
かつての茶店萬年屋跡でへそまんを購入。
2020年08月13日 11:54撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての茶店萬年屋跡でへそまんを購入。
路傍にひっそりと立つ軍馬北望の碑。「北望」は、昭和初期にこの地で滑落して亡くなった軍馬の名前。
2020年08月13日 12:06撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路傍にひっそりと立つ軍馬北望の碑。「北望」は、昭和初期にこの地で滑落して亡くなった軍馬の名前。
石神社にお詣りし、境内で酒まんじゅうと、へそまんを食べて小休止。
2020年08月13日 12:09撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石神社にお詣りし、境内で酒まんじゅうと、へそまんを食べて小休止。
当然ですが、旧道は上り下りが多く、くたびれます。
2020年08月13日 13:04撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然ですが、旧道は上り下りが多く、くたびれます。
遮断機も警報器もない踏み切りをわたり、澤井薬師如来にお参り。
2020年08月13日 13:35撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遮断機も警報器もない踏み切りをわたり、澤井薬師如来にお参り。
澤井村。名主福島家の住宅。
2020年08月13日 13:48撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澤井村。名主福島家の住宅。
1
澤乃井の小澤酒造。
2020年08月13日 13:50撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澤乃井の小澤酒造。
手打ち蕎麦で有名な玉川屋さんはご覧の行列だったので泣く泣くパス。
2020年08月13日 14:11撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手打ち蕎麦で有名な玉川屋さんはご覧の行列だったので泣く泣くパス。
その先の蕎麦屋「きり山」さんで遅めのお昼。テラス席で呑んでいたら、雷が鳴り出しやがて豪雨に。
2020年08月13日 15:41撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の蕎麦屋「きり山」さんで遅めのお昼。テラス席で呑んでいたら、雷が鳴り出しやがて豪雨に。
呑み食いしているうちに、嘘のように晴れました。面白いもんですね。
2020年08月13日 16:12撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呑み食いしているうちに、嘘のように晴れました。面白いもんですね。
1
雨が上がったので歩き始めます。ちょこちょこ旧道の痕跡をたどって時間を浪費。
2020年08月13日 16:55撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が上がったので歩き始めます。ちょこちょこ旧道の痕跡をたどって時間を浪費。
ここもかつての青梅街道。
2020年08月13日 18:33撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもかつての青梅街道。
氷川宿を目指し、ひたすら歩きます。時間がなくても隧道は通らないで迂回!
2020年08月13日 19:01撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷川宿を目指し、ひたすら歩きます。時間がなくても隧道は通らないで迂回!
その後、真っ暗闇、しかも霧が出るなか、数馬の切り通しへ。何も見えません。
2020年08月13日 19:48撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、真っ暗闇、しかも霧が出るなか、数馬の切り通しへ。何も見えません。
1
予定より大幅に遅れ、8時半に氷川宿(奥多摩駅)着。ここをゴールとします。2人とも汗と露で全身びしょびしょのどろどろ。
2020年08月13日 20:29撮影 by SHV47, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より大幅に遅れ、8時半に氷川宿(奥多摩駅)着。ここをゴールとします。2人とも汗と露で全身びしょびしょのどろどろ。
1

感想/記録

 1月に箱根ヶ崎宿まで歩いたっきりだった青梅街道を歩いてきました。

 もともと江戸開府のころに青梅近くの成木村で採れる石灰を江戸に運ぶために整備された道だったうえに、現代の青梅街道は新宿・青梅間を指すからか、青梅宿で打ち切る街道ウォーカーも多いようです。
 しかし、江戸時代の青梅街道は奥多摩を抜け、大菩薩峠を越えて、甲府近くの酒折村で甲州道中に合流する道でした。いずれはわれわれも大菩薩峠越えをしたいと思います。

 とりあえず今回は、青梅線の終点、奥多摩駅がある氷川宿まで歩いてきました。

 旅の様子は写真をご覧ください(サボり)。

 青梅宿までは住宅街を抜ける平たんな道でしたが、青梅宿を出ると急に山らしい道になります。
 甲州道中など、他の山間の街道にも共通することですが、旧道が途切れ途切れに残っていたりするので、可能な限り歩きました。

 猛烈な暑さとゲリラ豪雨(何とかかわしましたが)で苦戦しましたが、予定通り氷川宿まで歩けました。終りの方はちょっと無理したかな(反省)。

 この先はいつ歩けるかわかりませんが、楽しみです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:105人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

滑落 ゲリラ豪雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ