また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2567570 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

*アヤメ平 尾瀬ヶ原* 草紅葉を楽しんできました♪

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸倉 第一駐車場利用。
第一のみ利用可のようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
5分
合計
5時間59分
S鳩待峠05:0906:49アヤメ平07:05富士見田代(尾瀬原分岐)07:1008:25竜宮十字路09:01桧枝岐小屋09:35東電尾瀬橋09:59ヨッピ吊橋09:59山ノ鼻11:08鳩待峠11:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないと思われます。
滑る木道に注意。
熊の目撃情報あります 気を付けて。

ルートは手書きのため だいたいです。

写真

朝一番のバスに乗って鳩待峠に到着。
カメラを車に忘れたことに途中で気が付いた><。。
本日は携帯画像です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一番のバスに乗って鳩待峠に到着。
カメラを車に忘れたことに途中で気が付いた><。。
本日は携帯画像です。
2
ひとりだけ?アヤメ平に進みます。蜘蛛の巣いっぱい。
笹で濡れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとりだけ?アヤメ平に進みます。蜘蛛の巣いっぱい。
笹で濡れます。
1
熊に出逢う可能性ありますと 運転手さんが言っていた。熊鈴ならし黙々と歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊に出逢う可能性ありますと 運転手さんが言っていた。熊鈴ならし黙々と歩く。
2
陽射しが来ている。早く樹林帯抜けたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しが来ている。早く樹林帯抜けたいな。
5
来た!!
朝露に濡れて輝く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た!!
朝露に濡れて輝く。
8
振り返り〜
至仏山。何年も行っていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り〜
至仏山。何年も行っていない。
3
大好きな笠ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな笠ヶ岳。
3
キラッキラなのさぁ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラッキラなのさぁ〜♪
4
すでに見えている燧ケ岳♪
3度ほど行った事があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに見えている燧ケ岳♪
3度ほど行った事があります。
4
アヤメ平に近づく。
会津駒ヶ岳も見えてたよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平に近づく。
会津駒ヶ岳も見えてたよ〜
11
どこもかしこも 季節が進んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこもかしこも 季節が進んでいます。
4
巻機・平が岳方面かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機・平が岳方面かな
7
登っている方もいるだろう。
晴れはお昼まで。午前中勝負。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている方もいるだろう。
晴れはお昼まで。午前中勝負。
5
奥の山たちも秋が進んでいるだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山たちも秋が進んでいるだろう。
5
赤城山。
右手奥にうすっら富士山も見えました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山。
右手奥にうすっら富士山も見えました♪
2
草紅葉と燧ケ岳♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と燧ケ岳♪
7
少し進んで振り返り。
雪の時にはこの壁をスキーで下る方がいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで振り返り。
雪の時にはこの壁をスキーで下る方がいる。
1
風が少しある。
燧ケ岳は映らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が少しある。
燧ケ岳は映らない。
3
竜宮方面行きます。
濡れた木道。ゴロ岩に注意しながら下って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮方面行きます。
濡れた木道。ゴロ岩に注意しながら下って行く。
1
ゴムの足元。楽チンです。整備ありがとうございます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴムの足元。楽チンです。整備ありがとうございます♪
3
美林になってきたらもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美林になってきたらもう少し。
1
長めの樹林帯を抜けました♪秋空と至仏山です。数名と擦れ違い。反対周回かな。こっちを登るのはキツそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長めの樹林帯を抜けました♪秋空と至仏山です。数名と擦れ違い。反対周回かな。こっちを登るのはキツそう。
5
まっすぐに進んで竜宮十字路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐに進んで竜宮十字路。
5
至仏山。
すでに雲がかかっているみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山。
すでに雲がかかっているみたい。
1
竜宮小屋はお休み。
おトイレと思って 桧枝岐小屋に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋はお休み。
おトイレと思って 桧枝岐小屋に向かう。
1
尾瀬沼は歩いた事ありますが竜宮小屋から奥は初めてです。原と沼を繋げたいと思いつつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼は歩いた事ありますが竜宮小屋から奥は初めてです。原と沼を繋げたいと思いつつ。
1
こっちもまっすぐ。
なので引き返すことなど考えずに歩いちゃいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちもまっすぐ。
なので引き返すことなど考えずに歩いちゃいます。
2
アケボノソウ♪
あちこちにいますよ(^.^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ♪
あちこちにいますよ(^.^)
6
まだまだ咲き始め♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ咲き始め♪
2
オヤマノリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノリンドウ
2
残っていたウサギギク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残っていたウサギギク。
1
燧ケ岳〜近づいたね♪
それにしても静かです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳〜近づいたね♪
それにしても静かです。
3
こちらは弥四郎小屋。
初めてのでびっくり。周辺にはいくつもの小屋があって泊まってみたいなと思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは弥四郎小屋。
初めてのでびっくり。周辺にはいくつもの小屋があって泊まってみたいなと思いました。
1
三条ノ滝まで行ってみたかったのですが 戻らなきゃ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ノ滝まで行ってみたかったのですが 戻らなきゃ。
2
東電尾瀬橋を渡って東電小屋方面に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電尾瀬橋を渡って東電小屋方面に戻ります。
1
キンコウカも終盤。
たくさん咲くんですね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカも終盤。
たくさん咲くんですね♪
2
暗くなってきた。
ヨッピ吊橋渡って・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなってきた。
ヨッピ吊橋渡って・・
2
燧ケ岳も隠れちゃいそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も隠れちゃいそうです。
1
ポツポツと雨が来ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツポツと雨が来ています。
2
咲いていたヒツジグサ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いていたヒツジグサ♪
5
本格的に降ってきそうなので携帯をザックに入れて上だけレインウエアーを着てサクサク歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的に降ってきそうなので携帯をザックに入れて上だけレインウエアーを着てサクサク歩きます。
1
結構 雨が降っている。救急隊?出逢う。至仏山の方で救急要請があったようです。少し休憩して鳩待峠まで戻ります。何人もの方とすれ違いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構 雨が降っている。救急隊?出逢う。至仏山の方で救急要請があったようです。少し休憩して鳩待峠まで戻ります。何人もの方とすれ違いました。
1

感想/記録

お気に入りの アヤメ平。草紅葉が始まっているかな♪
お昼頃までなら お天気も持ちそう。
富士見下から入ることが多いですが
午前中勝負なので バスを使って戸倉から。
「おひとり空いてますよ〜」と アナウンス。急いで 一番手のバスに乗る。
少しして カメラを忘れたことに気付く・・・。
戻ってもらおうかと思った(笑)
静かな鳩待峠。そう言えば戸倉も少なかった。
少しまだ暗い。陽が登るのが遅くなってきたね。
アヤメ平に向かうのは少ないかな。
熊出ますから気を付けてと言われた。ゆるゆる登って行く。
朝陽で輝く尾瀬ヶ原も見たいが アヤメ平が輝くのを見たい方が勝る♪
草紅葉が始まっています!!
静かだぁ〜誰もいないよ〜(//▽//)
ここだけでも良い気がする♪
と 思いつつ 尾瀬ヶ原に下って行く。
夏のお花が残っているけれど 季節は進んでいる。
フラットだからついつい 奥まで歩いてしまう。
尾瀬ヶ原と尾瀬沼を繋げたいと思っています♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:284人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ