また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2542650 全員に公開 ハイキング 近畿

笹間ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月31日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田上公園(里南口バス停近く)に車を停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
16分
合計
2時間45分
S田上公園(里南口バス停近く)06:5207:01帝産バスアルプス登山口07:14県道中程(富川道分岐)07:34御仏河原07:3507:39分岐(S-5及びS-6)07:57大谷河原08:0508:32笹間ヶ岳08:3708:47林道出合・分岐08:59分岐(関津又は大石)09:16新茂智神社09:1809:37田上公園(里南口バス停近く)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
田上公園(里南口バス停近く)6:52→県道中程(富川道分岐)7:14→御仏河原7:34→分岐(S-5及びS-6)7:39→大谷河原7:57(少し休憩)→笹間ヶ岳8:32(少し休憩)→林道出合・分岐8:47→分岐(関津又は大石)8:59→新茂智神社9:16(水分補給)→田上公園(里南口バス停近く)9:37着でした。
コース状況/
危険箇所等
田上公園(里南口バス停近く)〜県道中程(富川道分岐)、公園遊歩道、舗装路を繋ぐ、一部新名神建設に伴う迂回路あり。
県道中程(富川道分岐)〜御仏河原〜分岐(S-5及びS-6)、段差多め、岩多め、足元注意。
分岐(S-5及びS-6)〜大谷河原、泥濘多め。
大谷河原〜笹間ヶ岳、アップダウン多め、木の根に注意。
笹間ヶ岳〜林道出合・分岐、ザレた岩場多め、落ち葉が乗ると滑り易く要注意。
林道出合・分岐〜分岐(関津又は大石)、歩き易い。
分岐(関津又は大石)〜新茂智神社、歩き易い、途中から林道になります。
新茂智神社〜田上公園(里南口バス停近く)、住宅街の舗装路(一部階段)を繋ぐ。
その他周辺情報トイレは田上公園と天神川ダム下流側にあります。
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1個) ヘッドランプ(1個) コンパス(1個) GPS(1個) カメラ(2個) 雨具(1枚) 飲料(1.5L) ロールペーパー(適量) タオル(2枚) 携帯電話(1個) サバイバルシート(1個) 飴(適量) 折り畳み傘(1本) 手袋(1式)

写真

メマツヨイグサかな。
2020年08月31日 06:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メマツヨイグサかな。
3
新名神工事で迂回路あり。
2020年08月31日 07:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新名神工事で迂回路あり。
1
仮設っぽいけど規模がデカい。
2020年08月31日 07:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仮設っぽいけど規模がデカい。
1
県道中程の富川道分岐にて。
2020年08月31日 07:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道中程の富川道分岐にて。
1
渡渉箇所…流れは細い。
2020年08月31日 07:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所…流れは細い。
1
ホザキノミミカキグサ。
2020年08月31日 07:29撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホザキノミミカキグサ。
8
御仏河原にて…汗でレンズが曇ってボヤけています。」
2020年08月31日 07:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御仏河原にて…汗でレンズが曇ってボヤけています。」
2
御仏堰堤かな?
以前は小さな看板があったけど見当たらず。
2020年08月31日 07:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御仏堰堤かな?
以前は小さな看板があったけど見当たらず。
1
小さなトンボ。
2020年08月31日 07:42撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなトンボ。
5
この辺りには池が点在します。
2020年08月31日 07:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りには池が点在します。
1
泥濘際に咲いていたサギソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘際に咲いていたサギソウ。
7
やや終盤気味なサギソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや終盤気味なサギソウ。
4
大きな池。
2020年08月31日 07:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな池。
4
大谷河原にて。
2020年08月31日 07:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷河原にて。
2
陽を浴びるサギソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びるサギソウ。
2
イトイヌノヒゲかな。
2020年08月31日 08:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イトイヌノヒゲかな。
4
コケオトギリかな。
2020年08月31日 08:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケオトギリかな。
4
コケオトギリかな。
2020年08月31日 08:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケオトギリかな。
4
木陰が心地好い。
2020年08月31日 08:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰が心地好い。
2
林道近くより瀬田・大津方面を望む。
2020年08月31日 08:25撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道近くより瀬田・大津方面を望む。
4
笹間ヶ岳にて…後ろの岩が八畳岩です。
2020年08月31日 08:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳にて…後ろの岩が八畳岩です。
2
笹間ヶ岳(八畳岩)より草津方面を望む。
2020年08月31日 08:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳(八畳岩)より草津方面を望む。
7
笹間ヶ岳(八畳岩)より瀬田・大津方面を望む。
2020年08月31日 08:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳(八畳岩)より瀬田・大津方面を望む。
3
笹間ヶ岳(八畳岩)より田上・大石方面を望む。
2020年08月31日 08:35撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳(八畳岩)より田上・大石方面を望む。
4
笹間ヶ岳(八畳岩)にて。
2020年08月31日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳(八畳岩)にて。
3
笹間ヶ岳のすぐ近くには祠があります。
2020年08月31日 08:39撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳のすぐ近くには祠があります。
2
東海自然歩道(関津方面)を進む。
2020年08月31日 08:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道(関津方面)を進む。
1
新茂智神社にて。
2020年08月31日 09:16撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茂智神社にて。
1

感想/記録

今日は有休で休み、あまり遠くへ行くには早起きが辛く近場の笹間ヶ岳へ行く事にします。
やや早め出発で田上公園(里南口バス停近く)に6:45着、ここに車を停めます。

実は笹間ヶ岳へはかなり久々で暑さも考慮して短めルートとします。
まずは田上公園の遊歩道を緩やかに歩きます、適度な日陰もあり快適です。

やがて県道に出ると迂回路がありそちらを通る様に誘導される。
どうやら新名神の工事で以前の細い道は途中で行き止まりな模様、かなり高い場所に高速道路が出来る様です。

迂回路を過ぎれば以前と変わらず狭い道、自動車だと対向車が来ると嫌ですが歩きでは気楽です。
県道中程より富川道へ入ります、序盤は掘割道が荒れて段差が激しく高い場所を歩きます。

渡渉箇所を過ぎれば岩場が多くなるも単調な登り、やがて広い岩場に出る。
ここが御仏河原で黒っぽい岩が目立ちます。

再び山道を進むと草に埋もれた場所に御仏堰堤がありました。
以前は小さな看板があったと思うけど気付きませんでした。

そこからすぐ矢筈ヶ岳との分岐と分かれ笹間ヶ岳方面へ。
湿地が多くなり幾つか池があります、場所により泥濘多く足下注意です。

そして平べったい大谷河原に出て小休止とします。

ここからはアップダウンがキツくなり暑さが堪えるも木陰が多いのが幸いでした。

一旦林道に出てすぐ山道へ、木の根が多く足下注意で進み笹間ヶ岳に到着。
山頂の八畳岩からは大津から草津市街が見渡せ見晴らし最高でした。

軽く休憩後は関津方面へ下ります、花鉱岩の岩場が多く落ち葉が乗ると滑りそうで要注意。
下山中に足下に気を取られ左太ももを枝に強打してしまう。
結構痛かったが歩きには支障なし。

林道に出合い再び山道を下ります、この先は随分前に通ったのみで記憶が薄い。
尾根を進めば東海自然歩道の標識があり、右へ折れて関津へ下ります。
林道経由だと新名神の工事現場が近い様ですがこちらは静かに歩けます。

大きな溜池から未舗装の林道となり淡々と下り新茂智神社に着く、軽く水分補給を入れ再スタート。

後は古い街並みから新興住宅街を繋いで田上公園へと至りました。

花はメマツヨイグサ、ホザキノミミカキグサ、サギソウ(やや終盤)、イトイヌノヒゲ、コケオトギリが咲いていました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:320人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/7
投稿数: 93
2020/9/2 14:01
 笹間ヶ岳!
私が初めてソロで歩いた山が笹間ヶ岳なんですよ。
八畳岩は気持ち良かったなー(^^)
サギソウ、前回の鏡山のレコでも綺麗な花だなーって気になっていました。
比良でも咲いてますかね??

笹間ヶ岳といえば今年の春ごろに遭難事故がありませんでしたっけ。
別段危ないところは無いと思うような身近な山でも何が起こるか分かりませんね。
初心にかえって注意深く歩こうと改めて思った事件でした。
登録日: 2010/2/10
投稿数: 629
2020/9/2 20:36
 Re: 笹間ヶ岳!
iamrosenさん、こんばんわ。
笹間ヶ岳へは2017年4月以来でして、近場なら鏡山と鶏冠山・竜王山が多く。

ちなみに今年の春先にあった遭難事故は残念な結果だった様です。
現場は矢筈ヶ岳付近の沢としか分かりませんが、道迷いの末でしょうか。

サギソウは限られた湿地にしか咲かず、比良では八雲ヶ原しか記憶にありませんね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ