また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2656279 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

オーレン小屋(硫黄岳、天狗岳断念)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月17日(土) ~ 2020年10月18日(日)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候雨→雪→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平(上)で車中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間40分
休憩
15分
合計
1時間55分
S桜平駐車場(上)09:1909:57夏沢鉱泉10:1211:15オーレン小屋
2日目
山行
1時間54分
休憩
1時間22分
合計
3時間16分
オーレン小屋07:3908:04夏沢峠08:0408:12山びこ荘08:4208:42ヒュッテ夏沢08:5808:58山びこ荘09:0209:04夏沢峠09:26オーレン小屋09:2610:02夏沢鉱泉10:2010:41桜平駐車場(上)10:5610:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

実は初めての雨登山☂️
今まで天候に恵まれてたんだね。
2020年10月17日 09:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は初めての雨登山☂️
今まで天候に恵まれてたんだね。
オーレン小屋手前で雪に☃️
翌日の行程にも暗雲が。。。
2020年10月17日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋手前で雪に☃️
翌日の行程にも暗雲が。。。
硫黄岳は諦め、チェックイン。
女将さんが一番風呂に案内してくれた。
染みる暖かさ♨️
子供2人も大満足。
2020年10月17日 11:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳は諦め、チェックイン。
女将さんが一番風呂に案内してくれた。
染みる暖かさ♨️
子供2人も大満足。
1
キャンプ用に欲しかったけど叶わなかった薪ストーブ。
のんびり時間が流れます。
2020年10月17日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ用に欲しかったけど叶わなかった薪ストーブ。
のんびり時間が流れます。
3
雪の中、次男と雪だるま作成⛄️
オーレン小屋からテン場に向かうテーブルをお借りしました😅
いつまでに残るかな??
2020年10月18日 06:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中、次男と雪だるま作成⛄️
オーレン小屋からテン場に向かうテーブルをお借りしました😅
いつまでに残るかな??
1
危なかったら止めようと、とりあえず夏沢峠へ。
絶景でした!!
2020年10月18日 08:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危なかったら止めようと、とりあえず夏沢峠へ。
絶景でした!!
3
硫黄岳⛰
来年リベンジだな。
2020年10月18日 08:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳⛰
来年リベンジだな。
1
夏沢峠からもう少し登ったところ。
アルプスも綺麗🗻
ここらで引き返すことに。
2020年10月18日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠からもう少し登ったところ。
アルプスも綺麗🗻
ここらで引き返すことに。
3
桜平の駐車場。
野生動物に会うと、大自然の中にいることを再確認。
次はカモシカに会いたいもんです。
2020年10月18日 10:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平の駐車場。
野生動物に会うと、大自然の中にいることを再確認。
次はカモシカに会いたいもんです。
1
撮影機材:

感想/記録

これまで天候に恵まれてたのか、初めての雨登山。
桜平に車中泊して出発に備えましたが、車の屋根を叩く雨音に徐々に戦意喪失。。。
朝方外に出てみるとそこまでの雨でないので着替えて出発。

道はしっかり整備されていて子供でも問題なく歩けます。
夏沢鉱泉を過ぎたあたりから霙に変わり、オーレン小屋手前では雪に。
この時点で初日の硫黄岳を諦め、温泉入ってダラダラすることに。
次男と雪遊びして夕食に備えてお腹を空かせることに。
夕食は桜肉のすき焼。小4の長男のたっての希望で追加料金を払って大人と同じメニューに変更。美味しいご飯に大満足の様子。
夜中4時前に目が覚めたので小屋の外に。寒かったけど星が綺麗。流れ星にも遭遇。
翌朝、たくさん積もった雪を見て迷いましたが、行けるところまで行ってみることに。
夏沢峠までは問題なく登れて綺麗な景色が見れました。
そこから上は冬山装備がないと無理なので、下山。
帰りの夏沢鉱泉で揚げ餅とチマキを食べ、硫黄岳、天狗岳どっちも行けなかったけど、長男の食べたい物は全てコンプリート。

雪の予報はあったとは言え、ここまでとは思わず、登頂出来なかったけど思いがけず貴重な体験ができました。
これからの時期は装備ちゃんとしないとダメですね。。。

毎度思いますが、子連れだといろんな人が気にかけてくれて親も元気が出ます。
雪遊び、道中おしゃべりしてくれたお兄さんお姉さんありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:204人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ テン 車中泊 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ