また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2625933 全員に公開 沢登り 道南

オコツナイ川〜小田西川

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年10月03日(土) ~ 2020年10月04日(日)
メンバー
天候1日目:曇り,2日目:曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小田西河口の神社横に車デポ。オコツナイの河口の駐車帯に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
Sオコツナイ川河口09:0013:00Co470二股上=C1
2日目
山行
9時間30分
休憩
0分
合計
9時間30分
C105:3010:30オコツナイ岳15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目 : 曇 河口(9:00)Co470二股上(13:00)
小田西河口に集合。空気が冬が近いのを感じさせる。ゴーロをしばらく行くと両岸立ってきてF1。
F1:すこし戻って右岸捲き
F2(mizuno):核心。定石通り左岸カンテから左上気味に登り,無事ヤモリになる。終了点はハーケン*3。フォローでも怖かった。さすがっす。
F3:右岸から倒木に乗っかりバイルぶっ刺して登る。
F4:左岸の倒木で簡単に越える。
F5(iida):小滝の手前の泥の乗った草付き岩盤を登る。少しいやらしかったのでお助けたらす。岩の基部まで登ってアンザイレン。木を繋いでトラバース。ちょっと木が離れるところもあったがまーまー。
F6はなんも。スムーズにC1着。

2日目: 曇のち小雨 C1(5:30)オコツナイ岳(10:30)小田西河口(15:00)
テンバ上の滝は問題ない。
F7(iida):右岸ルンゼ捲き40mいっぱい。泥壁草付きを左上気味にブッシュまで登り,ルンゼをトラバース。意外にブッシュまで遠い。簡単に沢に降りられる。
F8:空身トライしていたら二人同時に登れてしまう。一人捲き降ってザック吊り上げ。滑稽。
F9:ピリ辛。シュリンゲもらう。
枝沢を何本か横に見るとスラブ。丁寧に登る。ここから藪漕ぎ3ps,2h。強傾斜の木登り→笹カンバミックス。沼や紅葉の狩場山が美しい。下降は北に藪漕ぎ1.5h。10m滝は残置でab。本流出合手前で子×2連れ羆に遭遇。こっちをしばらく見つめた後、斜面を登って去っていった。本流出合から竿を出して降りる。鬱陶しい巨岩に若干あひりながら林道まで。今年も夏が終わった。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

寿都幌別感
2020年10月03日 10:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寿都幌別感
朝イチの連爆
2020年10月04日 05:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝イチの連爆
1
上部の草付き
2020年10月04日 08:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の草付き
オコツナイ沼をバックに
2020年10月04日 10:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコツナイ沼をバックに
狩場が男らしい
2020年10月04日 10:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩場が男らしい
今シーズンもありがとうございました
2020年10月04日 15:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズンもありがとうございました
1
撮影機材:

感想/記録

この時期のオコツナイはそこまで寒くないし,ブタパートも秋めいていて楽しめた。
短いようで長かった沢シーズンの締め。なんかエモい?

感想/記録

秋の沢も良いなと色づいた山を藪漕ぎしながら思った。
シーズン終わりを狩場山周辺!!!三兄弟最後の沢で締めくくれて満足です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:332人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 藪漕ぎ テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ