また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2550535 全員に公開 ハイキング 北陸

国見山(最初から道まちがえ、結果的には良かったかな)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
樫見集落入口に駐車しました。
帰りは横にユンボが置いてあった。車、邪魔だったかな?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
14分
合計
3時間34分
S駐車地点14:4816:22国見山16:3116:45鉄塔16:4817:57千本桜見晴らし台17:5918:22駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

樫見町入口の広場に駐車しました。
二宮金次郎の像があるから学校跡地かな?
2020年09月05日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樫見町入口の広場に駐車しました。
二宮金次郎の像があるから学校跡地かな?
樫見町から林道を歩きます。
この時は、地理院地図にある樫見町から国見町に続く道と思って歩いていました。
2020年09月05日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樫見町から林道を歩きます。
この時は、地理院地図にある樫見町から国見町に続く道と思って歩いていました。
ちなみに、この道は、天池・樫見線と言うようです。
2020年09月05日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、この道は、天池・樫見線と言うようです。
ヘアピンカーブの辺りで間違いに気づきました。狙っていた道は、ほぼ直線のはずです。
この道は、地図では途中で途切れていますが、現在は先に道が伸びていました。国見町まで道が続いていることを期待して先に進みます。
2020年09月05日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘアピンカーブの辺りで間違いに気づきました。狙っていた道は、ほぼ直線のはずです。
この道は、地図では途中で途切れていますが、現在は先に道が伸びていました。国見町まで道が続いていることを期待して先に進みます。
国見町に続く三叉路に出た。道がつながっていて助かりました。
国見町へは左に進みます。
2020年09月05日 15:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見町に続く三叉路に出た。道がつながっていて助かりました。
国見町へは左に進みます。
途中で金沢トレイルに入る予定だったけど入口を見落とし、帰りに予定していた国見町経由で登ることにします。
国見町の車道をショートカットしようと地図の破線道を探したけど草だらけなので諦めます。
2020年09月05日 15:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で金沢トレイルに入る予定だったけど入口を見落とし、帰りに予定していた国見町経由で登ることにします。
国見町の車道をショートカットしようと地図の破線道を探したけど草だらけなので諦めます。
国見町の八幡神社にお参り。
素直に車道を登って行きます。
2020年09月05日 15:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見町の八幡神社にお参り。
素直に車道を登って行きます。
山の中に舗装した道が入って行ってる。
地図ではこの先に田のマークが付いている。
興味があったので行ってみました。
2020年09月05日 16:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中に舗装した道が入って行ってる。
地図ではこの先に田のマークが付いている。
興味があったので行ってみました。
草に覆われた平らな所があった。
ここが、かつて水田だったのでしょうか?
2020年09月05日 16:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草に覆われた平らな所があった。
ここが、かつて水田だったのでしょうか?
さて、国見山の散策路入口に到着。
2020年09月05日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、国見山の散策路入口に到着。
山頂に行く前にベンチの所で休憩。
風が爽やかです。もう秋の風でしょうか。
2020年09月05日 16:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に行く前にベンチの所で休憩。
風が爽やかです。もう秋の風でしょうか。
木の間から金沢市内の展望。
2020年09月05日 16:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から金沢市内の展望。
ベンチの所から少し歩くと国見山山頂です。
2020年09月05日 16:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチの所から少し歩くと国見山山頂です。
散策路の途中で左に下ります。
2020年09月05日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路の途中で左に下ります。
下って作業道を左に進みます。
2020年09月05日 16:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って作業道を左に進みます。
送電線巡視路の案内の所で左に入ります。
行き先の鉄塔ナンバーは11です。
2020年09月05日 16:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線巡視路の案内の所で左に入ります。
行き先の鉄塔ナンバーは11です。
11鉄塔に到着。
2020年09月05日 16:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11鉄塔に到着。
先に進むと分岐点。ピンクテープのある左が金沢トレイルです。
2020年09月05日 16:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むと分岐点。ピンクテープのある左が金沢トレイルです。
少し行くとまた分岐。左のピンクテープへ進みます。
前に来た時は、見落として直進してしまいました。直進しても道が無くなるので間違いに気づきます。
2020年09月05日 16:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くとまた分岐。左のピンクテープへ進みます。
前に来た時は、見落として直進してしまいました。直進しても道が無くなるので間違いに気づきます。
落葉の中をヤスデがゴソゴソ。
2020年09月05日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の中をヤスデがゴソゴソ。
鉄塔のある所。
医王山からキゴ山・戸室山が見える。
2020年09月05日 17:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のある所。
医王山からキゴ山・戸室山が見える。
この辺り、部分的に藪が濃かった。
2020年09月05日 17:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、部分的に藪が濃かった。
国見町に下りて来ました。
下に見えるのは、さっき歩いた天池・樫見線だ。
ここが金沢トレイルの入口だったのか、一度歩いているのに思い出せなかった。
2020年09月05日 17:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見町に下りて来ました。
下に見えるのは、さっき歩いた天池・樫見線だ。
ここが金沢トレイルの入口だったのか、一度歩いているのに思い出せなかった。
ちなみに、こんな作業小屋が見える所がトレイルの入口です。
2020年09月05日 17:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、こんな作業小屋が見える所がトレイルの入口です。
さっきの三叉路。今度は右へ。
2020年09月05日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの三叉路。今度は右へ。
右に曲がって直ぐにピンクテープ。
トレイルの入口です。帰りは、舗装道を進めばよいけど、一部トレイル経由で歩きます。
2020年09月05日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がって直ぐにピンクテープ。
トレイルの入口です。帰りは、舗装道を進めばよいけど、一部トレイル経由で歩きます。
センチコガネがいた。
2020年09月05日 17:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センチコガネがいた。
隣にもう2匹。穴を掘って潜ってます。
2020年09月05日 17:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣にもう2匹。穴を掘って潜ってます。
下にさっきの舗装道が見えます。
「後は舗装道に下って樫見集落に戻るだけ」と、この時は思っていました。
2020年09月05日 17:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下にさっきの舗装道が見えます。
「後は舗装道に下って樫見集落に戻るだけ」と、この時は思っていました。
舗装道を行くと直ぐに行き止まり。ショックです。
2020年09月05日 17:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道を行くと直ぐに行き止まり。ショックです。
藪の先に道があった。電柱も下に向かって続いている。
2020年09月05日 17:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の先に道があった。電柱も下に向かって続いている。
少し行くと藪が行く手を遮ります。
時間も遅いので、この道は諦めます。
2020年09月05日 17:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと藪が行く手を遮ります。
時間も遅いので、この道は諦めます。
舗装道でトレイルの入口まで戻りました。
ここからトレイルで平町まで下ります。
2020年09月05日 17:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道でトレイルの入口まで戻りました。
ここからトレイルで平町まで下ります。
大きな木のピンクテープがトレイルの分岐点。
先程は、舗装道に並行して直進しました。
2020年09月05日 17:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木のピンクテープがトレイルの分岐点。
先程は、舗装道に並行して直進しました。
国見町から平町までのトレイルは歩きやすい良いコースです。
でも、平町近くにある竹藪は少し分かりにくいので目印のテープを確認しながら進みます。
2020年09月05日 17:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見町から平町までのトレイルは歩きやすい良いコースです。
でも、平町近くにある竹藪は少し分かりにくいので目印のテープを確認しながら進みます。
平町の千本桜見晴らし台。
ちょうど夕日が沈みかけ。
2020年09月05日 18:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平町の千本桜見晴らし台。
ちょうど夕日が沈みかけ。
千本桜見晴らし台から遊歩道を下ります。
2020年09月05日 18:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本桜見晴らし台から遊歩道を下ります。
平町から樫見町へは、夕焼けの車道をのんびりと歩きます。
回りでは、リーンリーンとスズムシが鳴いていました。
2020年09月05日 18:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平町から樫見町へは、夕焼けの車道をのんびりと歩きます。
回りでは、リーンリーンとスズムシが鳴いていました。

感想/記録
by makomo

樫見町から沢沿いの林道で国見山に登ってみようと思い出かけました。
途中で計画したのと別の林道に入ってしまったことに気づきました。この道は地図では途中で切れていますが、現在は国見町までつながっていました。また、最初に登ろうとした道は、かなり荒れているようで、今の時期は厳しそうでした。結果的に間違えたのが良かったようです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:93人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ