また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2560749 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

晴れを求めて高妻山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠牧場入口にある登山者専用駐車場を利用。0時頃到着だったので、他には数台程度。帰ってきた頃には、ほぼ満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
38分
合計
7時間14分
S戸隠キャンプ場バス停05:5606:04戸隠牧場入口06:12弥勒尾根コース分岐06:19ゲート07:01帯岩07:0307:08一杯清水07:23一不動避難小屋07:3207:33一不動07:3408:21五地蔵山08:2208:50八観音09:52高妻山10:0710:54八観音10:5511:20五地蔵山11:2612:04弥勒尾根1596m点12:0512:43弥勒尾根入口12:4412:52弥勒尾根コース分岐13:01戸隠牧場入口13:07戸隠キャンプ場13:0813:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【戸隠牧場〜一不動(大洞沢)】
沢沿いを登っていく。何度も渡渉があり、一部沢を登っていくところもある。登りに使うのであればそんなに難しさはないが、割と急登で疲れる。鎖場も多数あり。
【一不動〜高妻山】
基本登りだが、大洞沢に比べると九勢至まではとても歩きやすい。九勢至から頂上は長いうえに、急登で鎖やロープが多数。
【五地蔵〜戸隠牧場(弥勒尾根)】
大洞沢に比べると沢沿いではないので歩きやすい。木の根が滑りやすい場所があるので油断は禁物。
登りは大洞沢、下りは弥勒尾根を利用した方が無難。
その他周辺情報小布施にある、あけびの湯を利用(600円)
https://obuse-akebinoyu.co.jp/

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

熱帯低気圧の影響で関東周辺は雨。八ヶ岳に行きたかったけど、北信だけ晴れマークが出ていたので、急遽初めての高妻山へ。
2020年09月12日 05:53撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱帯低気圧の影響で関東周辺は雨。八ヶ岳に行きたかったけど、北信だけ晴れマークが出ていたので、急遽初めての高妻山へ。
戸隠牧場から入山。
2020年09月12日 06:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場から入山。
2
牧場は晴れてるけど、高妻山も戸隠山も雲の中…
2020年09月12日 06:02撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場は晴れてるけど、高妻山も戸隠山も雲の中…
2
一不動方面、大洞沢ルートで登る。帰りは弥勒尾根を予定。
2020年09月12日 06:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動方面、大洞沢ルートで登る。帰りは弥勒尾根を予定。
花もたくさん咲いていて、キレイな山だ。
2020年09月12日 06:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花もたくさん咲いていて、キレイな山だ。
3
沢を渡ったり、
2020年09月12日 06:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡ったり、
1
登ったり、
2020年09月12日 06:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったり、
3
大きな岩をトラバースしたり。
2020年09月12日 07:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩をトラバースしたり。
3
やっとこ一不動。
ここまでで、かなり疲れてしまった。
2020年09月12日 07:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこ一不動。
ここまでで、かなり疲れてしまった。
でも、一不動からはなかなかの景色。やる気が出る!
2020年09月12日 07:20撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、一不動からはなかなかの景色。やる気が出る!
3
五地蔵に向かう。
2020年09月12日 07:21撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵に向かう。
1
二釈迦まではすぐに到着。
2020年09月12日 07:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二釈迦まではすぐに到着。
雲が多いけど、なかなか眺めの良いルート。
2020年09月12日 07:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いけど、なかなか眺めの良いルート。
2
三文殊もあっという間に到着。
剥がれかけてる…。
2020年09月12日 07:46撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三文殊もあっという間に到着。
剥がれかけてる…。
四普賢。
少し曇ってきてしまった。
2020年09月12日 08:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四普賢。
少し曇ってきてしまった。
五地蔵方面もガスってる。
2020年09月12日 08:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵方面もガスってる。
1
五地蔵のすぐ先に五地蔵山。
2020年09月12日 08:16撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵のすぐ先に五地蔵山。
五地蔵山からの景色は残念なことに…。きっと晴れてれば良い景色のはず。
2020年09月12日 08:17撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山からの景色は残念なことに…。きっと晴れてれば良い景色のはず。
そして六弥勒。五地蔵からすぐ近く。
ここは弥勒尾根との分岐でもある。
2020年09月12日 08:19撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして六弥勒。五地蔵からすぐ近く。
ここは弥勒尾根との分岐でもある。
七薬師までは5分程度。
高妻山は長くて大変と言うけど、意外と大したことないのかもと思い始める。
2020年09月12日 08:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七薬師までは5分程度。
高妻山は長くて大変と言うけど、意外と大したことないのかもと思い始める。
九勢至。晴れていれば、きっとここから高妻山の頂上が見えるんだろうな。
六弥勒からここまで35分くらい。もうすぐ頂上だと思っていたら…
2020年09月12日 08:57撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九勢至。晴れていれば、きっとここから高妻山の頂上が見えるんだろうな。
六弥勒からここまで35分くらい。もうすぐ頂上だと思っていたら…
途中から急登続きで、他の区間に比べて異常に長い。
急遽高妻山にしたから、そんなの知らなかった。
2020年09月12日 09:21撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から急登続きで、他の区間に比べて異常に長い。
急遽高妻山にしたから、そんなの知らなかった。
2
ようやくラスボス、十阿弥陀。
2020年09月12日 09:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくラスボス、十阿弥陀。
2
岩場を抜けて、
2020年09月12日 10:09撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を抜けて、
1
頂上!
残念な景色だけど、登りごたえがあって良い山だった。
この先には十三虚空蔵がある乙妻山があるけど、ガスってるし、疲れたので今日はここまで。
2020年09月12日 09:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上!
残念な景色だけど、登りごたえがあって良い山だった。
この先には十三虚空蔵がある乙妻山があるけど、ガスってるし、疲れたので今日はここまで。
11
頂上でランチ休憩。トマトは最近お気に入りの山ご飯。
2020年09月12日 09:50撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でランチ休憩。トマトは最近お気に入りの山ご飯。
3
下山は弥勒尾根から。
2020年09月12日 11:38撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は弥勒尾根から。
2
飯綱や黒姫も雲の中。
2020年09月12日 11:41撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯綱や黒姫も雲の中。
4
牧場に下山。
2020年09月12日 12:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場に下山。
1
次に来るときには戸隠山かな。
2020年09月12日 12:44撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に来るときには戸隠山かな。
5
久しぶりに疲労感満載の山行だった。
2020年09月12日 12:48撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに疲労感満載の山行だった。
2

感想/記録

金曜日が休みだったので、金・土で八ヶ岳テント泊したかったが、生憎の天気。金曜日は諦めて土曜日の日帰りできるところを探すと、北信のみ晴れマーク。妙高火打は来週行く予定なので、高妻山に行くことにした。

戸隠牧場から入山して大洞沢ルートを登っていく。暑くて、急登で、渡渉あるし、鎖場あるしで、楽しいけれど疲れるルートだった。
祠が一から十まであることは知っていたけれど、まさか一に到着するまでにこんなに疲れるとは思わなかった。

一不動からは順調にクリアしていったが、九勢至から十阿弥陀までは長くて急で、最後の最後で再度体力を削り取られた。

頂上からの景色は残念だったけれど、登りごたえがあって楽しい山行になった。
百名山はこれで77座目。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:468人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ