また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2574990 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

荒神山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
水沼駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.5~1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
10分
合計
6時間56分
S水沼駅08:2413:09荒神山13:1915:20水沼駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

水沼駅からスタート
2020年09月19日 08:24撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沼駅からスタート
目指す荒神山
2020年09月19日 08:25撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す荒神山
ここから荒神山には向かわずに林道向山線を目指す。
2020年09月19日 08:41撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから荒神山には向かわずに林道向山線を目指す。
林道工事中だったので途中から作業道をあがり、急登を登りきると林道向山線の終点にでた。
2020年09月19日 09:49撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道工事中だったので途中から作業道をあがり、急登を登りきると林道向山線の終点にでた。
尾根は歩きやすい道
2020年09月19日 11:35撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は歩きやすい道
遠回りして山頂到着
2020年09月19日 13:04撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠回りして山頂到着
こちらからも降りれる
2020年09月19日 13:24撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらからも降りれる
山頂はすぐそこ
2020年09月19日 13:34撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこ
こちらから下山
2020年09月19日 13:34撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから下山
展望台
2020年09月19日 13:43撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台
展望台から
2020年09月19日 13:45撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から
展望台から栗生山の時に歩いた田んぼが見えた
2020年09月19日 13:45撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から栗生山の時に歩いた田んぼが見えた
水沼駅に戻って来た。
温泉に入ってから帰宅
2020年09月19日 15:20撮影 by SO-51A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沼駅に戻って来た。
温泉に入ってから帰宅

感想/記録

前々回、行こうと思っていて行けなかった荒神山に行って来ました。
前々回は、栗生山の帰りに最短距離で行こうと思っていたが、今回は荒神山のみなので、少し遠回りをして山頂に向かうことにする。

荒神山方面への案内図を見送り、林道向山線を目指して先に進む。林道向山線へ入って林道終点を目指すが、途中で工事をしていたので、遠慮して手前にあった作業道を伝って上を目指す。作業道は思ったより上部まで続いていて、最後は急な斜面を這い上がると平坦地にでてすぐそこに林道終点の標識が立っていた。この地点から緩やかに登っていくつと尾根上に出る事ができた、目印などはなかったが尾根沿いに進み、予定していた620mのピークに到着するがここからの先、下る方向で迷い2か所ほど登り返してようやく予定していたコースに乗ることが出来た。この先は尾根を忠実に拾いながら進み迷うことはなかった。荒神山が近づくにつれて目印も出てき始め、ようやく荒神山に到着する。山頂から少し下ると広場が整備されていて、広場の端に下山口が有ったが展望台のある方面へコンクリート道を進む。展望台から栗生山に行くときに歩いた田んぼの綺麗な緑を確認できた。展望台から先もずっとコンクリート道が駐車場のある場所まで続いていた。駐車場から先の舗道の下りが長く足首に響ききつかった。帰り道でボーっとしていて橋への右折を通り越して少し先まで行ってしまい無駄に歩いてしまった。水沼駅では前回よりゆっくりすることが出来たので風呂上りに久しぶりの生ビールを頂きリフレッシュできた。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:74人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ