また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2663314 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

20201021_上川乗から浅間嶺に登り、松生山から下川乗に下る_バリエーションハイキング

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上川乗バス停裏の町営の駐車場にバイクを停めました。
以前は有料でしたが、現在は無料になっています。
また、きれいなトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
0分
合計
3時間5分
S上川乗バス停09:2310:15浅間尾根休憩所10:21浅間嶺10:25浅間尾根休憩所10:41浅間嶺展望台10:41入沢山10:47天領山10:53松生山12:28上川乗バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 上川乗から松生山までは、道標も登山道もとても良く整備されていて歩き易いです。
 松生山から南郷神社へ下るルートは、奥多摩詳細地図(東編)にも載っていません。踏み跡もありません。難度は高いです。下りで使うのは要注意です。
その他周辺情報
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 時計 タオル 高度計 GPS

写真

登り始めに目についた花です。名前は知りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めに目についた花です。名前は知りません。
最初の支尾根に乗ると、道標がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の支尾根に乗ると、道標がありました。
浅間嶺からの尾根に乗るところにも道標がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺からの尾根に乗るところにも道標がありました。
浅間嶺休息所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺休息所です。
浅間神社の奥宮のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社の奥宮のようです。
浅間嶺頂上です。この手前でソロの方とすれ違いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺頂上です。この手前でソロの方とすれ違いました。
展望台です。先ほどのソロの方を含めて、3人が休息中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台です。先ほどのソロの方を含めて、3人が休息中でした。
展望台から奥多摩の山が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から奥多摩の山が望めます。
分岐道標です。左に下れば時坂峠です。松生山は直進です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐道標です。左に下れば時坂峠です。松生山は直進です。
入沢山の斜面途中で気になった花がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入沢山の斜面途中で気になった花がありました。
入沢山から進行方向を写しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入沢山から進行方向を写しました。
松生山の手前です。アンテナが立っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松生山の手前です。アンテナが立っています。
南郷神社へ下るルートの途中の廃屋です。このルートの目印です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷神社へ下るルートの途中の廃屋です。このルートの目印です。
h600m辺りで尾根の選択ミスをしました。国土地理院の地図だと「南郷」の文字辺りです。正しくは南東に下るのですが、南の尾根のほうが尾根らしく見えたので、そちらに下ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
h600m辺りで尾根の選択ミスをしました。国土地理院の地図だと「南郷」の文字辺りです。正しくは南東に下るのですが、南の尾根のほうが尾根らしく見えたので、そちらに下ってしまいました。
南郷神社の社です。ようやく下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南郷神社の社です。ようやく下山しました。
上川乗の駐車場まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上川乗の駐車場まで戻ってきました。

感想/記録

●上川乗から松生山まで
 一般登山道です。よく整備されています。道標も心憎い位置に設置されています。傾斜もきつくありません。のんびり歩くにはお勧めです。
●松生山から下川乗(南郷神社)まで
 松生山と松生峠の間の尾根を下ります。尾根を示す道標は一切ありません。分岐点は地図を読むかGPSを使うしかありません。
 尾根の途中にはいくつか分岐があります。地図とコンパスと高度計で現在地を把握しながら進むべき方向を判断する必要があります。
 尾根を下っていくと廃屋に行き着きました。建物の周囲にはコーラや酒の瓶が散乱していました。この建物の存在はヤマコレで知っていましたが、一体何なのでしょうか?
 廃屋の先で注意すべき箇所は、h650mの分岐だと考えていました。そこを抜ければ、真っ直ぐ下るだけだと。でも、これが間違いでした。
 国土地理院の地図の「南郷」と記載されている箇所(h600m)で尾根の選択を誤りました。この辺りで尾根の形が変わります。尾根が広くなり、傾斜がきつくなります。どの方向も斜面のようで、尾根がどの方向に続いているのかが分かり難いのです。下を覗くと南の尾根が続いているのが見えました。真っ直ぐ下ると考えていた僕は、安易に南に下ってしまいました。
 下る際も周囲の杉が伐採された形跡もありましたので、尾根を間違えているとは考えもしませんでした。しかし、数十メートル下っても傾斜が緩みません。ここに至って、道を間違えている事に気づきました。
 現在地を確認する為にスマホのGPSを起動させました。認めたくはありませんでしたが、コースから外れていました。僕のいる現在地は、正しいルートの西側の尾根?(斜面かな)でした。左を向くと、緩やかな尾根が続いているのが見えます。登り返すことも考えましたが、斜面の状況からトラバース可能と判断し、谷を横切って正しいルートに戻りました。
 そこから先は真っ直ぐ下っていくだけで南郷神社の裏手にたどり着きました。
●下川乗から上川乗へ
 檜原街道は結構交通量が多いです。歩道が整備されていない箇所もあります。車やバイクにも注意が必要ですが、自転車にも注意すべきかと。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:149人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ