また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2676116 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

快晴の山中湖東側周回(三国峠→石割山→山伏峠→三国峠)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三国峠の無料駐車スペースに停めました。トイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
41分
合計
6時間35分
S三国峠07:0007:14鉄砲木ノ頭07:1507:34パノラマ台07:3507:48三国山ハイキングコース入口バス停07:4908:06平野バス停08:0708:13石割神社前社09:01平尾山09:1909:27一ノ砂ノ沢ノ頭09:42石割山09:51大天狗09:5209:56小天狗10:05日向峰10:33石割山分岐10:3410:56山伏峠11:17大棚ノ頭11:3211:36大棚ノ頭巻道分岐11:3712:11富士岬平12:1212:22高指山12:41切通峠13:09大岩13:21鉄砲木ノ頭13:34三国峠13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:3B
ちょこちょこと急坂や狭いところがあったりするので、少し注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

三国峠にクルマを停めてスタート。混んでるかな、と思っていたら意外と空いていました。
久しぶりに来たら舗装されていて驚き。オリンピックの準備なのでしょうか。
2020年10月25日 07:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠にクルマを停めてスタート。混んでるかな、と思っていたら意外と空いていました。
久しぶりに来たら舗装されていて驚き。オリンピックの準備なのでしょうか。
サクッと鉄砲木ノ頭まで登ります。素晴らしい天気とススキ。
2020年10月25日 07:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクッと鉄砲木ノ頭まで登ります。素晴らしい天気とススキ。
2
パノラマ台を経由し、いったん、山中湖の湖畔まで下ります。
2020年10月25日 08:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台を経由し、いったん、山中湖の湖畔まで下ります。
少し車道を歩いて、石割山の駐車場へ行くときに目印になる小さな鳥居から入っていきます。
2020年10月25日 08:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し車道を歩いて、石割山の駐車場へ行くときに目印になる小さな鳥居から入っていきます。
車道から山道に入り、廃れた雰囲気の別荘地っぽいエリアを抜けていきます。
2020年10月25日 08:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から山道に入り、廃れた雰囲気の別荘地っぽいエリアを抜けていきます。
緩やかな登山道を登って絶景スポットの平尾山。着いてから軽く食事をしていると人が一気に増えて騒がしくなります。ちょうど良いシーズンだとこんなに人が多いんですね。
2020年10月25日 09:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登山道を登って絶景スポットの平尾山。着いてから軽く食事をしていると人が一気に増えて騒がしくなります。ちょうど良いシーズンだとこんなに人が多いんですね。
1
急坂を登って久々の石割山。山頂は人が多いです。
しかし石割山、いつ来ても地面がドロドロだと思っていましたが、今日はドライ。多分、これまで来たときはもうちょっと寒くなった時期ばかりだったので、溶けた霜柱でドロドロだったのでしょう。
2020年10月25日 09:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登って久々の石割山。山頂は人が多いです。
しかし石割山、いつ来ても地面がドロドロだと思っていましたが、今日はドライ。多分、これまで来たときはもうちょっと寒くなった時期ばかりだったので、溶けた霜柱でドロドロだったのでしょう。
2
御正体山方面へ進むと、ほとんど誰にも会わなくなりとても静かな山行です。すれ違ったのはトレイルランナー1人のみ。
たまにえぐれて狭くなっていたりピンポイントな急坂があったりしますが、基本的には歩きやすい道。
2020年10月25日 10:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山方面へ進むと、ほとんど誰にも会わなくなりとても静かな山行です。すれ違ったのはトレイルランナー1人のみ。
たまにえぐれて狭くなっていたりピンポイントな急坂があったりしますが、基本的には歩きやすい道。
発売後すぐに購入したApple Watch SE。ヤマレコのアプリで手袋をしたままでも地図をサクッと確認できるのがとても便利です。
2020年10月25日 10:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発売後すぐに購入したApple Watch SE。ヤマレコのアプリで手袋をしたままでも地図をサクッと確認できるのがとても便利です。
山伏峠。車道は何回となく通っていましたが、実際の峠に来るのは初めて。地味ですね。
2020年10月25日 11:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠。車道は何回となく通っていましたが、実際の峠に来るのは初めて。地味ですね。
1
地味ピークの大棚ノ頭。登山道は巻いていてそちらに分岐があるので、物好きしか来ない静かな場所。
2020年10月25日 11:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味ピークの大棚ノ頭。登山道は巻いていてそちらに分岐があるので、物好きしか来ない静かな場所。
1
丹沢でよく見かける階段。道志みちの南側なので丹沢エリアなんですよね、ここ。あまりにも端っこすぎて丹沢感がありませんが。
2020年10月25日 11:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢でよく見かける階段。道志みちの南側なので丹沢エリアなんですよね、ここ。あまりにも端っこすぎて丹沢感がありませんが。
たまに狭いところや歩きにくいところがあったりしますが、少し注意すれば問題ありません。難度B。
2020年10月25日 11:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに狭いところや歩きにくいところがあったりしますが、少し注意すれば問題ありません。難度B。
富士岬平。ここからはとても歩きやすい道になります。
写真右側の道を下っていきそうになりますが、そっちは高指山方面ではないので注意。地図を見直して気付きましたが、危ない危ない。
2020年10月25日 12:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士岬平。ここからはとても歩きやすい道になります。
写真右側の道を下っていきそうになりますが、そっちは高指山方面ではないので注意。地図を見直して気付きましたが、危ない危ない。
1
切通峠は確かに名前の通り切り通しになっています。
2020年10月25日 12:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通峠は確かに名前の通り切り通しになっています。
鉄砲木ノ頭への登り返し。大したことのない斜面ではあるのですが、長距離歩いてきた身体には堪えます。
2020年10月25日 13:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木ノ頭への登り返し。大したことのない斜面ではあるのですが、長距離歩いてきた身体には堪えます。
三国峠への下りでは、朝と太陽の方向が変わってススキに光が当たって良い感じです。
2020年10月25日 13:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠への下りでは、朝と太陽の方向が変わってススキに光が当たって良い感じです。
2

感想/記録
by tris

赤線つなぎの目的もあり、山中湖の東側の三国峠から山伏峠までをぐるっと周回してきました。

こんなちょうど良いシーズンにこのあたりを歩くのは初めてだったのですが、こんなに人が多いものなのですね。まぁでも7割くらいはマイナーな道で、静かに景色を楽しめたので良しとしますか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

霜柱 山行 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ