また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2559300 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 奥岳登山口(ロープウェイ利用)〜沼尻登山口〜中ノ沢温泉

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月11日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:二本松駅から奥岳登山口のバス、例年運行されてた土日限定のシャトルバスは今年は休止。
平日運行の8:06二本松駅発の便のみあり。
https://busget.fukushima-koutu.co.jp/timetable/result/1312/0/

帰り:中ノ沢温泉から猪苗代駅までバス
http://www.totobus.co.jp/bandai/images/Vtimetable3.pdf

猪苗代駅のコインロッカーに預けていた荷物を回収し帰りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
8分
合計
5時間2分
Sあだたら山ロープウェイ 山頂駅09:0909:31仙女平分岐09:3110:16安達太良山10:2110:30沼尻分岐10:3110:47鉄山10:4710:58鉄山避難小屋10:5911:29胎内岩11:3212:33沼尻鉱山跡12:3313:01白糸の滝展望台13:0114:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・安達太良ロープウェイ山頂駅〜安達太良山
・安達太良山〜鉄山〜鉄山避難小屋
道標は明瞭。安達太良山〜鉄山避難小屋の広い稜線には目立つマーカーも多数なのでガスってる時はマーカーを確認しながら歩いたほうが良い
・鉄山避難小屋〜胎内岩 ハイマツ帯から始まるが胎内岩手前のルートの谷側は切れ落ちている。ロープ等張ってあるのではみ出さないように。
・胎内岩〜沼尻鉱山跡 胎内岩を通過した直後は急な下りが続く。三点支持必要な箇所多数あり。
・沼尻鉱山跡〜白糸の滝展望台 沢筋から湯畑を見つつ源泉を通しているパイプ沿いの作業道を下ったが、下りきってみるとこの道は入山禁止となっていた。沢尻鉱山跡から登山道に入る分岐がよく分からなかった。作業道は確かに所々危険な箇所もあり。登山道をよく確認して歩いたほうが安全かも。
その他周辺情報中ノ沢温泉 花見屋旅館で入浴。700円。
いいお湯でした。
自販機のビールロング缶450円。
休憩室は無いが、ロビー横の待合スペースみたいなところで一服しても良いですよとのことでした。
http://hanamiya-nakanosawa.com/spa

写真

ロープウェイ駅到着。ガス。。。
2020年09月11日 08:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅到着。ガス。。。
何も見えません。最悪、1日こんな感じか午後から雨かなぁ
2020年09月11日 08:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えません。最悪、1日こんな感じか午後から雨かなぁ
山頂駅からスタート時もこんな感じ
2020年09月11日 09:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅からスタート時もこんな感じ
青空が見えるとテンション上がります
2020年09月11日 09:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えるとテンション上がります
3
山頂の乳首ちちくびっていうそうです
2020年09月11日 09:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の乳首ちちくびっていうそうです
ロープウェイ使ったので、なんだかあっさり着いてしまった
2020年09月11日 09:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ使ったので、なんだかあっさり着いてしまった
これから歩く鉄山方面。ガスが無くなって稜線が見えるのがありがたい。山はこうでなくっちゃねえ
2020年09月11日 10:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く鉄山方面。ガスが無くなって稜線が見えるのがありがたい。山はこうでなくっちゃねえ
1
安達太良山山頂を振り返って
2020年09月11日 10:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂を振り返って
山頂を通過して鉄山方面への稜線を歩いてこないと見られない光景
2020年09月11日 10:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を通過して鉄山方面への稜線を歩いてこないと見られない光景
まさに噴火口。硫黄の匂い
2020年09月11日 10:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに噴火口。硫黄の匂い
2
一日中ガスかと思ってただけにこの青空はありがたい
2020年09月11日 10:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日中ガスかと思ってただけにこの青空はありがたい
角度を変えて撮ってしまいますね
2020年09月11日 10:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度を変えて撮ってしまいますね
3
鉄山、と言われれば納得のカタチ
2020年09月11日 10:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山、と言われれば納得のカタチ
1
安達太良山山頂を振り返る。なかなかいい稜線を歩いてきました
2020年09月11日 10:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂を振り返る。なかなかいい稜線を歩いてきました
2
鉄山避難小屋が見えてきました
2020年09月11日 10:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋が見えてきました
鉄山避難小屋横より
箕輪山。なんか気持ち良さそうな道だなぁ
歩きたいけど今日は午後雨かもしれないのでこれから下山
2020年09月11日 10:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋横より
箕輪山。なんか気持ち良さそうな道だなぁ
歩きたいけど今日は午後雨かもしれないのでこれから下山
鉄山避難小屋
2020年09月11日 10:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋
鉄山避難小屋をはさんで箕輪山の反対側にはこの風景。対象的
2020年09月11日 10:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋をはさんで箕輪山の反対側にはこの風景。対象的
1
地面に「沼尻」方面への道標あり
2020年09月11日 10:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に「沼尻」方面への道標あり
1
安達太良山山頂から火口を半周してきたところで一休み
2020年09月11日 11:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂から火口を半周してきたところで一休み
1
ここからの下山路は切り立った崖沿いです
2020年09月11日 11:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの下山路は切り立った崖沿いです
高度感はありませんが谷側には要注意
2020年09月11日 11:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感はありませんが谷側には要注意
胎内岩と呼ばれるところ
ザックは外さないと通れません
2020年09月11日 11:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内岩と呼ばれるところ
ザックは外さないと通れません
通り抜けた反対側から見たところ
2020年09月11日 11:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り抜けた反対側から見たところ
胎内岩を抜けたところからしばらくは急な下りが続きます。三点支持が必要
2020年09月11日 11:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内岩を抜けたところからしばらくは急な下りが続きます。三点支持が必要
あっという間に高度をさげた
2020年09月11日 11:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に高度をさげた
滑りやすい砂礫の斜面。トラバース気味の下りが続きます
2020年09月11日 12:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい砂礫の斜面。トラバース気味の下りが続きます
1
河原に降りてきました。マーカーやケルンをよく見て歩きましょう
2020年09月11日 12:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に降りてきました。マーカーやケルンをよく見て歩きましょう
沼の平から湧き出る源泉を下流の温泉まで運ぶパイプ。豊富な湯量です
2020年09月11日 12:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼の平から湧き出る源泉を下流の温泉まで運ぶパイプ。豊富な湯量です
パイプ沿いの作業路を下っていく。
沼尻登山口ではこの道は通行禁止となっていたがこの他の登山道への分岐がよくわからなかった
2020年09月11日 12:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パイプ沿いの作業路を下っていく。
沼尻登山口ではこの道は通行禁止となっていたがこの他の登山道への分岐がよくわからなかった
白糸の滝。けっこう大きな滝音でした。
2020年09月11日 12:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。けっこう大きな滝音でした。
1
このパイプ、よく見えないが何かの加減が獣の唸り声のような音を立ててた。
正体がわかるまで相当ビビりましたよ
2020年09月11日 12:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このパイプ、よく見えないが何かの加減が獣の唸り声のような音を立ててた。
正体がわかるまで相当ビビりましたよ
渡る時注意が必要な作業用の橋あり
2020年09月11日 12:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡る時注意が必要な作業用の橋あり
下山したぞ、と思ったら通ってきた道は通行止めとのこと。
確かに、とても安全とは言い難いところは何か所かあった。慎重に通過すれば大丈夫だけど。
うーん、このほかの道あったのかなあ。よく分からない。。。
2020年09月11日 13:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したぞ、と思ったら通ってきた道は通行止めとのこと。
確かに、とても安全とは言い難いところは何か所かあった。慎重に通過すれば大丈夫だけど。
うーん、このほかの道あったのかなあ。よく分からない。。。
1
スキー場のゲレンデ脇の道をひたすら下ります。
雨がぱらつきだしたのは温泉に入ってからでした。
なんとか天気がもってよかったよかった。
2020年09月11日 13:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデ脇の道をひたすら下ります。
雨がぱらつきだしたのは温泉に入ってからでした。
なんとか天気がもってよかったよかった。

感想/記録

午前中曇り午後雨との予報だったのでとにかく早く登って下山しようと思ってました。
稜線に出てからは思いの外見通しが良くなり爽快な稜線歩きができて満足です。
今度来るとしたら10月中旬から下旬の紅葉の季節かなぁ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:426人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ