また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2704618 全員に公開 ハイキング 奥秩父

小楢山 塩山駅から塩ノ山経由で

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴で風強し。正に冬晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは中央本線塩山駅よりスタート。
帰りは山梨市市営バスで牧丘から窪平へ、そこから塩山まで乗り換える。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
31分
合計
6時間57分
S塩山駅07:2607:38塩山温泉07:3807:55塩ノ山07:5908:50窪平バス停08:5109:42フフ小楢山登山者駐車場09:4910:37母恋し道登山道入口10:3711:27小楢峠11:2911:40小楢山11:5912:13タナネイリノ頭12:1312:24幕岩12:2512:30大沢ノ頭(大沢山)12:3113:13一次の峠13:1313:23差山13:2413:42妙見山13:4314:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般には小楢山は北西御根の焼山峠から上がるのが普通で、今回使ったフフ山梨や鼓川の道はあまり歩かれていない。そのため落ち葉が積もって路が分かりにくくなったりしている所もあったが、全コースしっかり道標があり、テープもある。危険箇所も特には無かった。
しかし事もあろうに最後、妙見山過ぎて鼓川温泉へのルートをミスり、トラバース道を下りてしまった。立派な道なのに、最下部で堰堤や鹿柵で苦労してしまった。しかし、地元の人に聞いたら、その道こそかつての登山道だそうな。
その他周辺情報牧平に鼓川温泉、窪平にはなかげの湯。JAFカードで410円になった。
窪平と塩平を結ぶ山梨市市営バスは本数は少ないが全区間200円なのでお得。一方窪平からの山梨交通は高い。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

塩山駅を後に、まずは塩ノ山に上ります。てっぺんからは富士山が見えました。
2020年11月04日 07:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩山駅を後に、まずは塩ノ山に上ります。てっぺんからは富士山が見えました。
3
そのあとひたすら車道を歩き、フフ山梨ホテルまで登り坂を詰めます。ブドウ畑の黄葉と富士山の眺めが素晴らしい。
2020年11月04日 09:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあとひたすら車道を歩き、フフ山梨ホテルまで登り坂を詰めます。ブドウ畑の黄葉と富士山の眺めが素晴らしい。
2
フフ山梨からさらに林道を上り、登山口から山道に入りました。苔と黄葉の気持ちの良い道でした。踏み跡は明確ですが細いです。
2020年11月04日 10:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フフ山梨からさらに林道を上り、登山口から山道に入りました。苔と黄葉の気持ちの良い道でした。踏み跡は明確ですが細いです。
3
小楢山頂上は素晴らしい景観。山梨百名山の名に相応しい。
2020年11月04日 11:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小楢山頂上は素晴らしい景観。山梨百名山の名に相応しい。
3
南西方向には南アルプスの屏風が輝きました。
2020年11月04日 11:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向には南アルプスの屏風が輝きました。
3
天狗岩の展望台からみた甲斐駒ヶ岳。最後まで良い日でした。
2020年11月04日 12:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の展望台からみた甲斐駒ヶ岳。最後まで良い日でした。
2

感想/記録

小楢山、あまり知名度の無い山ですが、登ってみたらとても楽しめました。ただし、今回のルートは一般向けではないかな、と思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:365人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/5/12
投稿数: 5
2020/11/4 17:42
 無題
鼓川への下り私も間違えました。やはりわかりにくかったんですね。
登録日: 2017/5/10
投稿数: 118
2020/11/4 17:54
 Re: 無題
何も考えずに歩いていたら自然に旧道に入ってたみたいです。最下部は堰堤や鹿柵でぐちゃぐちゃに荒れていました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 堰堤 道標 温泉 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ