また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2669069 全員に公開 ハイキング 道東・知床

雌阿寒岳(雌阿寒温泉登山口ピストン)〜凄い迫力、記憶に残る登山でした。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月15日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場有り、トイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
5分
合計
4時間45分
S雌阿寒温泉コース登山口09:4512:15雌阿寒岳12:2014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山道は良く整備されています。
ピンクリボンや黄色マークにより迷うことはありませんでした。
・ハイマツ帯に入ったら、背の高い方は枝に注意。私は枝で眉毛と瞼を切ってしまいました。
・日によると思いますが、8合目付近から山頂は強風注意です。

写真

私は、あまり歩きたくないので、最短コースです。
2020年10月15日 09:40撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は、あまり歩きたくないので、最短コースです。
結構激しくシュシュポポと出てますが、今日は大丈夫なのだろうか。。。と思いつつ、駐車場から登山口へ向かいます。
2020年10月15日 09:46撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構激しくシュシュポポと出てますが、今日は大丈夫なのだろうか。。。と思いつつ、駐車場から登山口へ向かいます。
県道オンネトー線のこのあたりで登山口発見。
2020年10月15日 09:47撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道オンネトー線のこのあたりで登山口発見。
登山届記入しました。(下山時にも記入するように指示されてましたので、下山時に下山時刻を記入しました。)
2020年10月15日 09:50撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届記入しました。(下山時にも記入するように指示されてましたので、下山時に下山時刻を記入しました。)
針葉樹林帯を進みます。
2020年10月15日 09:55撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯を進みます。
3合目過ぎたあたりからハイマツ帯に入りました。足元ばかり見ていた私は、このあたりで、枝でまつ毛と瞼を切ってしまい出血。眼に結構な衝撃でした。バカですね、私。
2020年10月15日 10:43撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目過ぎたあたりからハイマツ帯に入りました。足元ばかり見ていた私は、このあたりで、枝でまつ毛と瞼を切ってしまい出血。眼に結構な衝撃でした。バカですね、私。
気を取り戻して歩いていると素晴らしい景色が見えてきました。
2020年10月15日 10:45撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り戻して歩いていると素晴らしい景色が見えてきました。
お〜、オンネトーが。凄い凄い。
2020年10月15日 11:04撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜、オンネトーが。凄い凄い。
雄大な景色です。
2020年10月15日 11:17撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な景色です。
岩場に入りました。
2020年10月15日 11:36撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に入りました。
9合目を過ぎました。風は強い、寒い、硫黄臭い。早く山頂に着いて引き返したいって気持ちです。
2020年10月15日 12:04撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目を過ぎました。風は強い、寒い、硫黄臭い。早く山頂に着いて引き返したいって気持ちです。
うわっ、凄い迫力。
2020年10月15日 12:09撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわっ、凄い迫力。
やっと、山頂。
2020年10月15日 12:18撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、山頂。
山頂をちょっと進んだところで青沼が見れました。
2020年10月15日 12:20撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をちょっと進んだところで青沼が見れました。
1
しかし、凄いな〜。周囲4ヶ所くらいでシュポポポポと激しく噴煙上げている。以前見た、那須岳や草津白根山のレベルじゃないけど、大丈夫なのか。。。火山真っ只中って感じです。
2020年10月15日 12:20撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、凄いな〜。周囲4ヶ所くらいでシュポポポポと激しく噴煙上げている。以前見た、那須岳や草津白根山のレベルじゃないけど、大丈夫なのか。。。火山真っ只中って感じです。
1
風は強いし、寒いしで、とにかく下山します。山頂でこんなにのんびりしない登山は初めて。
2020年10月15日 12:24撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強いし、寒いしで、とにかく下山します。山頂でこんなにのんびりしない登山は初めて。
しかし、この絶景凄いよ。
2020年10月15日 12:25撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、この絶景凄いよ。
ヤカンが沸騰している感じです。凄い。
2020年10月15日 12:28撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカンが沸騰している感じです。凄い。
1
風が弱いところまで下りました。疲れが一気にでてきました。ヘロヘロになりながら、ゆっくり下山します。
2020年10月15日 12:28撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が弱いところまで下りました。疲れが一気にでてきました。ヘロヘロになりながら、ゆっくり下山します。
いい景色です。
2020年10月15日 12:48撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色です。
素晴らしい。
2020年10月15日 12:55撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい。
1
本当、雄大。
2020年10月15日 13:00撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当、雄大。
もうすぐ登山口。
2020年10月15日 14:05撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口。
登山口まで戻りました。下山時刻の記入を済ませました。駐車場に向かいます。
2020年10月15日 14:31撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで戻りました。下山時刻の記入を済ませました。駐車場に向かいます。

感想/記録

これほど激しく噴煙を上げている山に登るのは初めてでした。凄い迫力。
自称、絶景ハンターなので、良い景色を提供してくれる山々には登らざるを得ないのですが、なるべく長時間歩きたくない私にも何とか登れる百名山でした。
次回は雄阿寒岳や阿寒富士にも登りたいなと欲が出てきました。
雌阿寒岳、登ってよかったです。また、火山活動のため登山禁止になることもなく、登れる機会を与えていただいて、本当によかったです。
登山日の翌々日、釧路湿原を観光していたのですが、釧路湿原から雌阿寒岳を見ることができ、感激もひとしおでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:50人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ ピストン クリ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ