また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2608970 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

自信が付いた対面岩の登り、ビビりまくった東陵の下り

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤川ダム駐車場。平日なので2割くらいですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間45分
合計
4時間25分
S赤川ダム駐車場09:1110:12猪落10:4010:40古賀志山大神10:4510:52アルマヤ堂跡10:5510:59御岳山11:1111:20古賀志山11:5812:04東稜展望台12:2013:08反省岩13:1113:36赤川ダム駐車場13:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ コッフェル バーナー ガスボンベ

写真

スタートは赤川ダムですが、カエンタケに注意の看板が立っていました。「カエンタケ」の毒性は非常に強く、誤って食べてしまうと死に至る可能性があるため、大変危険です。また、触れるだけで皮膚の炎症をひき起こしますので、発見しても絶対に触れないでください!こんなキノコが身近にあるんですね。
2020年09月29日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは赤川ダムですが、カエンタケに注意の看板が立っていました。「カエンタケ」の毒性は非常に強く、誤って食べてしまうと死に至る可能性があるため、大変危険です。また、触れるだけで皮膚の炎症をひき起こしますので、発見しても絶対に触れないでください!こんなキノコが身近にあるんですね。
3
これがカエンタケ???
2020年09月29日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがカエンタケ???
これもキノコです。
2020年09月29日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもキノコです。
これはどう見ても毒ですね。
2020年09月29日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはどう見ても毒ですね。
1
ツリフネソウがまだまだ咲いています。
2020年09月29日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウがまだまだ咲いています。
1
これは???ワルナスビの小型・・・
2020年09月29日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは???ワルナスビの小型・・・
キバナアキギリの群生です。
2020年09月29日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリの群生です。
今日はここから左に折れて猪落とし方面に行きます。
2020年09月29日 10:08撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから左に折れて猪落とし方面に行きます。
さらに左です。
2020年09月29日 10:11撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに左です。
ツリガネニンジンが今頃咲くんですね。
2020年09月29日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンが今頃咲くんですね。
3
シロヨメナかな???
2020年09月29日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヨメナかな???
1
アップです。
2020年09月29日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップです。
ここから右に入ると鎖場が出てきます。私はてっきり猪落としと思っていたのですが、このルートは対面岩のルートでした。
2020年09月29日 10:20撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右に入ると鎖場が出てきます。私はてっきり猪落としと思っていたのですが、このルートは対面岩のルートでした。
何やら洞窟がいくつかあります。
2020年09月29日 10:22撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら洞窟がいくつかあります。
2
振り返ると多気山の後方に宇都宮市街
2020年09月29日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると多気山の後方に宇都宮市街
最初の鎖はこんな感じ、ここは鎖を使わずにクリアしました。
2020年09月29日 10:22撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖はこんな感じ、ここは鎖を使わずにクリアしました。
ここは、岩登りのポイントなんですね。恐ろしい。
2020年09月29日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、岩登りのポイントなんですね。恐ろしい。
1
コバギボウシが咲いています。
2020年09月29日 10:27撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバギボウシが咲いています。
鎖の後はこんな感じのザレバです。
2020年09月29日 10:28撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の後はこんな感じのザレバです。
ここが2番目の鎖です。ここも足場や手掛かりはしっかりしています。
2020年09月29日 10:29撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが2番目の鎖です。ここも足場や手掛かりはしっかりしています。
途中に有ったヒカリゴケです。
2020年09月29日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に有ったヒカリゴケです。
2
綺麗ですね。このルートは結構穴場ですね。
2020年09月29日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗ですね。このルートは結構穴場ですね。
4
モアイ像のような対面岩です。
2020年09月29日 10:32撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モアイ像のような対面岩です。
5
看板も有ります。
2020年09月29日 10:32撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板も有ります。
次の鎖は高さが2m程度です。ここも垂直なのでちょっと怖かったです。葦をぶつけてしまいました。
2020年09月29日 10:33撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の鎖は高さが2m程度です。ここも垂直なのでちょっと怖かったです。葦をぶつけてしまいました。
3
この鎖は脇の崖に落ちないようにするための鎖です。ありがたいですね。
2020年09月29日 10:36撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖は脇の崖に落ちないようにするための鎖です。ありがたいですね。
3
ここから対面岩を望みました。
2020年09月29日 10:37撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから対面岩を望みました。
1
ここは、御岳山です。無事に到着しました。御岳山頂手前の鎖場が簡単に感じました。
2020年09月29日 10:59撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、御岳山です。無事に到着しました。御岳山頂手前の鎖場が簡単に感じました。
2
山頂でほっとします。残念ながら眺望は日光連山は見えませんでした。
2020年09月29日 10:59撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でほっとします。残念ながら眺望は日光連山は見えませんでした。
1
ハギが綺麗に咲いています。
2020年09月29日 11:05撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハギが綺麗に咲いています。
1
そして古賀志山頂でお昼です。
2020年09月29日 11:20撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして古賀志山頂でお昼です。
1
今日は塩ラーメン。
2020年09月29日 11:38撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は塩ラーメン。
5
さーて下りは東陵です。一番目は巻き道が有ります。
2020年09月29日 12:07撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さーて下りは東陵です。一番目は巻き道が有ります。
2番目は結構な下りです。垂直に見えます。ここでビビりが入りました。
2020年09月29日 12:10撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目は結構な下りです。垂直に見えます。ここでビビりが入りました。
2
下から見るとこんな感じ。
2020年09月29日 12:12撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じ。
1
鎖のない岩場も有ります。
2020年09月29日 12:15撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖のない岩場も有ります。
次の鎖はこんな感じです。短いですが垂直です。足がかりはしっかりあります。
2020年09月29日 12:20撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の鎖はこんな感じです。短いですが垂直です。足がかりはしっかりあります。
3
次の鎖は長かった。ここで、登ってきた方と話をすると、まだまだ鎖が有るとのこと。またビビる。
2020年09月29日 12:26撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の鎖は長かった。ここで、登ってきた方と話をすると、まだまだ鎖が有るとのこと。またビビる。
3
幾つ鎖を降りたのか。写真も撮るのを忘れてやっと鎖場が終わりました。
2020年09月29日 12:32撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つ鎖を降りたのか。写真も撮るのを忘れてやっと鎖場が終わりました。
1
ここで左に折れる予定でしたが少し直進してしまいました。ヤマレコマップが道間違いを指摘してくれました。ありがたいことです。
2020年09月29日 12:39撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左に折れる予定でしたが少し直進してしまいました。ヤマレコマップが道間違いを指摘してくれました。ありがたいことです。
1
しばらく進んで反省岩。ここの上り下りは簡単ですね。
2020年09月29日 13:04撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進んで反省岩。ここの上り下りは簡単ですね。
ここが反省岩、少し平らで休めます。
2020年09月29日 13:04撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが反省岩、少し平らで休めます。
1
中尾根コースが目の前に見えます。
2020年09月29日 13:05撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根コースが目の前に見えます。
2

感想/記録

 今日は鎖場の練習でした。

 猪落としコースの隣の対面岩を通るルートでした。登りは4か所に鎖が有りましたが、比較的しっかりした足がかりが有ったことと、高度差が3mいないくらいだったので、比較的ビビらずに登ることができました。

 下りは一度途中から登ったことのある東陵です。前回は途中から巻いてきたので、鎖場は二か所くらいでした。今回は下まで降りてしまったので、5、6か所の鎖場を降りる羽目になってしまいました。

 登りよりも高さ感が有るのでかなりビビりました。3つ目の鎖を下ったところで、登りの方が、この先が一番の難所とのこと、止めるべきか心配になりましたが、ここまで降りられたなら大丈夫とのことでした。

 思い切って下りました。7mくらいの垂直な下りでしたが足場はしっかりとれました。
 でも、やってはいけない両手鎖掴みです。ちょっと、鎖なしでは私には無理なコースでした。

 まあ、でも無事に下りられてほっとしています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:311人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ