また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2679110 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

神室山(西ノ又コース↑パノラマコース↓)周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候雨上がりで曇り、ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
工事関係者の許可を得てパノラマコース登山口の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西ノ又コースは沢沿いで2箇所の吊橋など渡渉点有り、側壁沿いは道幅狭く雨上がりで滑りやすかった。パノラマコースも雨上がりで落葉、木の根っこが濡れて非常に滑りやすかった。何度もバランスを崩し数回コケた!工事で通行止とのことだが工事はしてませんでした。山行で出会った方は林道で、自分は胸突八丁でクマに出会いました
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

未舗装道路を少し走って鳥居に到着。車止めて準備して歩き始めたら工事の方が来た。「車で上まで行けるヨ!」との事。迷わず車に乗り込み、工事車両の後をついていく
2020年10月26日 08:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装道路を少し走って鳥居に到着。車止めて準備して歩き始めたら工事の方が来た。「車で上まで行けるヨ!」との事。迷わず車に乗り込み、工事車両の後をついていく
1
工事車両は先に行っちゃいましたが、西ノ又コースとパノラマコース分岐のここに止めさせてもらいます
2020年10月26日 08:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事車両は先に行っちゃいましたが、西ノ又コースとパノラマコース分岐のここに止めさせてもらいます
1
西ノ又コースに向かって林道を進み、工事事務所を過ぎて、ここから登山道
2020年10月26日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ又コースに向かって林道を進み、工事事務所を過ぎて、ここから登山道
沢沿いの道を進む。左手は紅葉
2020年10月26日 08:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を進む。左手は紅葉
第一渡渉点の吊橋
2020年10月26日 08:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一渡渉点の吊橋
続いて第二渡渉点の吊橋。階段自体が傾いてる😵
2020年10月26日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて第二渡渉点の吊橋。階段自体が傾いてる😵
1
渡りきって吊橋を振り返る
2020年10月26日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡りきって吊橋を振り返る
雨上がりで滑りやすく沢の側壁で道幅が狭いので慎重に行きました
2020年10月26日 09:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりで滑りやすく沢の側壁で道幅が狭いので慎重に行きました
対岸の紅葉
2020年10月26日 09:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の紅葉
沢沿いの紅葉🍁がキレイです
2020年10月26日 09:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの紅葉🍁がキレイです
1
三十三尋の滝が見えてきた
2020年10月26日 09:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三尋の滝が見えてきた
6
正面からの三十三尋の滝
2020年10月26日 09:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面からの三十三尋の滝
3
マーカー通りに進む
2020年10月26日 09:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーカー通りに進む
第三渡渉点。大丈夫デス。ここから急登の始まり
2020年10月26日 09:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三渡渉点。大丈夫デス。ここから急登の始まり
胸突八丁を登っていると、右手からガサガサ・・・目の前の登山道を熊が走り去って行きました。体長1m位だったから子熊か?やっぱりいらっしゃいますネ
2020年10月26日 09:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁を登っていると、右手からガサガサ・・・目の前の登山道を熊が走り去って行きました。体長1m位だったから子熊か?やっぱりいらっしゃいますネ
1
熊に遭遇してからラジオのボリュームは最大に、リュックにぶら下げてた鈴は手に持ち変える!で、視界が開けました
2020年10月26日 10:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊に遭遇してからラジオのボリュームは最大に、リュックにぶら下げてた鈴は手に持ち変える!で、視界が開けました
御田の神到着。辺り一面ガス
2020年10月26日 10:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田の神到着。辺り一面ガス
1
窓くぐりを過ぎてもガスで真っ白。何も見えない
2020年10月26日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓くぐりを過ぎてもガスで真っ白。何も見えない
役内口の分岐。神室山へ・・・
2020年10月26日 11:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役内口の分岐。神室山へ・・・
1
ガスで何も見えないので足元の紅葉をパシャリ
2020年10月26日 11:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで何も見えないので足元の紅葉をパシャリ
2
真っ白で何も見えない
2020年10月26日 11:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白で何も見えない
5
天候回復が見込めないので、お参りして下山
2020年10月26日 11:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候回復が見込めないので、お参りして下山
1
国定公園のレリーフ
2020年10月26日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国定公園のレリーフ
前神室山に向かう登山道。木々の葉は落ちて道を枯葉が覆ってる。
2020年10月26日 12:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山に向かう登山道。木々の葉は落ちて道を枯葉が覆ってる。
水晶森への分岐
2020年10月26日 12:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶森への分岐
少しガスが取れて視界が開ける
2020年10月26日 12:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが取れて視界が開ける
前神室山山頂到着
2020年10月26日 12:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前神室山山頂到着
第3ピーク通過
2020年10月26日 12:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3ピーク通過
振り返って前神室山
2020年10月26日 12:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って前神室山
1
水晶森方面
2020年10月26日 12:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶森方面
雨上がりで濡れてる枯葉、根っこ、土で非常に滑りやすく、何度もバランスを崩す。
2020年10月26日 12:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりで濡れてる枯葉、根っこ、土で非常に滑りやすく、何度もバランスを崩す。
ここから急坂の「ざんげ坂」。濡れた枯葉で滑る!歩きづらい
2020年10月26日 12:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急坂の「ざんげ坂」。濡れた枯葉で滑る!歩きづらい
第1ピークの標識と紅葉
2020年10月26日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ピークの標識と紅葉
眼下に役内の集落が見えきた
2020年10月26日 13:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に役内の集落が見えきた
4
虎毛山か?
2020年10月26日 13:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎毛山か?
だいぶガスが取れてきた
2020年10月26日 13:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶガスが取れてきた
紅葉のトンネルを進み・・・
2020年10月26日 13:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネルを進み・・・
1
治水工事箇所に出てきました
2020年10月26日 13:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治水工事箇所に出てきました
パノラマ登山口に到着
2020年10月26日 13:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ登山口に到着
青空が出てきた
2020年10月26日 14:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出てきた
帰宅中の車窓から
2020年10月26日 14:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅中の車窓から
1

感想/記録

雨上がりで滑りやすい登山道でしたのでかなり気を使いました。紅葉は沢沿いや第2ピークから下がキレイでした。山頂付近は木々の葉は落ちて先日の雪が少し残ってました。真っ白なガスで「みちのくの小アルプス」と称される神室連峰の姿を見れずに残念でした。下山後は国道108号の鬼首、国道47号の鳴子を経由して帰宅。夕方のTVで鳴子の紅葉が見頃を迎えたと伝えてました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:349人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 林道 渡渉 紅葉 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ