また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2549042 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

越前岳、黒岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山の神駐車場を利用 帰りの際11時頃で空きは3割程度。
朝、山の神に向かう時、山の神の手前の分岐付近にある広場を駐車場と勘違いしてしまいました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
24分
合計
5時間1分
S須山愛鷹登山口05:2907:07割石峠07:0907:20呼子岳07:2308:06愛鷹山08:1008:24富士見台08:2508:50鋸岳展望台08:5109:16富士見峠09:34黒岳09:4309:58富士見峠10:0210:30須山愛鷹登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
午後から天気が崩れる予報だったので、いつも通り早めの行動で越前岳に行きました。
<山の神駐車場から越前岳>
・割石峠まで大沢沿いに登ります。終盤の沢歩きは、スケールは小さいながらも、それなりの勾配の沢を歩くことになるので緊張しました。
・割石峠からは比較的狭い尾根歩きになります。
・途中の呼子岳の前後は急坂。
・山頂までのすれ違いはお一人だけ。山頂では3名にお会いしました。

<越前岳から山の神駐車場>
・尾根歩きの下りです。樹林帯で眺望がある場所は、冨士見台、鋸岳展望台と数か所です。
・最後に黒岳往復しました。雲の間から富士山山頂の一部だけ見えました。10分程度雲の様子を見ていましたが、少し見えていた富士山山頂も見えなくなり、下山開始しました。
・黒岳分岐からの下りは、苔の生えた石が多く、滑りそうで恐々下りました。また、急坂も多く気を使うコースでした。
・下りでは、10名以上の方とすれ違いました。



コース状況/
危険箇所等
・全般的にスリップなど気を遣う場所が多い。
・呼子岳付近、急坂です。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口駐車場に向かう途中、富士山が良く見えました。
今日はこれ以降、富士山の全景を見ることはできませんでした。
2020年09月05日 05:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場に向かう途中、富士山が良く見えました。
今日はこれ以降、富士山の全景を見ることはできませんでした。
1
廃林道のようなコースを歩きます。
2020年09月05日 05:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃林道のようなコースを歩きます。
石積みが多いコースでした。
2020年09月05日 05:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積みが多いコースでした。
1
ルートミス 位牌岳の道標に、無意識に反応してここを入ってしまいました。 道標を見逃すのは有りがちですが、違う方向の道標に反応するのは、滅多にない?
2020年09月05日 05:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートミス 位牌岳の道標に、無意識に反応してここを入ってしまいました。 道標を見逃すのは有りがちですが、違う方向の道標に反応するのは、滅多にない?
「沢右左折多し」との注意喚起あり。
 確かに枯沢の横断が多かった。
2020年09月05日 06:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「沢右左折多し」との注意喚起あり。
 確かに枯沢の横断が多かった。
樹林帯の沢沿いなので、暗い所が多いのですが、時々明るい緑に包まれる。
2020年09月05日 06:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の沢沿いなので、暗い所が多いのですが、時々明るい緑に包まれる。
1
こんな感じの涸れ沢横断が多かった。
2020年09月05日 06:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの涸れ沢横断が多かった。
沢を登ります! 沢底に障害になる倒木や大きな岩などは無く、登る分には淡々と足を運べばOK。
下りだと浮石に気を遣うかも。

2020年09月05日 06:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を登ります! 沢底に障害になる倒木や大きな岩などは無く、登る分には淡々と足を運べばOK。
下りだと浮石に気を遣うかも。

1
狭い沢で、このように沢底を歩けるコースは珍しいかも。 
2020年09月05日 06:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い沢で、このように沢底を歩けるコースは珍しいかも。 
割石峠 割石の間から駿河湾が見えます。
2020年09月05日 07:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割石峠 割石の間から駿河湾が見えます。
1
呼子岳の付近、急坂が多いです。
2020年09月05日 07:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呼子岳の付近、急坂が多いです。
北東方向
2020年09月05日 07:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向
越前岳の後ろに富士山が少し見えました。
2020年09月05日 07:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳の後ろに富士山が少し見えました。
1
天子山地方面?
2020年09月05日 07:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子山地方面?
1
富士山! 全景ではありませんが、久しぶりに静岡側から見たので嬉しい。
2020年09月05日 07:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山! 全景ではありませんが、久しぶりに静岡側から見たので嬉しい。
5
富士市方面 左端は大岳かな。
2020年09月05日 07:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士市方面 左端は大岳かな。
1
越前岳到着 富士山は見えず。
2020年09月05日 08:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越前岳到着 富士山は見えず。
1
富士市、富士川方面が開けています。
2020年09月05日 08:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士市、富士川方面が開けています。
1
冨士見台から富士山方面 雲が湧くのが早い。。。
2020年09月05日 08:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冨士見台から富士山方面 雲が湧くのが早い。。。
鋸岳展望台にて
2020年09月05日 08:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳展望台にて
1
黒岳にて 雲の間から富士山山頂(伊豆岳?)が少しだけ見えました。
2020年09月05日 09:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳にて 雲の間から富士山山頂(伊豆岳?)が少しだけ見えました。
山の神駐車場に下りる途中にある避難小屋
コース脇にトイレもありましたが、見た目、使うことは難しい感じ。
2020年09月05日 10:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神駐車場に下りる途中にある避難小屋
コース脇にトイレもありましたが、見た目、使うことは難しい感じ。
避難小屋の水場? 枯れているようです。
2020年09月05日 10:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の水場? 枯れているようです。
苔が生えている石が多く 意外と歩きにくい。
2020年09月05日 10:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が生えている石が多く 意外と歩きにくい。
1
山の神に戻りました。
2020年09月05日 10:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神に戻りました。
裾野市観光協会の案内図は、判りやすい。
山好きな人が携わったのかな?
2020年09月05日 10:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾野市観光協会の案内図は、判りやすい。
山好きな人が携わったのかな?
撮影機材:

感想/記録

・富士山の雲隠れが意外と早く、8時半頃に冨士見台に着いたのですが、富士山は完全に雲に隠れてしまっており、残念でした。逆コースにしておけば、黒岳、冨士見台から富士山が見えたかもしれず、残念。
・滑りやすい急坂や苔むした石など、気を遣う場所が多く、結構ハードでした。
・割石峠手前の大沢歩き:狭い沢の場合は、沢底は倒木や岩などで通行困難で少し沢底から上がったところにルートがあると思うのですが、この沢は障害となる倒木や岩がなく、沢底にルートがあります。このようなコースは経験したことがなく、少し緊張しました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:222人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 避難小屋 水場 倒木 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ