また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2695194 全員に公開 雪山ハイキング 八幡平・岩手山・秋田駒

奇跡の雪ハイク・八幡平(黒谷地ピストン)東北の百名山チャレンジ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
37分
合計
3時間28分
S黒谷地口10:5311:03熊の泉11:06黒谷地湿原11:1111:36安比岳分岐11:53源太森12:02源太分かれ12:19陵雲荘12:2412:32ガマ沼12:3312:39八幡平12:4812:58ガマ沼12:5913:05陵雲荘13:1913:27源太分かれ13:36源太森13:3713:47安比岳分岐14:08黒谷地湿原14:10熊の泉14:1114:21黒谷地口14:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

黒谷地の登山口。ここを左に進む。木道が続いてる。
2020年11月01日 14:21撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷地の登山口。ここを左に進む。木道が続いてる。
黒谷地湿原。ここを左に。右にいくと茶臼岳
2020年11月01日 11:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒谷地湿原。ここを左に。右にいくと茶臼岳
1
先人の踏跡をたどって。助かりましたm(_)m
2020年11月01日 11:22撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人の踏跡をたどって。助かりましたm(_)m
木道じゃないところ。斜面を緩く登ってく
2020年11月01日 11:40撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道じゃないところ。斜面を緩く登ってく
2
源太森に抜けると広々としていて風が吹き抜けていく
2020年11月01日 12:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太森に抜けると広々としていて風が吹き抜けていく
1
陵雲荘。トイレをお借りしました
2020年11月01日 12:15撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陵雲荘。トイレをお借りしました
そこからすぐに、あっけないほどに山頂!
2020年11月01日 12:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからすぐに、あっけないほどに山頂!
1
山頂から、昨日登った岩手山を望む。ちょっと感動、、、
2020年11月01日 12:45撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、昨日登った岩手山を望む。ちょっと感動、、、
帰りの八幡沼から岩手山、そしてその背景には早池峰山!絶景!
2020年11月01日 12:57撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの八幡沼から岩手山、そしてその背景には早池峰山!絶景!
1

感想/記録

昨日、登るはずがアスピーテラインの通行止めで先に岩手山に登り、旧道の急坂、山頂部の積雪にヒーヒーのフーフーでしたが、今日は奇跡的にアスピーテラインが開通!Goto八幡平!(ちなみに、翌日も通れましたが雨、その後は春まで閉鎖に…。)

ただ、ここ数日、アクセス道の通行止めでおそらく登山道も登る人がいないはず。ルートがどんな具合か事前に調べることができず心細いスタートに。

コースは昨日の疲れもあり茶臼口からは避け、途中の黒谷地からのピストンを選択。駐車は登山口の目の前の駐車帯。先行者は一台(足跡からおひとり)のみ。

登山道は完全な積雪が見込まれたので最初からチェーンスパイクを装着。木道を進むにあたり、先行者の方の踏み跡だけが頼りでどこまで進めるかちょっと不安なスタート。

黒谷地湿原を左に曲がるとひたすらの雪の行軍。結果的に木道の上の冠雪を歩くことが多く、境目で踏み抜かないように気をつけながら樹林帯を歩いていきます。

すれ違う人は男性・単独の方が多く、しかも滑り止めをつけていない人が多め。地元の人はあのくらいならノーチェーンなのかな、足首くらいまでの積雪なのに、、、

源太森からは森が開け急に風が直撃して身体が冷えますが、八幡沼、そしてその後ろに控えるのは昨日、登った岩手山。またその背景には早池峰山の絶景が!

陵雲荘でトイレをお借りしてリスタートすると、次はガマ沼、そして間もなく山頂に到達しました。

戻りでは風が強くなりましたが、比較的スムーズにもどることができ楽しい山行でした。

コース定数はヤマケイのヤマタイムで19程度
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:168人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 ピストン 踏跡 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ