また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2617380 全員に公開 ハイキング 大雪山

大雪山黒岳→北海岳→北鎮岳→黒岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月02日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
52分
合計
8時間8分
S黒岳リフト七合目乗り場06:4807:47黒岳07:5408:14黒岳石室08:1909:39北海岳09:4009:52松田岳10:23荒井岳10:2410:31間宮岳10:37間宮岳分岐10:4010:41間宮岳11:02中岳分岐11:20中岳11:39北鎮岳分岐11:53北鎮岳12:0912:19北鎮岳分岐12:2012:45お鉢平展望台12:5813:30黒岳石室13:53黒岳13:5814:56黒岳リフト七合目乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし、赤石沢、北海沢の渡渉は靴のソールを濡らす程度でした。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

大雪山の紅葉はどうかなと思い、黒岳スタートでお鉢周りに行きました。
2020年10月02日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山の紅葉はどうかなと思い、黒岳スタートでお鉢周りに行きました。
マネキ岩付近の紅葉、ナナカマドの赤がありません。今ひとつか??
2020年10月02日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マネキ岩付近の紅葉、ナナカマドの赤がありません。今ひとつか??
1
赤は少ないのですが、まずまずの展望です!
2020年10月02日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤は少ないのですが、まずまずの展望です!
1
この雲が晴れることを願って歩きます。
2020年10月02日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲が晴れることを願って歩きます。
2
それではお鉢方面の紅葉はどうでしょうかね・・・
2020年10月02日 07:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それではお鉢方面の紅葉はどうでしょうかね・・・
時計回りで歩きましょう。なお黒岳石室やバイオトイレは閉鎖されています。
2020年10月02日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りで歩きましょう。なお黒岳石室やバイオトイレは閉鎖されています。
1
赤石沢を渡ります。
2020年10月02日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石沢を渡ります。
1
小さい植物の赤はしっかりと目にとまります。ナナカマドはオレンジ色です。
2020年10月02日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい植物の赤はしっかりと目にとまります。ナナカマドはオレンジ色です。
2
北海沢の雪渓、これはもう解けないでしょう。
2020年10月02日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海沢の雪渓、これはもう解けないでしょう。
つい最近に降った初雪が解けずに残った登山道を北海岳を目指して歩きます。
2020年10月02日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい最近に降った初雪が解けずに残った登山道を北海岳を目指して歩きます。
2
クジャク岩が見えてきました。北海岳はもう少しです。
2020年10月02日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クジャク岩が見えてきました。北海岳はもう少しです。
1
ガスが晴れたり、濃かったりを繰り返す北海岳山頂。
2020年10月02日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れたり、濃かったりを繰り返す北海岳山頂。
3
お鉢方面はかろうじて視界はありますが、白雲岳方面はガスが濃く、全く見えませんでした・・・
2020年10月02日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢方面はかろうじて視界はありますが、白雲岳方面はガスが濃く、全く見えませんでした・・・
2
間宮岳の近くの構造土、氷河期の名残りとか・・・相変わらずガスが濃く、旭岳ま全く見えず。旭岳方面は小雨だとか・・・
2020年10月02日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間宮岳の近くの構造土、氷河期の名残りとか・・・相変わらずガスが濃く、旭岳ま全く見えず。旭岳方面は小雨だとか・・・
まっ平の間宮岳。
2020年10月02日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっ平の間宮岳。
2
ガスが濃い、中岳や北鎮岳方面。このガスにつかまらなければ良いが・・・
2020年10月02日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃い、中岳や北鎮岳方面。このガスにつかまらなければ良いが・・・
北鎮分岐途中にある岩、どうしたらこんな形になったのでしょう?
2020年10月02日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮分岐途中にある岩、どうしたらこんな形になったのでしょう?
2
北鎮岳からの眺望を楽しみしていましたが、ガスで全く見えず・・・残念!!
2020年10月02日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳からの眺望を楽しみしていましたが、ガスで全く見えず・・・残念!!
3
残念な気持ちを北鎮岳山頂直下の紅く染まったチングルマの群落が癒してくれます。
2020年10月02日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念な気持ちを北鎮岳山頂直下の紅く染まったチングルマの群落が癒してくれます。
2
一昨年、滑り納めをした北鎮岳の大きな斜面、茶色い部分が”アヒルの雪渓”の跡??
2020年10月02日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年、滑り納めをした北鎮岳の大きな斜面、茶色い部分が”アヒルの雪渓”の跡??
1
お鉢平展望台に戻ってきました。ここで一休み。
2020年10月02日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢平展望台に戻ってきました。ここで一休み。
2
それでは帰りましょう。9月にお邪魔したときには、熊の目撃騒動があったところを足早に通り過ぎます。
2020年10月02日 13:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは帰りましょう。9月にお邪魔したときには、熊の目撃騒動があったところを足早に通り過ぎます。
2
大雪山エリアの見事な紅葉も見納めです。
2020年10月02日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山エリアの見事な紅葉も見納めです。
3
最後に黒岳山頂へ。雨にも当たらずといいたいところでしたが、このあたりから小雨に当たりました。
2020年10月02日 13:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に黒岳山頂へ。雨にも当たらずといいたいところでしたが、このあたりから小雨に当たりました。
2

感想/記録

大雪山の紅葉はどうかなとお鉢を歩いてきました。ガズがあったり小雨にあたったりと天候は今、ひとつでしたが、紅葉見物にはまずまずのコンディション。ナナカマドの赤は不足しているようでしたが、チングルマの赤、ナナカマドのオレンジなど、良い眼の保養になりました。この時期、毎年、一度は歩いてみたいルートです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:229人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ