また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 254569 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

伊豆ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年12月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

正丸駅7:50−安産地蔵8:11−馬頭尊8:25−実谷の分岐8:36−ふたご岩8:47−かめ岩8:54−大蔵山9:08−五輪山9:21−伊豆ヶ岳山頂9:41−五輪山10:06−長岩峠10:15−小高山10:17(食事)−正丸峠11:18−お申講11:47−馬頭尊11:56−正丸駅12:10
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はなし。
過去天気図(気象庁) 2012年12月の天気図 [pdf]

写真

正丸駅の脇、急な階段を下りると案内があります。
目指すは伊豆ヶ岳!
2012年12月23日 08:03撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅の脇、急な階段を下りると案内があります。
目指すは伊豆ヶ岳!
登山道までは沢に沿って舗装道路を歩きます。
2012年12月23日 14:38撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道までは沢に沿って舗装道路を歩きます。
安産地蔵尊前を通過。
2012年12月23日 14:39撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安産地蔵尊前を通過。
馬頭尊に到着。
ここからは登山道に入ります。
今日の無事をお祈りしていざ!
2012年12月23日 08:24撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭尊に到着。
ここからは登山道に入ります。
今日の無事をお祈りしていざ!
実谷の分岐、ここは右へ進みます。
ここから大蔵山までは急な登りです。
2012年12月23日 08:36撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実谷の分岐、ここは右へ進みます。
ここから大蔵山までは急な登りです。
ふたご岩
2012年12月23日 08:47撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたご岩
この階段を登りきると大蔵山です。
2012年12月23日 14:40撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を登りきると大蔵山です。
夏場は葉っぱで見ることができない景色を右手に見ながら伊豆ヶ岳に向かって尾根道を進みます。
2012年12月23日 09:18撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏場は葉っぱで見ることができない景色を右手に見ながら伊豆ヶ岳に向かって尾根道を進みます。
ちょい登って、五輪山
2012年12月23日 14:40撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい登って、五輪山
五輪山からの景色です。
2012年12月23日 09:24撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山からの景色です。
伊豆ヶ岳山頂。
2012年12月23日 14:40撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂。
小高山山頂。
ここはベンチがあり風を避ける場所もあります。
2012年12月23日 14:42撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高山山頂。
ここはベンチがあり風を避ける場所もあります。
ということで、早めの昼食です。
寒い時はやっぱり「カレー○○」が温まります。
2012年12月23日 10:39撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、早めの昼食です。
寒い時はやっぱり「カレー○○」が温まります。
1
正丸峠、ここにはドライブインがあります。
2012年12月23日 14:42撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠、ここにはドライブインがあります。
正丸峠からの景色です。
2012年12月23日 14:43撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠からの景色です。
正丸峠からの急な下の階段の途中で僅かに残った雪を発見しました。
2012年12月23日 11:22撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸峠からの急な下の階段の途中で僅かに残った雪を発見しました。
沢沿いを下ります。
2012年12月23日 14:43撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを下ります。
小さな祠があります。
2012年12月23日 14:44撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠があります。
そのいわれは
2012年12月23日 11:47撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのいわれは
1
登山道から舗装道路に戻り、罵倒損が見えました。
翔丸駅まではあと少し。
2012年12月23日 14:44撮影 by FinePix AV250, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から舗装道路に戻り、罵倒損が見えました。
翔丸駅まではあと少し。

感想/記録
by ozawa

今年最後の山行となる今回、
夕方には剣道の稽古納があるため、許された時間はわずか。
近くの山で、お気に入りのコースをという事で、半日登山が
可能な伊豆ヶ岳に登りました。

朝6時に自宅を出発。
前日の雨で路面凍結の心配をしながら車で出かけ、7:40正丸駅到着。
空を見上げれば厚い雲、時々切れ間で暖かい陽ざしを浴びながら歩き始めました。

前夜の忘年会の疲れもあってか、前半の急な上りがいつになくきつく感じます。
大蔵山に着く頃には雲もとれ、葉の落ちた木々の間から見える景色も新鮮です。
という事で、伊豆ヶ岳山頂目前の男坂は見なかったことにして女坂の方へ、
山頂に着いた時には暖かな日差しが暖かくしばし休憩を、
ぼーっとしながら今年の山行を振り返り、あっという間の一年だったとしみじみ思い、来年も元気に山に登れることを願いつつ山頂をあとにしました。

尾根道を進み正丸峠を目指します。
小さなアップダウンを繰返し小高山山頂へ
ここは周囲の展望が開けており、ベンチがあるので景色を眺めながら食事を
摂るには最適です。時間的には早かったのですが、ここを逃すと
展望の良い場所での食事が出来ないのでここで大休止。
温かいコーヒーとコンビーフサンドで・・・
じっとしているとやはり寒く、冬はやっぱりカレー南蛮という事で、
とても変な組み合わせの食事でエネルギー満充電完了。
今年最後の山ごはん、これでいいのか?良しという事で正丸峠を目指します。

正丸峠からの下りで白いものを発見。
霜?前日降った雪?階段の隅に所々残っている白いものに気を取られ、
ツルツル滑ること数回、尻餅をつかず下り切れてホッとするのも束の間、
今度は沢伝いの道を下ります。登山口まで続く道、足元に注意を払いながら下ります。

正丸駅には12:10到着、全行程4時間20分ほぼ予定どうりの時間で周りました。
前日の雨で道はぬかるんでいると思っていましたが、全然影響はなく
天気に恵まれ、無事に歩き納めが出来ました。
来年もたくさん山歩きが出来ることを願いつつ帰途につきます。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:590人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 地蔵 山ごはん

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ