また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 25761 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

Ju女峰山4滝尾から.黒岩尾根をnkjと往復

日程 2004年10月12日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

滝尾神社8:05 遥拝石12:05~20 山頂13:50~14:20 遥拝石15:15 滝尾神社17:20 →17:59発快速
コース状況/
危険箇所等
なかじ君と滝尾神社から出発。相変わらず笹薮が厚い。1800mあたりから黄色と赤が目立ち始めたが山頂はもう枯れ木。紅葉は1800~2300mあたり。下山は小雨で杉の植林の下は真っ暗で慎重に下る。 左足首を捻挫しちまった。
過去天気図(気象庁) 2004年10月の天気図 [pdf]

感想/記録
by yassan

L:Yassan,&なかじ
天気は曇りのち小雨(山頂は晴れ)

この秋は天候不順で、9月末は沖縄に停滞する台風21号と秋雨前線、4日に予定していた紅葉見物も雨で流れ、9日は22号が伊豆から房総へと関東直撃など、各地に集中豪雨の被害をもたらした。で、久しぶりに天気の回復が見込まれる12日になかじ君と黒岩尾根を登ることにした。
【地形図】「日光北部」沿面16.6km,登り1720m,

東武日光でなかじ車に乗せてもらって滝尾神社を出発。3週間ぶりの歩きで脚が少し心配だがなかじ君が30kgの水ボッカだから今日はゆっくりペースで行きましょう。
このコースは7月以来だが依然として笹薮が厚い。紅葉は1800m付近まで降りているが2200m以上ではダケカンバは葉を落とし、帝釈山方面は枯れ木の山である。やっぱり一週間遅かったなぁ。
遥拝石で水を捨て、ここらは霧に巻かれて雲龍渓谷の展望はないが唐沢小屋を過ぎて山頂あたりでは晴れてくれた。男体山が大きく、時折、白根山も顔を出す。

すこしペースが遅すぎたか、下りでは小雨がちになり、樹林帯ではかなり足下が暗いが急いで滝尾神社に下山した。秋の日没は思いのほか早い。

【コース概要】一般ルートだが、黒岩までは腰〜胸までの笹薮が厚い。露対策の雨具が必要。足下が見えないので捻挫に注意。余裕があれば山頂から東、赤薙(岩尾根あり)〜霧降はシャクナゲが良い。

滝尾神社8:05,稚児の墓9:35~40,遥拝石12:05~20,唐沢小屋13:15,山頂13:50~14:20,遥拝石15:15,稚児の墓16:20~30,滝尾神社17:20
訪問者数:1377人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ