また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2557543 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道東・知床

北海道遠征 2座目 雌阿寒岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月07日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前泊のウトロからレンタカーで野中温泉へ。渋滞レスの道でも3時間程掛りました。野中温泉では舗装された公共駐車場に駐車。数十台停められる駐車場で、靴洗い場やトイレも併設されています。到着時に駐車していた車は3台程でした。登山口から川を渡ってすぐのところに砂利の駐車場がありますが、その先の野中温泉の先に公共駐車場があります。下山後は阿寒湖近くの宿に後泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
7分
合計
4時間44分
S雌阿寒温泉コース登山口12:3615:06雌阿寒岳15:1317:06雌阿寒温泉コース登山口17:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された道で、危険なところはありません。ただし、9合目から山頂までの崖沿いの道は強風時は風向きによっては注意必要です。
その他周辺情報昼ごはんは弟子屈町にある豚丼の店「くまうし」で豚丼をテイクアウトしました。
https://kumaushi.jp/
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ウトロの宿を出発して、阿寒温泉方面へ。途中オシンコシンの滝に寄りました。大学生の頃アルバイトしていたツアー会社の添乗員で来て以来です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウトロの宿を出発して、阿寒温泉方面へ。途中オシンコシンの滝に寄りました。大学生の頃アルバイトしていたツアー会社の添乗員で来て以来です。
1
弟子屈の豚丼屋で豚丼MIXをテイクアウトして駐車場で昼食。パラパラと雨も降ったり止んだりの中、雨中登山も覚悟。登山リストに記入して登山開始。リストは下山時もチェックするタイプでした。
2020年09月07日 12:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弟子屈の豚丼屋で豚丼MIXをテイクアウトして駐車場で昼食。パラパラと雨も降ったり止んだりの中、雨中登山も覚悟。登山リストに記入して登山開始。リストは下山時もチェックするタイプでした。
木の根と土の道を上がって行きます。山頂まで1合単位に標識あって、ペースがつかみやすくて、昨日の斜里岳に比べると格段に歩きやすい道です。裏高尾的な感じ?
2020年09月07日 12:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根と土の道を上がって行きます。山頂まで1合単位に標識あって、ペースがつかみやすくて、昨日の斜里岳に比べると格段に歩きやすい道です。裏高尾的な感じ?
苔むすところも。
2020年09月07日 13:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むすところも。
2号目はまだ樹林帯。ここまでは1合あたり15分程できました。
2020年09月07日 13:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2号目はまだ樹林帯。ここまでは1合あたり15分程できました。
3合目。木が低くなってきました。時折雨粒が落ちてきます。
2020年09月07日 13:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目。木が低くなってきました。時折雨粒が落ちてきます。
高い木がなくなってきました。
2020年09月07日 13:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い木がなくなってきました。
麓のほうが見えてます。
2020年09月07日 13:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓のほうが見えてます。
高い木がなくなって上のほうが見えてきます。
2020年09月07日 13:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い木がなくなって上のほうが見えてきます。
一旦谷のようなところに下りて通過。土石流の後のような感じ。
2020年09月07日 13:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦谷のようなところに下りて通過。土石流の後のような感じ。
登り返して4合目。ここからは斜度が上がってきます。
2020年09月07日 13:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して4合目。ここからは斜度が上がってきます。
5合目。岩が増えてきます。ほとんど人に会いません。
2020年09月07日 14:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目。岩が増えてきます。ほとんど人に会いません。
6合目。追い越されも、追い抜きもしない。一度も。このあたりから、硫黄臭がキツかった。
2020年09月07日 14:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目。追い越されも、追い抜きもしない。一度も。このあたりから、硫黄臭がキツかった。
7合目。1合目毎に水分補給します。風向きのせいか、硫黄臭がキツくて、息苦しい。
2020年09月07日 14:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。1合目毎に水分補給します。風向きのせいか、硫黄臭がキツくて、息苦しい。
ガスと硫黄臭の中を行きます。
2020年09月07日 14:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと硫黄臭の中を行きます。
イワベンケイですか?
2020年09月07日 14:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイですか?
1
8合目。岩の道です。山頂方向見えず。噴気の轟音が聞こえてます。
2020年09月07日 14:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目。岩の道です。山頂方向見えず。噴気の轟音が聞こえてます。
轟音の中の9合目。ガスの中での轟音はまさに地獄を連想させる。
2020年09月07日 15:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轟音の中の9合目。ガスの中での轟音はまさに地獄を連想させる。
右側は崖です。風が右から吹いてたので良かったけど、逆なら怖い。どんどんなだらかになってきます。
2020年09月07日 15:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は崖です。風が右から吹いてたので良かったけど、逆なら怖い。どんどんなだらかになってきます。
崖沿いのなだらかになった道を辿って、時折吹く強風に、姿勢を低くしながら、山頂到着。山頂は少し広めだけど、
2020年09月07日 15:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖沿いのなだらかになった道を辿って、時折吹く強風に、姿勢を低くしながら、山頂到着。山頂は少し広めだけど、
真っ白な中、山頂標識とパチリ。雨は止んでます。風もあるのですぐに下山開始。
2020年09月07日 15:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な中、山頂標識とパチリ。雨は止んでます。風もあるのですぐに下山開始。
1
下山も歩きやすい道です。8合目。
2020年09月07日 15:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も歩きやすい道です。8合目。
7合目。どんどん下ります。
2020年09月07日 15:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。どんどん下ります。
ところどころに白い花と赤い美
2020年09月07日 16:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに白い花と赤い美
5号目。登山者1名とすれ違った。
2020年09月07日 16:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5号目。登山者1名とすれ違った。
風も弱くなったかも。
2020年09月07日 16:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も弱くなったかも。
少しガスも晴れてきた。崩落しているところも見えてきました。
2020年09月07日 16:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスも晴れてきた。崩落しているところも見えてきました。
オンネトーかな?湖が見えてます。
2020年09月07日 16:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーかな?湖が見えてます。
阿寒湖方面?
2020年09月07日 16:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖方面?
4合目。岩のある道はここまで?
2020年09月07日 16:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目。岩のある道はここまで?
青空が見えてきた。
2020年09月07日 16:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてきた。
3合目。樹林帯に入ります。
2020年09月07日 16:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目。樹林帯に入ります。
2号目。完全に樹林帯。
2020年09月07日 16:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2号目。完全に樹林帯。
1合目。あとちょっと。
2020年09月07日 16:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目。あとちょっと。
登山口に戻りました。歩きやすい登山道でした。晴れた日に登りたかったなあ~~~。
2020年09月07日 17:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。歩きやすい登山道でした。晴れた日に登りたかったなあ~~~。
時間があればオンネトーに下りたかった。
2020年09月07日 17:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があればオンネトーに下りたかった。
駐車場までの間にエゾジカが。
2020年09月07日 17:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までの間にエゾジカが。
1
公共駐車場に戻りました。靴洗い場で靴とストックを洗って、登山終了。阿寒湖近くの宿に向かいます。
2020年09月07日 17:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公共駐車場に戻りました。靴洗い場で靴とストックを洗って、登山終了。阿寒湖近くの宿に向かいます。
登山前に野中温泉で買っておいたバッジ。
2020年09月08日 21:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山前に野中温泉で買っておいたバッジ。
1
翌朝、宿前の阿寒川。翌朝は晴れました。
2020年09月08日 11:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、宿前の阿寒川。翌朝は晴れました。
宿を出て、釧路空港へ。途中、釧路湿原展望台に。展望台からは阿寒岳が。昼になると山頂は雲で隠れてますね。
2020年09月08日 12:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿を出て、釧路空港へ。途中、釧路湿原展望台に。展望台からは阿寒岳が。昼になると山頂は雲で隠れてますね。
釧路湿原の遊歩道を歩いて、サテライト展望台へ。
2020年09月08日 12:54撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釧路湿原の遊歩道を歩いて、サテライト展望台へ。
レンタカーを返却して、釧路空港へ。
2020年09月08日 14:02撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンタカーを返却して、釧路空港へ。
釧路ラーメンでお疲れ様会。初めての北海道遠征登山は成功でした!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釧路ラーメンでお疲れ様会。初めての北海道遠征登山は成功でした!?

感想/記録

北海道遠征の2座目は雌阿寒岳。ウトロの宿から3時間かけて野中温泉の登山口へ。弟子屈手前から雨が降り出して、時折雨がぱらつく中での登山開始。台風10号の影響か、南風が入って蒸し暑い。多少雨で濡れても大丈夫そう。時間も無いので、ピストンです。
平日の午後から登山と天候もあってか、登山中は数組とあっただけでした。
登山道は歩きやすいんだけど、山頂近くの噴気の轟音は怖いくらいで、硫黄臭もキツイ。ガスのなかで、景色はよく見えなかったけれど、北海道の火山のダイナミックさを体感できました。ここは天気の良い時にオンネトー周回でまた登りたいですね~。
初めての北海道遠征は登山はもちろん、知床や阿寒の自然を体感できて、すごく楽しめました!次に道東に来るときは羅臼岳ですね。お疲れ様でした〜!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:183人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ