また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2647329 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

美ヶ原〜王ヶ塔

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候ガスときどき晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山本小屋横の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間39分
休憩
39分
合計
2時間18分
S山本小屋09:0809:21美ヶ原高原ホテル山本小屋09:2409:27美しの塔09:2909:40塩くれ場09:4110:10王ヶ頭ホテル10:1110:13美ヶ原10:1810:20王ヶ頭ホテル10:4611:05塩くれ場11:11美しの塔11:16美ヶ原高原ホテル山本小屋11:24山本小屋11:2511:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくになし
その他周辺情報王ヶ頭ホテルの食堂では、モーニングを頂けます。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 カメラ

写真

こんな感じの歩きやすい道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの歩きやすい道を進みます。
草をはむ牛さん発見( ☆∀☆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草をはむ牛さん発見( ☆∀☆)
1
牧場風景にときどき青空が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場風景にときどき青空が見えています。
1
すてきな一本道。まだ人も少なくて静か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すてきな一本道。まだ人も少なくて静か。
1
現れた美しの塔、背景の青空に映えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現れた美しの塔、背景の青空に映えています。
3
お休み中の牛さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お休み中の牛さん。
4
塩くれ場でまさに塩をなめている牛さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩くれ場でまさに塩をなめている牛さん。
2
どんどんガスが濃くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんガスが濃くなってきました。
1
ガスに浮かぶ王ヶ頭ホテルにつきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに浮かぶ王ヶ頭ホテルにつきました。
1
王ヶ頭、美ヶ原山頂(^-^)v風が強かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭、美ヶ原山頂(^-^)v風が強かった。
2
王ヶ頭ホテルにてモーニング♪雰囲気がすてき♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭ホテルにてモーニング♪雰囲気がすてき♪
2
とろーりチーズのピザトーストと安曇野産リンゴジュース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とろーりチーズのピザトーストと安曇野産リンゴジュース。
2
牛さんと美しの塔がコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛さんと美しの塔がコラボ。
2

感想/記録

恵那山敗退後、道の駅で初の車中泊。
思ったより快適に眠れて、目覚ましの音で目が覚めたのは4時半。
美ヶ原の日の出を見るために早起きです。
ところが、ナビが案内したのは通行止め回避ルートの細い道でビーナスラインに出るまでにすごく時間がかかってしまいました。
しかも途中ですごくガスってしまい、朝靄の中をフォグランプを照らして進むほどでした。
ビーナスラインでは、何度も鹿さんに遭遇。
飛び出してくることはなかったものの、車に怯えて走り去る姿に驚かされました。
日の出の時間より遅れること15分、6時15分頃に道の駅美ヶ原に到着。
もちろん、まわりはガスガスで日の出など全く見えません。
一応外に出て見ると、激寒(*_*)。ダウンにフリースを着ても耐え難い、明け方の冷たさが襲います。
挫けてすぐに車へ戻り、おにぎりを一つ食べました。
このまま待っていても朝日は拝めないだろうし、かといってこの寒さの中王ヶ頭を目指すなんて無理すぎる、と一旦車内で眠ることにしました。
またまた車中泊仕様の後部座席で寝袋にくるまります。
夢を見て目覚めたのは、なんと8時すぎでした。
我ながら爆睡にびっくりでしたが、外を見ると明るく、気温も上がったようでした。
山本小屋の駐車場まで車で移動して、本日のハイキングスタート♪
未舗装の平らな道は歩きやすくて、どんどん歩いていきます。
牛さんたちが草をはむ、牧歌的な風景が続きました。
美しの塔では少しだけ青空が見えましたが、寒いのですぐにゆるゆる歩きだします。
塩くれ場でもまた、牛さんたちがたくさん。
塩は牛にとっても大事です。
塩くれ場からは少しずつ登りながら、王ヶ頭へ向かいます。
標高が上がるからか、どんどんガスが濃くなりました。
うっすらガスに浮かぶ王ヶ頭ホテルが見えたときにはほっとするほどでした。
美ヶ原山頂の王ヶ頭は、ホテルの裏手にあります。
風が吹きすさぶ山頂には何組かいましたが、寒さで早々にいなくなりました。
貸し切りになったところで撮影。自撮りもすませました。
そのあとは王ヶ頭ホテルへ向かい、朝から営業している売店でモーニングをいただきます。
温かいピザトーストと、安曇野産のリンゴジュース。
貸し切りの部屋でゆっくり美味しくいただきました。
帰りは元来た道を戻ります。
時間が時間なのか、すれ違いざまに登る人が多かったです。
二日目はなんなくクリアの美ヶ原ハイクとなりました。
初の車中泊もできた、マイペースな一人旅でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:154人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ