また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2679577 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

三ッ峠山(開運山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月26日(月) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御坂峠金ヶ窪登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
51分
合計
2時間46分
Sスタート地点08:5609:45展望ポイント-109:4609:51三つ峠山荘09:5309:55四季楽園09:5710:03三ッ峠山10:4910:54四季楽園11:40金ヶ窪登山口11:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報今回は時間がなかったので寄り道はなしでした。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 時計 カメラ

写真

三ツ峠登山口、来たのは2回目です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠登山口、来たのは2回目です!
青空に向かい、登っていくかんじがいいですね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かい、登っていくかんじがいいですね♪
3
地図にもあるチェックポイントベンチで少し休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にもあるチェックポイントベンチで少し休憩。
今年初の霜柱。お山はもう冬ですね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初の霜柱。お山はもう冬ですね♪
3
三ツ峠山荘へ着くやいなや富士山がお出迎え(≧▽≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘へ着くやいなや富士山がお出迎え(≧▽≦)
6
三ツ峠山最高峰の開運山を目指してあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山最高峰の開運山を目指してあと少し。
4
紅葉と富士山(*´ω`*)♪雲もなんだか芸術的です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と富士山(*´ω`*)♪雲もなんだか芸術的です!
2
四季楽園と、その奥に三ツ峠山のひとつ御巣鷹山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季楽園と、その奥に三ツ峠山のひとつ御巣鷹山。
登りながらも富士山が見つめてくれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りながらも富士山が見つめてくれています。
2
開運山へ、目立つアンテナの横を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開運山へ、目立つアンテナの横を登っていきます。
山頂到着(*´∀`)♪目の前に富士山どーんっ(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着(*´∀`)♪目の前に富士山どーんっ(*^^*)
5
ちょっと逆光ですが、標識と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと逆光ですが、標識と富士山。
7
山梨百名山の標識もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標識もあります。
3
いつまでも見ていたい、最高の景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい、最高の景色。
5
富士山に見とれて時間を忘れてしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に見とれて時間を忘れてしまいます。
5
今日はカップ天ぷらそばをいただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はカップ天ぷらそばをいただきます。
2
天ぷらそばと富士山。日本のスタンダード♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ぷらそばと富士山。日本のスタンダード♪
3
和風メニューにあわせてわらび餅をデザートに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和風メニューにあわせてわらび餅をデザートに。
2
南アルプスがずらり。少し雪化粧もきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスがずらり。少し雪化粧もきれい。
4
大好きな甲府盆地と、その奥に八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな甲府盆地と、その奥に八ヶ岳。
4
ジープが登ったり下ったりしていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジープが登ったり下ったりしていました。
1

感想/記録

夕方から予定があったのですが、天気が良さそうなのでさくっと登れそうな三ッ峠山へ向かいました。
ちょうど一年前に登ったとき、富士山が全く見えなかったのが心に残ってしまって、今日なら見えるに違いないと思ったのです。
歩き出しから登りやすい、車も通る道です。
ジグザグに蛇行しながら、登っていきます。
時々あざやかに染まった紅葉が目に飛び込んできました。
そして、木々の隙間からのぞく青空がまぶしく輝いています。
来る途中にもくっきり見えていた富士山。
どうか山頂でも見えますようにと、期待を込めて足を運び続けました。
途中のベンチで小休止。すると、ジープが車体を揺らしながら登ってきました。
それを見送ったら、再び登り始めます。
標高を上げていくにつれ、少し涼しくなっていきました。
霜柱ができているところもあり、冬の訪れを感じます。
霜柱のせいなのか、だんだんぬかるみが出てきました。
時々道をはしによけながら登り、分岐を右手にさらに登ると、三ッ峠山荘につきました。
そして、山荘の前からは富士山(*´∀`)♪
何物にも遮られることはなく、その姿が見えていて感無量になるわたし。
一年ごしに念願がかないました。
富士山の手前には、去年歩いた紅葉の府戸尾根が続いていました。
山荘から展望ポイントへうつると、見晴らしはさらによくなりこれから登る開運山が見えてきます。
山肌は紅葉色に染まり、いいお天気に映えていました。そしてなにより、三ッ峠山といえばのアンテナが目立っていました。
四季楽園の奥には御巣鷹山。去年のぼったので、今日はパスしようとおもいます。
四季楽園まで一旦下り、開運山までは最後に階段が続きます。
もちろん富士山はいつまでもついてきます。
最後に待ってたきつい登りに、息を切らしながら山頂へ。
富士山どーん、が迎えてくれました。
三ッ峠山の石の標識もかわらずそこにありました。
山頂は日当たりがよくぽかぽかしていて、時間がない中のんびりしたくなってしまいます。
とりあえずお腹もすいたので、カップそばをいただき、お茶もいれてデザートにわらび餅を♪
すてきな和風ランチにほっこり、満たされました。
ぐるっと見渡すと、甲府盆地に八ヶ岳、雪化粧した南アルプスの山並み、回りの景色に目を奪われるばかり。
もちろん一番の存在は富士山。頭を白く染めて、悠然とたたずんでいました。
十分山頂時間を楽しんだら、あとはピストンで下山します。
夕方までに帰らなくちゃいけないのに、ちょっとのんびりしてしまいました。
ちょっと急ぎ目に下りていきます。
まだまだ登る人も多くすれ違いました。
富士山がキレイに見えていたことをお伝えして、みなさんを励ましました。
計画より遅れて下山し、帰路につきました。
途中、富士山が雲に隠れてしまっていることに気づきました。
さっきすれちがったみなさんが富士山を見ることができたかどうかが気になりました。
去年のわたしが見えなかっただけに、その思いが強かったのかもしれません。
わたしは一年ごしに富士山を拝むことができ、願いをかなえることができました。
すれ違った方たちの様子が気になりながらの帰り道、もう富士山はすっかり雲に包まれていました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:212人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 霜柱 ピストン 山並み 梨百
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ