また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2596029 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

ニペソツ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候小雨 霧
アクセス
利用交通機関
バス
旭川〜帯広のバスは一日往復1便のみ、要予約。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間42分
休憩
39分
合計
10時間21分
S幌加温泉05:2506:05登山道取り付き07:40三条沼07:5009:35前天狗09:5010:18天狗岳11:15ニペソツ山11:2512:03天狗岳12:16天狗平12:30前天狗14:23三条沼14:2515:11幌加コース登山道取付15:1215:37幌加温泉登山口15:3815:46ゴール地点 幌加温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
後述する箇所を除いて道は悪いとは言えないが、稜線以外は、ぬかるみとなっている箇所が多く歩きにくい。
シャクナゲ尾根と前天狗から山頂までは、下りと登り返しがあるので疲れる、下りも登りに近い時間がかかるので注意が必要。
コースタイムより早く歩かないと日帰りは厳しい。
その他周辺情報幌加温泉鹿の家
日帰り入浴、素泊まり可
3種類の温泉が同時に楽しめる。
女将は耳が不自由だが親切。居候の手伝いの人が対応してくれた。
超秘湯だが、日帰り入浴の客は意外と多い。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

幌加温泉への道路からの入口
翌日撮影。
少し進んだ所に入山ポストあり。
ここから徒歩1時間の所まで車で入ることができるが、悪路。
2020年09月24日 10:31撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌加温泉への道路からの入口
翌日撮影。
少し進んだ所に入山ポストあり。
ここから徒歩1時間の所まで車で入ることができるが、悪路。
1
三条沼
撮影は帰り、行きより少し霧が薄かった。
林道終点からここまで、徒渉2回。
ぬかるみの急登が課題。
2020年09月23日 14:14撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条沼
撮影は帰り、行きより少し霧が薄かった。
林道終点からここまで、徒渉2回。
ぬかるみの急登が課題。
1
尾根が細くなると、色づきは今ひとつだが紅葉した木が尾根を飾る。
入山口からここまで緩やかな登りが延々と続く、ぬかるみとの闘い!
嵌まらないと通過困難な「ぬかるみ地獄」が数カ所あり。
2020年09月23日 08:25撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が細くなると、色づきは今ひとつだが紅葉した木が尾根を飾る。
入山口からここまで緩やかな登りが延々と続く、ぬかるみとの闘い!
嵌まらないと通過困難な「ぬかるみ地獄」が数カ所あり。
1
この先、痩せたシャクナゲ尾根を通るが、巨大な這松を乗り越えて行く。
2020年09月23日 08:33撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、痩せたシャクナゲ尾根を通るが、巨大な這松を乗り越えて行く。
1
カール状の地形となると、草紅葉が美しい。
急登となる。
2020年09月23日 09:07撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール状の地形となると、草紅葉が美しい。
急登となる。
2
主稜線へ登って行く。
主稜線への詰めは、急なズルズルの斜面を登る。お助け縄あり。
2020年09月23日 09:24撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線へ登って行く。
主稜線への詰めは、急なズルズルの斜面を登る。お助け縄あり。
1
天狗平へ下って行く。
前天狗からの下りは、視界が悪いと道がわかりにくい。左へ戻るように巻いて行く。
やがて岩の上を歩くようになるが、ここもわかりにくい。鉄の杭を見落とさないよう注意。
2020年09月23日 10:02撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平へ下って行く。
前天狗からの下りは、視界が悪いと道がわかりにくい。左へ戻るように巻いて行く。
やがて岩の上を歩くようになるが、ここもわかりにくい。鉄の杭を見落とさないよう注意。
1
ニペソツ山本峰へ岩峰を巻きながら登って行く。
一瞬行く手が見える。
2020年09月23日 10:56撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ山本峰へ岩峰を巻きながら登って行く。
一瞬行く手が見える。
1
ニペソツ山山頂は霧の中。
まったく眺望はなかった。
一応証拠写真を撮る。
2020年09月23日 11:03撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ山山頂は霧の中。
まったく眺望はなかった。
一応証拠写真を撮る。
5
ニペソツ山本峰手前の岩峰
紅葉が彩るが写らない。
2020年09月23日 11:25撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ山本峰手前の岩峰
紅葉が彩るが写らない。
2
天狗平の草紅葉
2020年09月23日 11:56撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平の草紅葉
3
霧で視界が悪いので、近くで撮影するしかない。
2020年09月23日 11:56撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧で視界が悪いので、近くで撮影するしかない。
3
幌加温泉鹿の家
2020年09月24日 07:21撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌加温泉鹿の家
2
鹿の家露天風呂
混浴
2020年09月24日 08:20撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の家露天風呂
混浴
2
誰もいなかったので撮影する。
2020年09月24日 08:21撮影 by CA006, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいなかったので撮影する。
2

感想/記録

激しく降ることはなかったものの、一日中小雨、霧雨で視界は悪く、眺望はなかった。
晴れていれば、景色は良いだろうに…
写真が撮れなかったので、道の注意点を解説しておきました。
GPSの調子が悪く、登りは別ログ、このログも飛び飛びとなっています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:729人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ