また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2668187 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

中禅寺湖の紅葉はどうだろう 竜頭ノ滝〜千手ヶ浜〜小田代ヶ原〜高山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竜頭ノ滝下駐車場を利用しました。
6時の時点でほぼ満車になりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
14分
合計
4時間27分
S菖蒲ヶ浜BS06:0906:36赤岩06:3707:12熊窪07:26千手ケ浜桟橋07:30千手ヶ浜バス停07:3107:50西ノ湖入り口バス停07:5108:23弓張峠08:2708:32小田代原BS08:3809:37高山09:3810:25滝上バス停10:34菖蒲ヶ浜BS10:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・飲み物は1.0リットル持ちましたが、消費せず。
・小田代ヶ原でランチパックを1つ食べた。

写真

夜は満点の星空でしたが、スタート時点では曇っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は満点の星空でしたが、スタート時点では曇っていました。
2
雲は高く、男体山はしっかり見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は高く、男体山はしっかり見える。
4
湖畔の道に入りました。陽の光がないので、発色はいまひとつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔の道に入りました。陽の光がないので、発色はいまひとつ。
3
赤岩の階段です。ツツジの赤です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の階段です。ツツジの赤です。
7
このルートはあちこちで水辺に降りられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートはあちこちで水辺に降りられます。
8
カヌーの方と軽く雑談しました。こんなことは初めてで楽しいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヌーの方と軽く雑談しました。こんなことは初めてで楽しいですね。
6
この赤もツツジです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤もツツジです。
13
対岸も秋色です。黒檜岳へ続く尾根かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸も秋色です。黒檜岳へ続く尾根かな。
4
千手ヶ浜手前の紅葉がきれいなところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手ヶ浜手前の紅葉がきれいなところ。
7
陽があたり始めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽があたり始めた。
5
朝の光があると、やはりいい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光があると、やはりいい感じです。
6
千手ヶ浜から見た男体山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手ヶ浜から見た男体山です。
9
キツネがいました。(全然逃げない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネがいました。(全然逃げない)
7
小田代ヶ原まで紅葉を楽しみながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代ヶ原まで紅葉を楽しみながら。
5
昨年より色づいた木が少なく感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年より色づいた木が少なく感じました。
4
【小田代ヶ原】カラマツの黄葉がきれい。後ろの山は太郎山と山王帽子山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【小田代ヶ原】カラマツの黄葉がきれい。後ろの山は太郎山と山王帽子山です。
10
【小田代ヶ原】外山と湖上山かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【小田代ヶ原】外山と湖上山かな。
7
高山への道はとてもいい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山への道はとてもいい感じです。
3
シラカバとカラマツの道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカバとカラマツの道です。
1
ポヤポヤとしたカラマツの黄葉がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポヤポヤとしたカラマツの黄葉がきれい。
12
高山への登路から見た中禅寺湖。登山道から白根山も見えましたが、枝の間からでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山への登路から見た中禅寺湖。登山道から白根山も見えましたが、枝の間からでした。
1
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)の紅葉は少し地味です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴヨウツツジ(シロヤシオ)の紅葉は少し地味です。
3
【高山】すっきりとした展望はないですが、明るい山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【高山】すっきりとした展望はないですが、明るい山頂です。
4
【高山】男体山が見えますがやっとな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【高山】男体山が見えますがやっとな感じ。
1
下りは明るい道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは明るい道が続きます。
7
所々で戦場ヶ原が見えます。もう少しすっきり見える所があるといい眺めだと思うのですが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で戦場ヶ原が見えます。もう少しすっきり見える所があるといい眺めだと思うのですが。。
2
一番開けていた場所でこんな感じ、中禅寺湖です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番開けていた場所でこんな感じ、中禅寺湖です。
3
紅葉もきれいな道でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もきれいな道でした。
6
針葉樹とのコラボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹とのコラボ。
6
葉の大きなカエデでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の大きなカエデでした。
4
色づきが比較的高い所にあるので、見上げることが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づきが比較的高い所にあるので、見上げることが多い。
5
竜頭ノ滝の近くに出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭ノ滝の近くに出ます。
3
【竜頭ノ滝】人手はいつもより少なく感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【竜頭ノ滝】人手はいつもより少なく感じました。
6
【竜頭ノ滝】外国の方がほとんどいないからでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【竜頭ノ滝】外国の方がほとんどいないからでしょうか。
6

感想/記録

久しぶりに晴れそうな土曜日、静かで紅葉も楽しめる開放的な道を歩きたいと思い、足尾から大平山、黒檜岳、社山とバリルートで周回することを考えていました。しかし、急な展開で次男が11月1日から1人暮らしを始めることになり、その準備のため山を歩けるのは午前中のみに。。そうなると、中禅寺湖周辺を午前中限定で歩くことにしようと、なんだかんだで毎年の恒例になっている奥日光へ向かいます。

湖畔を歩いてみると、カエデ類の紅葉のピークはもう少し先でしょうか。小田代ヶ原へ向かう道の紅葉は見頃でしたが、あと1時間前後遅い時間に歩いた方が陽の光が当たりより楽しめそうです(以前歩いた時は西ノ湖に寄ったので時間的にちょうどよかったようです)。シロヤシオが見頃の頃に歩こうと思い、置いたままだった高山、このままだとずーっと置いたままになりそうなため、今回登ってみました。スッキリとした展望は得られませんが、森の雰囲気が良くいいお山です。シロヤシオの木が沢山あったので、やはりツツジの時期に再訪しようかな?

今回も11時前に山歩きは終わり、奥日光をスムーズに脱出。13時前には帰宅出来、午後の予定も問題なしです。
帰りに運転しながら聞いたラジオからは高速道路下り線の渋滞のニュースがありましたが30キロとか40キロとか通常の週末より激しいような。久しぶりの好天とGoToトラベルの影響でしょうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:358人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 カラマツ キツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ